旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/21(日)
東北鎮護・陸奥国一之宮の鹽竈神社(塩竈神社)。 (↓の写真は、旅の発見HPより。
鹽竈神社
この202段もの階段の表坂(通称:男坂)を上ると、
正面には左右宮拝殿、 (↓この写真は、鹽竈神社公式サイトより。↓) 右手に別宮拝殿がある。
左右宮拝殿別宮拝殿
正面がメインだと思ったらそうではない。
右側の「別宮」というサブみたいな名前の方が、主祭神。

主祭神は、鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)。
あの海幸彦・山幸彦の神話で、釣り針を失くして困っていた山幸彦に船を与えワダツミの宮へ案内した方だそうですよ。神武天皇の道案内もしたらしい。

なので当然、海の神。海上安全・大漁祈願などにご利益がある。
そのうち、海(うみ)が産み(うみ)に通じるから安産守護の、潮の満ち引きが人の生死に関わるから延命長寿の、道案内を無事務めたから交通安全の信仰が盛んになったとか。
なんだかダジャレみたいだが、まぁいいか。

この鹽竈神社(塩竈神社)のすぐ眼下(崖下)に「阿部勘酒造店」がある。
参道というか、鳥居のすぐわき、神社入り口である。
塩竈
地図で見ると、↑こんな感じ。
写真で見ると、↓こんな感じ。
阿部勘酒造 (←これも旅の発見HPより。
享保元年(1716年)仙台藩伊達家の命により塩竈神社への御神酒御用酒屋として創業。
300年近い歴史を持ちますが、平成8年(1996年)に蔵を建て直し、設備は超近代的。
自動製麹機酵母の自家培養設備、最適な割水を作り出すピュアウォター生成機等々。
瓶貯蔵用に40坪の大型冷蔵庫。おまけに蔵内の釘は全てステンレス製ですと。

もちろん、機械だけのお蔵さんではありません。
炭濾過なしの全量瓶貯蔵、特定名称酒比率98%、平均精米歩合51%の吟醸蔵です。

主に宮城県内向けの「於茂多加(おもたか)」 と 首都圏など県外向けの「阿部勘」 の両銘柄の他に、「於茂多加男山」「四季の松島」「一宮」の計5銘柄を醸しています。

今回呑んだのは、「於茂多加(おもたか) 亀の尾 純米吟醸」です。
於茂多加(長谷川グラス)
このお酒も頂き物です。宮城に帰省された方が、お土産として買ってきてくれたもの。
宮城県内で買われたので、「於茂多加(おもたか)」になるわけです。

ちなみにキャップは、「阿部勘」ね。
阿部勘キャップ

裏ラベルによると、隣町の「石巻稲作研究会」の太田・伊藤・門間・高瀬・高橋・西条・大橋の各氏によって育てられた『亀の尾』だけを使用している。
裏ラベル1
顔が見える生産者、トレーサビリティーの確立というやつです。


香りは控えめ。ほんのりと甘いような渋みのあるような。。
香りだけでなく、この時期の食べ物のイメージで言うと柿かな。

口当たりはサラリ。
甘みも控えめながら、時おり顔をのぞかせる渋みが心地よい。

おススメは常温。
サラリの中に、弾力というかトロッとしたところが出てきて、旨みも増す。
ALC15%なので呑みやすいのに、ちょい渋が演出する程よいコクが、いいなぁ。
於茂多加 亀の尾 純米吟醸 21BY 於茂多加 亀の尾 純米吟醸 21BY(裏ラベル)
インパクトは強くはないが、呑み飽きもしない。ちょっと大人の食中酒。
〇川さん、大変美味しく頂戴しました!ありがとうございました。<(_ _)>アリガトウゴザイマシタ..


【於茂多加 亀の尾 純米吟醸 21BY】
・原材米:石巻産亀の尾100%、精米歩合:55%、酵母:不明
・アルコール分:15度以上16度未満、日本酒度/酸度/アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年7月
・価格:頂き物につき不明。

【阿部勘酒造店】 創業享保元年(1716年)、生産石数:約500石。
・所在地:〒985-0057 宮城県塩竈市西町3-9、TEL:022-362-0251
・最寄駅:JR仙石線 本塩釜駅(下車1㎞弱、徒歩10分ほど) ⇒ 阿部勘酒造店の地図
・代表者:阿部 勘九郎(13代目)、杜氏:平塚 敏明(南部杜氏)
・蔵見学:仕込時期の見学は不可。4月中旬頃より見学可。要予約。

【購入したお店】 ⇒ 頂き物につき不明。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
鹽竈・・・
漢字変換機能を使わないと、自分ではずぇったい書けません。
とくに、竈の字は、亀の旧字体にも見えたりして、そこに亀の尾ときたら、なんだかもぉ、混乱してしまいます^^;
漢字、苦手です。

ところで。
写真を丸く切り抜く、というやり方、マネしてみたいです!

