旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/30(火)
     (予約投稿です。コメント返信や皆様への訪問は少し遅れるかもしれません。お許し下さい。)

杜氏の名前や米生産者の名前を冠した銘柄は、結構多い。
が、米生産者の写真を裏ラベルにしたのは、「浅舞酒造株式会社」が最初じゃないか?
天の戸 亀の尾  ひやおろし 21BY(裏ラベル3)
顔が見える生産者の米による酒造りで、トレーサビリティーを確立。
黒麹を使った日本酒を造るなど、新世代の日本酒を模索するお蔵さんです。

酒米半径5km以内。使うお米はすべて蔵から5km以内、本当の地元のお米だけ。
県外のお米は一切使わない。兵庫県産山田錦も使わない。
水は琵琶沼寒泉水。絶滅危惧種の淡水魚イバラトミヨ(ハリザッコ)が棲むほどの清水。

天の戸キャップついでに天照大神が隠れたのが、「あまのいわと=天の戸」。
なので、シンボルマークは「勾玉(まがたま)」です。


今回呑んだのは、「天の戸 純米吟醸 亀の尾 ひやおろし」。通称:天亀ひやおろし。

例によって、秋田流花酵母(AK-1酵母)と華こまち酵母のダブル酵母です。
秋田流花酵母は、カプロン酸エチル系(リンゴ系の香味)、
華こまち酵母は、酢酸イソアミル系(バナナ系の香味) を醸すのが特徴だとか。

・・・の割には、香りは立たないです。地味な印象の香りが微かに。。
が、口に含むとじわじわと、、心地よい吟醸香が溶けだしてきます。
華やかではありませんが、クリームチーズのような香り。

甘みではなく旨みを感じます。
旨みの次に渋苦も感じられて、幾重にも味わいが折り重なったよう。
でも、重い感じやベタつき感はなくて、口あたりキレイです。
やや辛口の印象とともにフェードアウト。
天の戸 亀の尾  ひやおろし 21BY 天の戸 亀の尾  ひやおろし 21BY(裏ラベル)
熟して落着いたというよりも、やや地味な渋苦旨口。


【天の戸 純米吟醸 亀の尾 ひやおろし 21BY】
・原料米:秋田産 亀の尾100%、精米歩合:55%、酵母:秋田流花酵母&華こまち酵母
・アルコール分:16.5%、日本酒度:+4 、酸度:1.5、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成21年9月
・価格:3,400円(税込)/1.8L

浅舞酒造株式会社】 創業大正6年(1917年)
・住所:〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞388番地、TEL:0182-24-1030  
・最寄駅:奥羽本線横手駅下車(車で15分?) ⇒ 浅舞酒造の地図
・代表者:柿崎 秀衛(5代目蔵元)、杜氏:森谷 康市 ⇒ 夏田冬蔵・絵日記ブログ
・蔵見学:??

