旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/02(木)
     (予約投稿です。コメント返信や皆様への訪問は少し遅れるかもしれません。お許し下さい。)

本が好きだ。
最近は、なるべく買わないようにしているが(というか、買うお金がないが)、
それでも増えてくる。お酒に関する本も、40~50冊になったか。
お酒の本
などと偉そうに言っても、ルイ吉田と太田教の教本ばかりだ。

お酒の本は、普段は段ボール箱に押し込められ、本棚の上に鎮座する。
地震が来たら、非常に危ない。来なくても、結構危ない。(笑
本棚の上
そういえば、11月30日に関東地方に地震があったそうで。。
大丈夫だったろうか? 親爺の本。 親爺の家族。

日本酒は冷蔵庫に入りきらず、お酒の本は本棚にあふれ、、家族の顰蹙を買いながら、
それでもお酒もお酒の本も、また買ってしまう。
月の下のカウンター
太田和彦 『月の下のカウンター』 (本の雑誌社)

この本にはちょっと変わったところがある。
帯裏
帯裏にも文章が載っているのだ。「お通し対談」と題された編集者とのやりとり(対談)が。

『月の下のカウンター』は、太田和彦氏の初のエッセイ集だそうで。
目次を見ると、一章・二章は、お酒や酒場とその街に関するもののよう。
三章・四章は、太田氏の故郷や家族への想いと、氏の生い立ちを綴った自伝的内容か?

今回の旅の友にしよう。でも、出張先で本は読めても、旨い日本酒は呑めない。。
断(日本)酒の旅、行ってきます。
(このネタは11月28日に書き、12月1日に加筆した予約投稿です。)


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
またもや出張ですか、ごくろうさまですm(__)m

しかしすごい本の数ですね
勉強熱心だなぁー! 
2010/12/02(木) 05:21 | URL | くろ #-[ 編集]
> しかしすごい本の数ですね
・・・お酒と本だけは、売るほど有ります。(笑
 
2010/12/02(木) 08:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒の本だけでも圧巻の料ですね。
親爺さんの人気の裏付けの一部ですね。
すばらしい。
2010/12/02(木) 13:01 | URL | riki #-[ 編集]
お酒の本で4~50冊?
総数ではいったい何千冊あるのでしょうか。
本は人類の宝だと言われています。
今は電子書籍とか出ていますが,
私はインクのにおいがする,紙の本が好きですね。
読み終えた後の達成感も好きです。
2010/12/02(木) 17:46 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
いつまでも本を買い続けるというのは素敵です。
僕も幼少のころは本の虫でしたが、いつしか殆ど読まなくなってしまいした、親爺様を見習わねば。

旅はトラブルが面白いのですが、出張ではそうもいかないでしょう。
無事、断酒明けに美味酒飲めますよう祈ってます。



2010/12/02(木) 20:37 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
青です。またですね、ご苦労さまです。
>本は読めても、旨い日本酒は呑めない。
重ねがさね・・・ご苦労さまです。
※魂の酒、いまボチボチと読んでます。

2010/12/02(木) 21:42 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
出張お疲れ様です。

地震はそんなにでもなかったので、大丈夫ですよ。

来週末お会いできるのを楽しみにしています~~
2010/12/03(金) 12:39 | URL | 日本酒ランナー #ixivxIWw[ 編集]
お酒の本ってこんなにあるものなんですね~。ビックリです。

じゃぁ私も本を・・・
なーんて。

たくさん本を読まれてる
酒呑親爺さんの綴った言葉で十分です♪
2010/12/03(金) 17:56 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
お酒の本、持っていますが、最近は酒の肴のレシピ本ばかり買ってます。
親爺さまは出張ですが、年三も旅の時に本を持って行く時がありますよ。

2010/12/03(金) 23:15 | URL | 年三 #-[ 編集]
rikiさん
ただいま。(笑
日曜日に出発して金曜日に帰ってきました。
ついでに、ひまり屋さんへ行ってきました。
2010/12/04(土) 13:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
総数では、1000冊までは数えた事ありますが、、それ以降は分かりません。
2010/12/04(土) 13:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん
帰って来て、早速、ひまり屋さんへ行ってきました。
旨かったです。
2010/12/04(土) 13:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ※魂の酒、いまボチボチと読んでます。
なかなか良い本ですよ。
麹の出来具合を確認するために、いつもお米をかじっていて、40代ですでに総入れ歯になった話は、凄かった。
2010/12/04(土) 13:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺も楽しみにしております。
帰って来て、すぐにひまり屋さんへ行ってきましたよ。
「俺の姿」、旨かったですよ~。
2010/12/04(土) 13:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本は読んだ方がイイですよー。たぶん。
WEBで眺めた情報と、活字で読んだ情報では、記憶の残り方が違うような気がします。
2010/12/04(土) 13:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
国内の出張の時は、親爺もその地方の居酒屋さんのガイド本を持って行きます。
ま、ほとんどそのお店に行く時間は無いのですけどね。
もしかしたら、行けるかも!と思うだけで楽しいです。
2010/12/04(土) 13:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/382-93f430d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。