旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/19(土)
三芳菊 阿波山田の特純、呑みの感想です。

これはね、冷蔵庫でキンキンに冷やして呑むのが正解です。
こ~んな風に --------------- ↓ ---------- 大きめのグラスに 雫が付く程に。

DSC00573.jpg
・・・・・・ ついでに、コースターも夏物に衣替え。

グビっ!と やって下さい。
空きっ腹の人は、ハムでもチーズでもほお張って、またグビっ!と やって下さい。

インパクトあります。このお酒は。
いままでの日本酒にはなかった感じです。

リンゴ酸のようなフルーツ風味、なんとも言えない ”酸っぱ甘い” 感じ。
(甘酸っぱい という感じじゃなくて、酸っぱ甘い という感じ。)

のどを通ると、その酸っぱ甘いのがさらりと消える。
だから、グビっ!グビっ!と呑めて美味しい。

三芳菊 阿波山田錦 /// これが、三芳菊ワールドか・・・。

三芳菊 阿波山田錦垂れ口 特別純米生原酒】
原料米:阿波山田錦
精米歩合:60%
酵母:徳島酵母(らしい)
日本酒度:+2(らしい)、酸度:1.5
アルコール度:17度
価格:2,835円(税込)/1.8L

三芳菊酒造株式会社】
徳島県三好市池田町サラダ1661・・・住所が ”サラダ” 。
杜氏:馬宮 亮一郎 氏(五代目蔵元)
三芳菊の名前は、其香芳しく其の色淡く其の味美しきを以て三芳菊と名付けられたとか。
詳しくはHPへ --> 三芳菊酒造HP

【購入したお店】 --> 地酒&ワイン 加桝屋


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
三芳菊の特純はものすごく美味しいですよね。
濃厚なのに「さらりと消え」、余韻が爽やかなところが好きです。

この手の酒は普通ならキンキンが正解ですが、
このお酒は、20℃ぐらいでも
「ふっくらふくよか」「切れ味」
が楽しめて個人的にはこれも美味しい。

今年は『おまち55』『雄町60』もあって、
55のほうは特にお薦めです。
2008/07/19(土) 23:09 | URL | ポンチュウ #-[ 編集]
ポンチュウさん、はじめまして。

ほー、そうですか。今晩、さっそく試してみます。冷蔵庫から出して、1時間ぐらいですかね。

岡山雄町の60は、酒販店から案内が来ていますが、そこには『55』はないようです。
よろしければ、『55』買えそうなところ、教えて下さい。
2008/07/20(日) 08:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
常温だとあのむちゃくちゃフルーティな酸が感じられない
ですけど、別方向の隠されてた美味しさが
出てくる感じが、また楽しいんです。

『雄町60』も美味しくて、近い感じではあります。
『おまち55』は鈴木三河屋さんにあるようです。
2008/07/20(日) 17:18 | URL | ポンチュウ #-[ 編集]
試しました。
冷やした時は、酸のインパクト(酵母の特性??)が前面ですけど、常温の時は米の味が前に来る感じですね。これも、”あり”ですね。なるほど。

ポンチュウさんの言うとおり、あのむちゃくちゃフルーティな酸を感じるためには、キンキンですね。

鈴木三河屋さん、参考になります。

また、お寄り下さい。
2008/07/21(月) 08:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/40-d79b8eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。