旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/06(月)
会津若松のシンボル鶴ヶ城。 その北出丸近くにある「宮泉醸造株式会社」は、
実際の酒造りに使っている一番蔵を、「会津酒造歴史館」として一般公開しています。
会津酒造館
                          (↑この写真は、会津酒造歴史館 HPからの借用です。)
近くには、母・妻・娘・幼子 会津女性21名の自刃で涙を誘う家老 西郷頼母 邸跡もある。

妻千重子の辞世
  なよ竹の風にまかする身ながらも たわまぬ節はありとこそ聞け
これは、戊辰戦争で亡くなった233名の会津藩婦人の碑にも刻まれている。

娘さんの句はさらに泣けます。
  手をとりて共に行きなば迷はじな(上の句:次女/瀑布 13歳)
    いざたどらまし死出の山道  (下の句:長女/細布 16歳)

土佐藩士中島信行が踏み込んだ時、まだ息があった細布は、朦朧とする意識で介錯を頼む。16歳の娘から介錯を頼まれるという事態に、官軍も涙を禁じえなかったそうですよ。

というか、この会津酒造歴史館は、白虎隊長一ノ瀬数馬邸跡だそうです。
親爺の手元にある本をパラパラめくった程度では、この人の名は見つかりません。
(足軽一番隊に佐々木数馬なる人がいますが別人でしょう。家老屋敷の近くだから、家格はもっと高いと思います。)

隊名年齢家格
朱雀隊18~35歳士中(一番~四番隊)寄合(一番~四番隊)足軽(一番~四番隊)
青竜隊36~49歳士中(一番~三番隊)寄合(一番~二番隊)足軽(一番~四番隊)
玄武隊50歳以上士中(一番隊)寄合(一番隊)足軽(一番~二番隊)
白虎隊16・17歳士中(一番~二番隊)寄合(一番~二番隊)足軽(一番~二番隊)

ちなみに幕末の会津藩の軍制は、年齢別に朱雀・青竜・玄武・白虎の4隊。その中に家格に応じて中隊が編成されていた。
白虎隊の一中隊は約50人。他の隊の一中隊は約100人です。
(映画などで有名な)飯盛山で自決したメンバーは、白虎隊士中二番隊ですね。
ついでに唯一の生存者の飯沼貞吉さん、後年逓信省の技術者として会津碍子(電線にある白い磁器のお皿のような絶縁体)を開発した方ですよ。(出典は司馬遼なのだが、その本が見つからない。)

話しを元に戻そう。宮泉酒造。
宮泉銘醸キャップ昭和29年、同じ会津若松市内の花春酒造から分家創業。

磐梯山伏流水の井戸水が、名水「宮水」に極めて近い水質であることから「宮泉」。
30年以上のベテラン南部杜氏の引退を機に、若き4代目が立ち上げた新銘柄が「写楽」。
物々交換後 ← こんな新聞紙スタイルの包装です。

新聞紙の包装を、そ~~っと剥がすとこんな感じ。
写楽新聞紙
2010年3月28日(日)付け「福島民友」新聞。裏ラベルには製造年月:22.09とあります。
たまたま古い(3月の)新聞で包装されたのか?3月包装の生を9月まで寝かせたのか?
良く分かりません。

中身はこれ。「写楽 純米吟醸 新酒初しぼり」。
写楽 純米吟醸 新 酒初しぼり1 純愛仕込 です。
ちょっとベタですが「米を愛し、酒を愛し、人を愛す。みなさまに愛される酒を目指します。」
原料米は少数の地元契約農家との減農栽培米。4代目同級生の農家との協力も。

香りはフレッシュ系。
なれど、含んだ感じはフレッシュ感よりもうっすらとろり。

とろり が つるつる と丸まって味わいを引き出してくるようです。
最初は、少しとがった甘味。フレッシュというよりもチクチクするような感じ。
それが、舌になじんでくるとま~るくて、後から来る渋みと辛みが少々。呑みやすいです。
写楽 純米吟醸 新酒初しぼり 写楽 純米吟醸 新酒初しぼり(裏ラベル)
呑みやすいお酒ですが、全体的に平均点のイメージ。アクセント(特徴)が欲しいですね。
でも、年々、進化中のお蔵さんらしいので、期待感は十分に持てますね。

