旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/30(日)
いよいよ、三千櫻酒造さんにて酒造り体験。
・・・と偉そうに言っても、蔵元にとってはいい迷惑か?
早朝の雪
前日の雪も残り、間違いなく氷点下。1月23日 6:00 A.M 作業スタート。

添桶からの汲み出し作業。 まずは若手、OIRAnにサントス。 (↓青さんが撮影?)
汲み出しOIRAnサントス汲み出しじろにゃんさん青さん見るだけ親爺
おじさん達も頑張った、じろにゃんさんと青の50号さん。見上げて笑う親爺。

↓早く~~!と命令を発するノミ太蔵さん。カメラマンと作業マンとの一人二役。
汲み出しノミ太蔵さん汲み出し最終コーナー
↑杜氏も、ちゃんとやれよ!ってな感じ。   もう少しだOIRAn。杜氏が心配げにHELP。

(↓ノミ太蔵さん撮影。)途中からじろにゃんさんは、酒母室で杜氏とマンツーマンの作業。
酒母室のじろにゃんさんdiansさんきめポーズ
平行してdiansさんも櫂入れ(?)をしてたはず。でも、なぜか作業前から決めポーズ。(笑

そのうち汲み出し作業は終わりを迎え、それを見つめる年三さん。
見つめる年三さん汲み出し最後
最後は、杜氏がタンクの中に潜り込むように丁寧にかき出して、汲み出し終了。
(親爺も少しはやりましたよ。ホントです。誰か証拠写真をー!)


こうして文字通り朝飯前の作業を楽しみ、宿に戻って朝食です。腹へりました。動いてないけど。
ここでも若手が、ご飯とみそ汁の数をチェックしながら配膳してくれました。<(_ _)>アリガトウ..
朝食ジュークボックス
そして調味料の置き場は、“ジュークボックス”だ。三沢あけみ(?)若すぎるだろ。(笑
ひなびた山あいの民宿感MAXで、嬉しかった。 たまご飯、うまかったぁ。


朝食後の作業のために戻ってみると、
蒸し外観より 蔵から湯気が立ち昇る。
そう、中ではもうもうと、蒸米です。
蒸米
はじめて見ることばかりで、なんだか楽しくなっちゃいます。
でもこの和釜、米の量が多くても少なくても、蒸すのに同じ時間がかかるのだとか。

蒸し上がり。蒸し上がった米をスコップでかき出すのが、「スーパーサブ」の佐藤さん。
蒸し上がり2スーパーサブ佐藤さん
三千櫻は、基本的に山田杜氏と蔵人の佐藤さんの二人だけで約200石を醸している。
昨日の麹室の作業も、今日の添桶の汲み出しも、杜氏と共に黙々と作業をこなしていた。
「スーパーサブ」佐藤さんあっての三千櫻なのだろう。

蒸し上がった米を佐藤さんが桶に移す。(ここから↓7枚の写真は、全てノミ太蔵さんの写真です。)
運ぶsakezukibitoさん運ぶOIRAnさん運ぶdiansさん
その桶を、みんなで運ぶ、運ぶ、運ぶ。。そして、みんなで広げる、広げる。。
広げるdiansさん広げる親爺
三千櫻には海外からアルバイト(実習)の方が来る。口コミで広がり、WEBでかなりの応募があるそうだ。
三食(昼寝?)付きの条件が人気で、この時も応募順で台湾女性2名が来ていました。かっぽう着のお二人です。

それを麹室に運び込み、広げて、種(麹菌)を振る。
麹室で広げる振る
・・・って、サントス君! 君は杜氏か!?

今度はこの作業。何という作業?方冷?この機械は方冷機というのですか??
蒸し上がって、くっついてるお米をぱらぱらにほぐして、それを運んでタンクに入れます。
方冷西尾君頑張る
じろにゃんさん、背が高いので軽々と持ち運びます。(↑これもノミ太蔵さん撮影。)
遭難事件の西尾君も袋を担いで梯子を登る。君は、良く頑張った。素晴らしい若者です。

櫂入れするOIRAn。楽しそうだなー。親爺もやりたかったなぁー。(こういうところだけ。。
櫂入れ
でも、「あっ、しまったぁ!」 みたいな顔はやめろ。(笑

最後に、青の50号さんとOIRAnさんがタンクに菰を巻いて、本日の作業終了。
菰巻き青の50号さん
・・・って、OIRAnさんどこでも大活躍だな。君は蔵人か!? (↑これもノミ太蔵さん撮影。)