2010/11/21(日) 10:52 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
亀の尾純米、いいですねぇ~♪
亀の尾のキリリとした旨味が好きです。
於茂多加、ぜひ1度飲んでみたいです。
あっ、小山さんの陶器の酒グラス!
湯飲みサイズ?なので、飲み過ぎに注意ですね(*^_^*)
2010/11/21(日) 12:27 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
青です。
「鹽竈」で塩釜かぁ・・・これは読めん。
つくづく日本語、漢字は面白いです。
残念ながら小生、亀の尾と相性がよくないのか、未だ「美味い!」に出会えません。ま、楽しみが後にとってあると思っております。
2010/11/21(日) 13:20 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
あれ?このお猪口どっかで観た覚えが・・・あぁぁぁ小山さんとこのだぁ~買うか買わざるか悩んで そんなにお猪口あってもなって諦めたやつだw
於茂多加って聞いたことも読み方もわからなかったのですが 阿部勘だったのですね。 冷蔵庫を整理してるような更新で 新酒スタンバイでしょうかw
2010/11/21(日) 16:53 | URL | OIRAn #-[ 編集]
こんにちは~。

そういえば、ここ最近のお酒記事は3連続とも頂きものなんですね。
親父殿自ら酒を求めずとも、酒から歩み寄ってくるのでしょうか(笑

今思えば亀の尾のお酒は全然呑んでなかったので久々に呑みたくなりましたが、好きな銘柄で亀の尾使ってる蔵が少ないんですよねぇ。

ぽち~ん♪
2010/11/21(日) 17:03 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
この漢字は、書けないのが普通です。書ける人は、関係者だけ。(笑
親爺も、変換したのではなくて、コピペです。

> 写真を丸く切り抜く、というやり方、マネしてみたいです!
ホームページビルダーのイメージエディタ(レタッチツール)に普通にある機能ですよ。
親爺は、(もちろん)難しい事は何もしてません。(笑
2010/11/21(日) 17:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
粋豚さん
これ、湯のみサイズの酒器ですよね。湯のみじゃないですよね。
2010/11/21(日) 17:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
読めても、塩竈までですね。鹽竈の字は、読めても勘でしょうね。
> 残念ながら小生、亀の尾と相性がよくないのか、未だ「美味い!」に出会えません。
親爺も同感というか。愛山が評判どおりの米なので、漫画の題材にもなるくらいの亀の尾だからら、期待が大きいですよね。
2010/11/21(日) 17:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> あれ?このお猪口どっかで観た覚えが・・・あぁぁぁ小山さんとこのだぁ~
気付いてくれましたか。。嬉しい。(笑

> 於茂多加って聞いたことも読み方もわからなかったのですが 
・・・今更ながら、本文にフリガナ入れときました。
> 冷蔵庫を整理してるような更新で 新酒スタンバイでしょうかw
・・・冷蔵庫すでに溢れております。常温放置(ベランダ)に3本。。
あ!そうだ。これで、ネタが書けるかも。
2010/11/21(日) 17:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> そういえば、ここ最近のお酒記事は3連続とも頂きものなんですね。
・・・ありゃ!? 本当だ。
おかしいなぁ。自分でもいっぱいお酒、買ってるんですけどね。(笑
2010/11/21(日) 17:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私もこのお猪口、レジの前でずいぶん迷ったんですよ。結局買わなかったのですが・・・。
写真で見ると良い感じですね。買っとけばよかったです。
食中酒にぴったりな亀の尾にぽち~ん。
2010/11/21(日) 21:13 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
RYOさん
このお猪口は、値段は??知りませんが。。ちょっと、気付いて欲しくて、こんな風にしてみました。
2010/11/21(日) 22:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
亀の尾のお酒は結構呑んでいます。
於茂多加 亀の尾 純吟、大注目です。
でも於茂多加は宮城県限定なんですね。
買いに行きたいですが宮城は遠い。
一泊しないと往復出来ません。
2010/11/21(日) 22:40 | URL | 年三 #-[ 編集]
年末に仙台を訪れる用事があります。
家族と行くのですが,
ちょっとわがまま言って,何軒か酒屋さん行ってみようと思ってます。
塩竃神社,近くまで行きそうです。
2010/11/21(日) 22:57 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
渋い銘柄ですね~。
名前も知らない未飲のお酒を頂くと、なんだかワクワクしますね。