よーく見ると、新聞紙(外)の胴ラベルには、“生酒”マーク付き。
1SBの胴ラベルには、“生酒”マークなしですよ。面白いなぁ。


【写楽 純米吟醸 新酒初しぼり】
・原料米:会津産五百万石100%、精米歩合:50%、酵母:不明
・アルコール分:16度、日本酒度/酸度/アミノ酸度:いづれも不明。(マスクマンか?)
・製造年月:平成22年9月
・価格:頂き物につき不明。

宮泉銘醸株式会社】 創業昭和29年(1954年)
・所在地:〒965-0872 福島県会津若松市東栄町8-7、TEL:0242-27-0031
・最寄駅:JR磐越西線 会津若松駅(下車タクシーで約10分) ⇒ 宮泉銘醸の地図
・代表者:宮森 泰弘(3代目)、社長室長:宮森 義弘(4代目)杜氏:箭内 和広(南部)
・蔵見学:会津酒造歴史館(有料施設)あり。入場者は、利き酒無料。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
これは胴ラベルと肩ラベルは2枚手にはいるのですね!
裏ラベルは1枚ですか?

「写楽」、いつかは呑まねばと思ってる1本です。
旨そうです。
2010/12/06(月) 07:14 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
すばらしい蔵! こういう建物はずっと保存してもらいたい! そんなところでぬくぬくしながら熱燗をいっぱい。と考えると楽しいです!!
2010/12/06(月) 10:31 | URL | min #-[ 編集]
あれ?予約投稿じゃない?
ということは・・・・,お帰りなさい,でいいのでしょうか。
写楽,ものすごく気になっているお酒です。本気で買おうと思ってます。どれを買うか勉強中です。
いよいよ今週,本当に楽しみです。
2010/12/06(月) 21:04 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
そうです。胴ラベルと肩ラベルは、2枚ずつGETできます。
裏ラベルは、1枚だけね。
2010/12/06(月) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本文には書きませんでしたが、この白壁は、西郷頼母邸跡に建てられていた大正時代の建造物をそのまま、こちらに移築したものだそうです。
2010/12/06(月) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くくく。。そうです、帰国済みです。
そして、真っ先に、ひまってきました。
今のところ体調は万全です。絶好調で、つくばに行けそうです。(笑
2010/12/06(月) 22:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
写楽いいですねぇ。
すごく勢いのあるお蔵さんのような気がします。(と、こんな生意気なコメントを自分がしていいのか・・。と)

親爺さんのコメント見ていたら、また会津に行きたくなってきました。現地で馬刺し食いながら酒呑みたい・・・。
2010/12/06(月) 23:47 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
さすが浅田真央 福島民友まで出ちゃって(笑)

それより私も写楽 未飲でした。 
って 未飲のお酒が多いのですが(笑)

純愛仕込 良いネーミングですね。
思わず 愛山かと思ってしまいました(笑)
飛露喜の愛山っぽくないですか ぱっと見(外観)笑

2010/12/06(月) 23:53 | URL | 鴎人 #mhsdyxzc[ 編集]
青です。
会津の歴史は涙を誘いますね。
松平容保公の孫、勢津子様が秩父宮家に嫁された際、会津の復権として多くの方が涙されたそうです。
いじらしい・・・皇室に背いたのでなく、武家の義を貫いたがための悲劇だ。
さて、写楽。初めて知りました。
・・・・写楽の名の由来は、何なのでしょう? はて?