こうして夢のような楽しい酒造り体験の時間は、あっという間に過ぎて、外に出たら屋根の雪に反射する朝日が眩しかったっけ。
終了
三千櫻の蔵元は、「生きもの相手だから」「自然のことだから」という言葉をよく口にした。
 相手があっての自分、自然があっての人間。。
そして、“造る”とか“醸す”という言葉ではなく、「お世話する」という言葉を使っていた。
 まるで自分の大切な人と接するように。。

「うちには技術がありませんから」という謙虚な言葉とともに、
「もし悪い方向に行きそうになったら、ちゃんと修正してあげれば良いのです。そのために、きちんとお世話するのです。」と言い切る優しさ。
 まさに子を育む親か、生徒を導く教師のようだ。

酒造りは、人造り。 三千櫻酒造に一番ふさわしい言葉だと思う。

それはスーパーサブの佐藤さんを見てもわかる。寡黙な中にも凛とした凄み。
それは奥さまを見ても分かる。常に半歩さがったところからの温かさ。
それは西尾君を見ても分かる。翌朝のしっかりとした挨拶と頑張り。
杜氏の薫陶あったればこそでしょう。きっとお父上も素晴らしい躾をされたに違ない。

すっかりご紹介が遅れましたが、こちらが三千櫻酒造の蔵元ご夫婦です。
蔵元ご夫婦 山田耕司蔵元杜氏と奥様の和江さん。
最後に、この企画を実行してくれたツアーコンダクター、
蔵元とsakezukibitoさん sakezukibitoさん
ルナ◇テーブル島本屋ネット店の店長です。

本当に二日間、お世話になりました。ありがとうございました!


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ人気ブログランキングへ


ノミ太蔵さん年三さんdiansさん青の50号さんOIRAnさんじろにゃんさん、サントス君、そして西尾君。
ご一緒させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。


そして親爺は、しっかりと蔵元ご夫婦のサインをGET。
蔵元サイン 顔に似合わず(失礼)、可愛い文字を書く。
sakezukibitoさんお手製のツアー案内状。
三千櫻ツアー案内状rikiさん ← rikiさんの分、親爺がお預かりしてます。
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
僕も蔵仕事を手伝わせてもらうことがありますが、普段とは違う筋肉を使ってるなぁと実感させられることが多いです。
蔵元様もきっと喜ばれてるはず。
蔵見学が誰にとっても身近なものになればいいなぁと思います。
2011/01/30(日) 04:02 | URL | 木曽 #C9TUO9HE[ 編集]
おはようございます。
未熟者ですがこれからも努力しますのでよろしくおねがいします。お手伝いいただけてありがたかったですよ!さて、ムロ行ってこよう。愛山くんと五百万石くんがお待ちですw吊りもお待ちしてますよ!
2011/01/30(日) 05:52 | URL | やまだ #nGe1iQs.[ 編集]
木曽さん

コメントありがとうございます。
今回は人数も多かったので、とりあえず力仕事だけは少しはお役に立てた(?)かもしれません。
私たちは、ほんの数時間だけなので楽しい思い出ですが、これをたった二人で毎日やるのかと思うと、、酒造りは本当に大変な作業なんだと痛感いたしました。
2011/01/30(日) 08:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おはようございます。
> お手伝いいただけてありがたかったですよ!
・・・そう言っていただけますと、、落ち着きます。
私たちがお手伝いさせていただいた米が、旨い酒になりますように。。
親爺は願うのみです。
2011/01/30(日) 08:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
読み応えのある訪問奮闘記、ありがとうございます!

「もし悪い方向に行きそうになったら、ちゃんと修正してあげれば良いのです。そのために、きちんとお世話するのです。」という蔵元さまのお言葉。
実は同様のことを、先日うかがった三芳菊の蔵元さまからもうかがっていて、はっとしました。