そういえば、今年は亀の尾のお酒を飲んでいないことに気付きました。。。
2010/11/22(月) 08:01 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
こんにちは♪
ワタシ的には
手前に写ってる酒の肴が気になります~♪
美味しいお酒と、奥様の手料理。。。たまりませんね~(^u^)


☆そうなんですよ♪
吉祥寺での渋滞はアレです☆
まだまだ小さい感じはしますが
小生意気です(笑)
2010/11/22(月) 15:32 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
渋い。渋すぎるセレクト。
いかにも地元に根ざしてる酒蔵な感じですね。
にしても、良い雰囲気の境内ですね。
なにげに神社好きなんで、グッときます。
参拝したついでに呑むお神酒が
純吟なんて事がここではありえそうです。
2010/11/22(月) 20:06 | URL | riki #-[ 編集]
隊長!!こんばんは!!
三千櫻 訪問の参加表明完了しました。2人 車一台で申請しました。
追加は、各自ですかね?○田さんは
参加されないのですかね?あと、秘密基地の空調制御のコンソールが壊れたそうです。
2010/11/22(月) 23:21 | URL | サントス #-[ 編集]
於茂多加と阿部勘の造りの違いは?イマイチ良く分かりません。
無理して宮城まで行かずとも、とりあえず阿部勘を試したらどうでしょうか。
(ホントに、一泊で行っちゃいそうだからなぁ(笑)。)
2010/11/23(火) 07:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご家族で仙台へ行く用が。
その用事を忘れずにね。酒屋さんが、ついでですからね。(笑
2010/11/23(火) 07:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺も、亀の尾は、今年は(たぶん)天の戸と於茂多加だけかな??
このお酒、見た目、渋いですが、、個人的にはこのラベル、気にいってます。
2010/11/23(火) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
手料理というほどのモノでは、ございません。
ただの、何の変哲もない、肉じゃがです。(もちろん豚肉。)
2010/11/23(火) 07:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
阿部勘酒造は、塩竈神社の御神酒造りからスタートしましたが、
現在でも、御神酒を造ってるのかどうか?は、HPからは分かりませんでした。
でも、たぶん今でも御神酒は造ってるでしょうね。
ほ~、神社好きですか。。何となく、分かる気がする。。
2010/11/23(火) 07:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
サントス君、
参加表明ありがとう。君の愛車に期待してます。(笑
「2人」って、誰の事こと??親爺のこと?それとも、親爺以外にもどなたか参戦する?
2010/11/23(火) 07:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
わたしもこのお猪口欲しいです・・・。
ふむふむ・・・、小山さんに売ってるのですね。
来月、実店舗行く予定なので探してみます。
2010/11/23(火) 09:41 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
> 来月、実店舗行く予定なので探してみます。
・・・小山さんに行かれるのですか。
どんなお酒をGETしてくるのかな?
12月10日頃には、小山商店別注誂の「豊香」が、
12月20日頃には、「屋守 おりがらみ 八反錦」が入荷予定だそうですよ。

このお猪口というか、女性用の小ぶりの湯飲みといいますか、、ぜひ手にとって目利きしてみて下さい。(笑
2010/11/23(火) 13:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
夏に仙台に行ったときは
一ノ蔵を呑みました。
塩竃神社にも行ったのに、スルー・・・。

酒屋さんにいってよーく話を
聞いてから買うっていうのが大切ですね。
2010/11/23(火) 19:55 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
なんか見たことある酒器がありますねww
それにこういう酒をバックにしたお写真大好きっすw
・・・っとポチンと。
2010/11/23(火) 20:05 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/23(火) 20:27 | | #[ 編集]
親爺も、荻窪のいちべえさんで阿部勘を知りました。
他では、見た事ないと思います。於茂多加になればなおさらだと思います。
でも、塩竈神社まで行かれたのなら、、惜しかったですねぇ。
2010/11/23(火) 22:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この酒器も、頂き物です。(笑
> それにこういう酒をバックにしたお写真大好きっすw
・・・これはね、inoさんの写真を意識して、お酒以外をぼかして撮ってみようと思ったのです。
でも、親爺のコンデジでは、なかなか難しかったです。
(あくまでも、コンデジのせいにする。デジイチなら、旨く撮れるような、、気がする。(笑 )
2010/11/23(火) 22:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こちらこそ、よろしくお願いしますねー。
2010/11/23(火) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/377-e96e2d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。