2010/12/07(火) 00:48 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
福島県白河市在住の「けー」と言います。
初めてコメントさせていただきますが、毎回楽しみに拝見しておりました。
先日の奈良萬に続き福島県の日本酒を紹介していただいてありがとう御座います。
「写楽」は夏過ぎに初めて飲み、正月用に純愛仕込みをまた買ってきました。
宮泉銘醸は会津のシンボル鶴ヶ城の近くで蔵見学をしたことがあります。
酒呑親爺さんも是非福島県にお越しください。
2010/12/07(火) 08:04 | URL | けー #-[ 編集]
新酒初しぼりと書かれていたから、22BYのしぼりたてと思ったら、21BYのひやおろしになるんですかね~。私も写楽は気になっていたので、22BYのしぼりたては、頂こうと思っています!
2010/12/07(火) 12:54 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
こんにちは♪
新聞はわざと寝かせたのでは~?って事にしておきましょう☆^^
呑みやすいって聞くと、
日本酒とっても気になります~♥


☆12月ですね~!!
なんかあっという間にお正月になりそう。。。
年末年始用に焼酎を頼んだので
なんかウキウキしてるワタシでした。。。♪
2010/12/07(火) 15:24 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
なるほどなるほど 親爺様の評価は物足りんですねw シャラーップって言われそうですが
でも気になる商品であることに違いはないです。
いつのめるのかなぁ・・・
2010/12/07(火) 18:09 | URL | OIRAn #-[ 編集]
写楽は愛ですよね愛。純愛仕込、これだけで涎が~。
年々、進化中なのですか?22BYは買いですかね。新酒も出てきているようですし。
写楽のラベルと真央ちゃんの衣装が良い感じにマッチしてますね。
ぽち~ん。
2010/12/07(火) 21:39 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
まだ、日本酒を旨いと思っていなかった頃、結婚する前の奥さんと一緒に蔵を見学させてもらったことを思い出しました。

あの頃は分からなかったけど、今ならきっと分かるはずっ!
2010/12/07(火) 22:57 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
写楽、注目しているお酒です。
次に渡辺さんとこに行ったら購入してきたいと思います。
戊辰戦争のこの話は知りませんでした。
16歳の娘に介錯をのところ、今は平和な時代ですが考えてしまいました。
2010/12/07(火) 23:38 | URL | 年三 #-[ 編集]
返信遅くなり、スミマセン。
会津の馬刺しは、いいです。会津の地酒で会津の馬刺し、、垂涎ですね。
2010/12/09(木) 21:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あまり笑わせないで下さい。
でも、確かにパッと見の外見は、愛山ッぽい。。
愛山の胴ラベルは、なぜか、あんな感じの色のような気がします。(笑
2010/12/09(木) 21:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ・・・・写楽の名の由来は、何なのでしょう? はて?
・・・調べても分からなかったのでスル―した話題に触れないで下さい。(笑
勢津子さんのご成婚の時は、会津をあげて提灯行列したそうですね。
親爺も、母校の大学が野球で日本一になった時、神宮外苑から提灯行列に参加した事あります。(笑
2010/12/09(木) 22:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。しかも、返信が遅くなり大変失礼いたしました。
けー様は、ばるべにーさんのところでよく登場されてますので、初めてとは思えない親近感がございます。
しかも、大変良い方だ。。
親爺もお近づきになりたいです。
もし、福島に行く機会がありましたら、けーさんとばるべにーさんと一緒に酌み交わしたいものです。
妄想が膨らみます。。(笑
2010/12/09(木) 22:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺もてっきり、22BYのしぼりたてだと思っていたのですが、
調べると通年であるようなので、良く分かりませんでした。
でも、旨かったので、どちらでもイイ。
やはり、話題になるだけのことはありますね。このお蔵さん。
2010/12/09(木) 22:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
正月は、堂々と昼酒、、いや朝酒もできる唯一の時です。
でも、ヨシさんは、正月だけじゃなく、年末も昼から焼酎やってそうだなぁー。
羨ましいなぁ。。
2010/12/09(木) 22:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
シャラーップ!!(笑
早く、腕、治せ。。もう、本番だからね。
ホテル予約、ありがとう。申し訳ない。
やすこちゃんにもよろしくお伝えください。
2010/12/09(木) 22:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん

スミマセン。写楽は、今回が初家呑みなので、、
「年々進化中」というのは、他の方々の評価でございます。
親爺は、写楽は、今回が初家呑みなので、、そこの評価はできません。
(紛らわしい、表現ですみません。)

そう。この真央ちゃんの衣装と胴ラベルの色が、なぜか、シンクロしているのです。(笑
2010/12/09(木) 22:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
返信おそくなりすみません。
そうです!今なら、必ずわかります!