お酒造りは人造り
なるほど、と思います。

このツアー記は永久保存版のページにしてください!
2011/01/30(日) 09:40 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
貴重な体験をされたんですね
さぞ楽しかったことでしょう^-^
いいお酒ができあがりそうですね♪
2011/01/30(日) 10:59 | URL | くろ #-[ 編集]
間宮杜氏も同じお言葉を!
もうじき、零と壱が出るみたいですよ。
2011/01/30(日) 13:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
普段、知ったかぶりをしてますが、酒造り体験は初めてでした。
百聞は一見に如かず を実感いたしました。
2011/01/30(日) 13:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「訪問 奮闘記」編もすばらしいですね~。
いつの間にかサインをもらっていたところもすばらしいです。
(全く気付きませんでした・・・)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2011/01/30(日) 13:27 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
素晴らしい第二弾です。
ありがたく読ませていただきました。
私は、あの酒母タンクから一滴残らず掻き出そうとする杜氏の姿に感動しました。「すべてを活かそう、無駄にはしないぞ」といっているような気がしました。
それにしても・・・・サイン!いつの間に?
2011/01/30(日) 14:08 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/30(日) 16:06 | | #[ 編集]
奮闘記といっても、親爺自身はあまり奮闘せずに、酔い気分でフラフラしておりました。(笑
2011/01/30(日) 16:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さん

サインは、杜氏ご夫婦が帰るタイミングでもらったような??
結構堂々と大っぴらにサインをおねだりしたのですが、、みなさん、大宴会中でしたからね。
気付かなかったのですよ。(笑
2011/01/30(日) 16:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
さようでございますか。
無理してお付き合いいただいていたとしたら、、心が痛みます。
2011/01/30(日) 16:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/30(日) 17:20 | | #[ 編集]
三沢あけみは長野県出身のスターです。
サントス君とOIRAnさんは頑張りましたね。
年三は見ているだけでした。
なのでしぼりに行けたら頑張ります。
2011/01/30(日) 17:35 | URL | 年三 #-[ 編集]
親爺も同じく、いつもどおりで。
2011/01/30(日) 17:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 三沢あけみは長野県出身のスターです。
・・・さようでございましたか。年三さんの前で三沢あけみの悪口は言えないな。
しぼり、、行けるかなぁ??タイミングによりますね。
2011/01/30(日) 17:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/30(日) 18:18 | | #[ 編集]
おっぉ~~緑のデブがんばってますね~。写真写りすぎでしょう。 観るものすべてが珍しく。。。結してがんばってるわけではなく、、、やりたかっただけ? 睡眠も十分だし。。周りの皆さんはまだ酒が残ってる様子だったしw 目指せ動けるデブ!! 
 あっ!!じろにゃんさんがやってる作業やってない!!なになにあれ? 見てもいない・・いつやっていたのだろう???
それにしてもこの写真DLしてモザイクして調整してUP・・この枚数きっつ!! お疲れ様です。 さすがです。
2011/01/30(日) 18:19 | URL | OIRAn #-[ 編集]
山田杜氏のお話,身にしみます。
全くそのとおり!!!
自分にも言い聞かせて,精進します。
大人の修学旅行&総合的な学習の時間,お疲れ様でした。
2011/01/30(日) 19:51 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
こんばんは♪
男性だけで楽しそうですね~♪
しかも大好きな日本酒の現場を・・・♥素敵です~☆


☆豆腐の味はウマ~でしたか?^^
やっぱり日本・お家が1番ですよね♪

焼き肉のタレ味のものは
お酒を進ませます~☆
簡単なので是非♥(^u^)
2011/01/30(日) 20:53 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
そうでしたか。
ぜひ、杜氏、力になってあげて下さい。お願いします。

2011/01/30(日) 21:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いろいろお世話になりました。
実は、正直申し上げて、OIRAnさんを見直してます。
今回の三千櫻ツアーのMVPは、間違いなくOIRAnさんですよ。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも、ありがとうね。ホントにありがとう。。
2011/01/30(日) 21:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ま、君の場合は、本職だからな。
親爺たちも、褒めて褒めて、、ね。(笑
2011/01/30(日) 21:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今日は、末娘の誕生祝いのため、このお料理、試すチャンスがございませんでした。
材料(豆腐、焼肉のたれ)は準備してありますので、あとはマグロをGETしたときに、必ず作ってみたいと思いいます。
2011/01/30(日) 21:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お~~みんな本当に働いていたんですね!

ちなみに「みちざくら」で良いんですよね?