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
天の戸、美稲しか呑んだ事ないですね~。
このお酒も食中向きですかね?
お、裏ラベルがカラー♪
2010/11/30(火) 10:09 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
去年飲んだ「天の戸 純米吟醸 亀の尾」生バージョンは美味しかったのですが、ひやおろしは地味なんですね。。。あれから天の戸は飲んでないな~
2010/11/30(火) 12:54 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
亀の尾、いいですねぇ~(*^_^*)
ラベルも力強くカッコイイ♪
このお酒、到着してすぐに飲み切っちゃいました。(10月初旬?)
微かな香りと、ちょっと渋い?辛い?が美味しかったです。
けっこう好みの感じです♪
2010/11/30(火) 13:09 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
僕も呑みました~♪
開栓当初は、渋みと辛味が目立って
あれ?という感じでしたが
後半はとっても好印象でした♪
旨味と甘みがのってきて♪
かつ渋みと苦味と辛みとのバランスも
2010/11/30(火) 15:19 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
天の戸は買おうかなどうしようかなと思っていたら 買わなかったお酒なのでちょいと残念です。生のとき結構評判がよかったイメージが
私としては生産者の顔が見えなくてもいいかなぁ~ラベルにはって思ってしまう。。。どんな人が作ってるんだろうとは気になるのですが。
2010/11/30(火) 19:46 | URL | OIRAn #-[ 編集]
秋田も美味しいお酒がたくさんありますね。
亀の尾は,一白で初めて呑みました。なかなか旨かったですね。
亀の尾と言えば,先日行った酒屋さんに山形の「上喜元」があったのですが,
亀の尾を使ったお酒が「上亀元」というラベルで売ってました。
2010/11/30(火) 22:14 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
このお酒、呑もう呑もうと思っているのですが、何度もながしてしまってました。
今度こそは呑もうと思ってます。
2010/11/30(火) 23:23 | URL | 年三 #-[ 編集]
> お、裏ラベルがカラー♪
・・・そうか!もしかしたら、裏ラベルをカラーにしたのも、天の戸さんが初めてかもね!
2010/11/30(火) 23:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 去年飲んだ「天の戸 純米吟醸 亀の尾」生バージョンは美味しかったのですが、ひやおろしは地味なんですね。。。あれから天の戸は飲んでないな~
・・・そのとおり。ランナーさんのおっしゃるとおり。。
核心をつきすぎです。(笑
2010/11/30(火) 23:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
粋豚さん
> 微かな香りと、ちょっと渋い?辛い?が美味しかったです。
・・・親爺よりも、粋豚さんの方が本格派のようです。(笑

2010/11/30(火) 23:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sakezukibitoさん
そうですか!専門家のsakezukibitoさんが言うのですから、間違いないでしょう!
1月の三千櫻OFF会の件、よろしくお願いしますね。
親爺は、中津川から台湾へ行くみたいです。(悲
2010/11/30(火) 23:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒は、生の方が、評判が良いと思います。(笑
何でも最初に始めると言うのは凄いことで。。
裏ラベルをカラーにしたり、そこに米生産者の写真を入れたり、、親爺は凄いと思います。
これを、皆、やりだしたら、、ちょっとね。。(笑
2010/11/30(火) 23:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒は、年三さんにはぴったりだと思います。
畑でとれた野菜と一緒に。。きっと、旨いと思います。
2010/11/30(火) 23:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ごめんなさい。返信の順番が前後してしまいました。
よく気づきましたね。
「上喜元」と「上亀元」。でも、星さんなら、知ってて当たり前だな。(笑。ちょっと厳しいぞ、親爺。
5日、頑張ってくださいね。
成功を祈ります。
2010/11/30(火) 23:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
蔵本さんのブログを読みました。
親爺さんのおかげで、
ここに来ると、酒だけでなく酒に対する広がりと深まりがあります。

呑まなくても豊かですね♪
(もちろん呑みますけど(笑))
2010/12/01(水) 17:25 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
蔵元さんとか、蔵元の奥さんとか、杜氏さんとかのブログは結構多いですね。
親爺のいい加減なブログと違って、勉強になるブログが多いです。
2010/12/02(木) 08:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おー。亀の尾。
まだ呑んだことがないのです。浅舞酒造は大変興味があり、ここ数年はみかけると買っています。亀の尾も早くのんでみたいです♪
しかし、いつもながらこちらのブログはお勉強になります。ワタシのボキャブラリーでは、「美味しい・マズイ」「辛い・あまい」しかなくて^^;;;
2010/12/05(日) 13:05 | URL | dragon11 #1vXvAHxQ[ 編集]
doragon11様

コメントいただきありがとうございます。
> しかし、いつもながらこちらのブログはお勉強になります。
・・・買いかぶっては、いけません。親爺は適当なことばかり言ってますから。(笑

doragon11さんは、浅舞さんの通のご様子。
こちらこそ、勉強させていただくようです。
さっそく、そちら様のブログにお邪魔させていただきました!

今後ともよろしくお願い致します。
2010/12/05(日) 22:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/369-6ab6c478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。