でも、日本語は難しい。
「結婚する前 奥さんと」 or 「前の奥さんと」・・・そんな訳ないな。失礼しました。
2010/12/09(木) 22:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
会津に行かれたなら、中野竹子と西郷頼母一族の女性は、必ず出会うでしょう。

会津藩には、「什の掟」という、そうだな、郷のような組織上のルール(家訓みたいなもの)があります。
その最後の一節に、「ならぬことはならぬものです」というのがあります。

ダメなものはダメ!
理屈だけではない、確固たる強い意志。なんか、いいですよね。
2010/12/09(木) 22:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今週末はよろしくお願いいたします。写楽は未吞ながらこの酒造歴史会館は日本酒に目覚めるきっかけとなった旅行でお邪魔してしこたま試飲させていただいた記憶があります(^^;会津若松いいところですよね。次回はちゃんと購入して家吞みしてみます
2010/12/09(木) 22:34 | URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集]
こういう場所があるんですね。
素直に感心しちゃいました。
福島ってやっぱりすごいなぁ。
にしても
真央ちゃんw
2010/12/10(金) 01:06 | URL | riki #-[ 編集]
おはようございます。
お酒好き のんべえカタログです。
リンクさせていただきましたm。。m
http://osake601.seesaa.net/article/172664324.html
もしよろしければ相互リンクお願いいたします。
2010/12/10(金) 06:34 | URL | お酒好き のんべえカタログ #-[ 編集]
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。
会津は、親爺も、ちょろちょろしか行った事なくて。。
でも、親爺は会津の人たちが好きです。秋月なんか、大好きですよ。
2010/12/10(金) 22:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 真央ちゃんw
そうなんですよ。真央ちゃんの衣装とお酒のラベルの色がシンクロしてるのです。
これに気付いてくれたのは、お二人だけでしたね。(笑

そんなことより、rikiさんだけ、連絡先がわからんぞ!
肝心の忘年会を前にして、連絡とれないじゃないか!
2010/12/10(金) 22:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
リンク貼っていただき、ありがとうございます。
今度、親爺もそちら様を訪問させていただきますね。
今夜は、既に酔って候なので、日曜日にでも。。
ぜひ、今後ともよろしくお願い致します。
2010/12/10(金) 22:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
忙しく訪問も更新も遅れ気味ですいません。
「写楽」呑まれましたか~。
実は会津にいながら、家呑みまだでした(汗)
22BYでは呑んで紹介したいな~と思っていたところですが、紹介ありがとうございます。
タイトルを見て新酒初しぼりという事だったので、ラベルを見て会津で発売された新酒とは別のかな~と思いましたが、21BYだったんですね~。
それで製造月が9月という事は蔵で少し熟成したのかな!?
会津人として的確な情報を提供しなきゃいけないのに、すいません(汗)
でも、外呑みで感じてましたが年々進化してるのは間違いないですよ~


2010/12/11(土) 05:24 | URL | EXCITER #-[ 編集]
いかん、EXCITERさんにお断りも無く、福島のお酒を呑んでしまいました。(笑
はやいとこ、会津OFF会を企画して下さいませ。
待ってますよ~。
そういえば、岐阜、三千櫻の会はお誘い行ってますか??
2010/12/11(土) 10:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/11(土) 12:13 | | #[ 編集]
こんにちは。鍵コメ様

了解いたしました。
会社の方のブログにお邪魔させていただきますね。
年末、頑張ろう!
2010/12/11(土) 13:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/384-4160babd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。