サントスさんが「さんぜんさくら」と言っていたので。。。
2011/01/30(日) 22:37 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
なんか充実してるなぁ。
見ているこっちも心が満たされた。
2011/01/31(月) 00:49 | URL | riki #-[ 編集]
サントス、お馬鹿だなぁ。
「みちざくら」が正しいです。
2011/01/31(月) 06:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
途中から(最初から?)は、頭の中は空っぽで、
ひたすら手足を動かしてました。
2011/01/31(月) 06:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
最後の締めがかっこいいなぁ。
こういう文章を書けるようになりたいです。
しかし、それには人生の経験値がまだ少な過ぎますね。

親爺さんの活躍ぶりUPしましたよ。
(局所的ですが^^)
2011/01/31(月) 12:36 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
> 最後の締めがかっこいいなぁ。
・・・そこ!そこが大事です。
写真はほとんどノミ太蔵さんの作品ですから。
そこを褒めてもらわないと。。やっと褒めてもらって、ホッとしました。(笑

働く親爺の証拠写真、誠にありがとうございました。
2011/01/31(月) 20:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本やネットでしか見たことがない、酒の仕込みを堪能されたのですね。
素敵な社会体験ツアーですね。
次のツアーも期待しています。参加できるかな?
ぽち~ん。
2011/01/31(月) 22:18 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
迫力あるブログですね。印象に残る写真がたくさんあってとても参考になります。日本酒選びもかなり影響されてます。さなぶりさんも酒呑親父のブログで知り2度ほど伺ったことあります。機会があればゼヒ^^
2011/01/31(月) 22:45 | URL | としまっちゃん #-[ 編集]
RYOさん

次回は、袋吊りがあるみたい(?)ですよ。
手が、死ぬほど冷たいそうです。
でも、北海道の方なら大丈夫でしょう。(笑
毎々のぽち~ん、ありがとうございます。
2011/02/01(火) 06:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
さなぶりに、すでに2度行かれてますか!
親爺も2回行ったきり、、すでに1年もご無沙汰しております。
ぜひ、ご一緒しましょう!
(親爺も、以前、東浦和に住んでた事あります。ここ、今では南区というのでしょ?)
2011/02/01(火) 06:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒蔵体験3部作、盛り沢山の内容で本当にイイなーの連続です。

皆様が仕込み(仲?)に参加されたお酒が飲みたいですねー。
何のお酒(渡船!?)どんなお酒になるでしょう??
2011/02/01(火) 20:20 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
やはり、素晴らしい体験をしてきたようですねぇ。
こういう体験をすると、またお酒の味わい方も変わって良さそうです。
自分も行きたかった・・・(涙)

2011/02/01(火) 23:01 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
ぽんちゅうさん

親爺たちがお手伝いしたのは、なんと、、愛山です。
すっごく、旨いお酒になると思います。(なって欲しい。。
2011/02/01(火) 23:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今日(2/1)、立川で呑んできました。
inoさんが居ないか? ちょっと、キョロキョロしました。(笑
2011/02/01(火) 23:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なんか大変そうにあまり見えない(笑)
おもわず笑ってしまいそうに…(すみません)

貴重な体験ができてうらやましい限りです
2011/02/03(木) 22:10 | URL | cordis #-[ 編集]
> なんか大変そうにあまり見えない(笑)

cordisさん

その通りです。(大笑
親爺は、ちっとも大変ではありませんでした。
絵(写真)のとおり、頑張ったのは若手ですよ。

また、よろしくねー。
2011/02/03(木) 23:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
とても大変な作業なのに
皆さん、楽しそうですね^-^

100年以上続く酒蔵には
100年以上蓄積された
極上のスパイス「蔵菌」が
いっぱい詰まっているんでしょうね

酒呑親爺さんから
たくさん勉強させてもらっています
有難うございます

2011/02/04(金) 14:39 | URL | だめ!だめ!三代目 #-[ 編集]
あれ~♪凄く楽しそうですね♪

最初から最後まできちんと読んでみましたが・・・
皆さんの奮闘ぶりも写真から伝わってきますが
親爺殿は?はて(・∀・)?(笑)

大人の社会見学っていいですね♪
2011/02/04(金) 18:42 | URL | neene #-[ 編集]
そんなに褒められると、豚(ハゲ)も木に登ります。(笑

三千櫻さんは、蔵つき酵母を大事にしてる雰囲気はなく、速醸です。
でも、親爺たちのような蔵見学の人が出入りする程度で「へたれる」ような“やわ”なお酒は造ってない!
そんな、気迫に満ち溢れたお蔵さんでした。
2011/02/04(金) 23:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

親爺は、撮影に忙しかったのです。
本当です。(大笑

どこかで、ご一緒に蔵見学とか吞み会とか、できたらいいですね。
楽しみにしておりますよー。
2011/02/04(金) 23:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/402-2db55835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。