旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/05(土)
親爺にとって、「而今 純吟 おりがらみ」と共に忘れてならない “おりがらみ” 二つあり。
兎心房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY(1)
一つは、真夏の白ウサギ「兎心(ところ)」。

もう一つが、初春の「房島屋 純米吟醸 おりがらみ」。
房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY(肩ラベル)
真夏の「兎心 (ところ)」が、ALL 五百万石に対して、
初春の「純吟 おりがらみ」は、麹)山田錦・掛)五百万石 のハイブリッド。

段木(つだ):燃料用の薪。で栄えた川湊、岐阜県揖斐川町の「所酒造」。

その5代目が梅錦酒造で修業後、実家蔵に戻り2000年に立ち上げたのが「房島屋」。
今の房島屋のアイテムの中で最も古くからあるのが、「房島屋 純米吟醸 おりがらみ」。
房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY(おり) “おり”の具合はこんな感じ。
量的には、ほぼ例年どおり?

蔵元ブログの「房島屋日記」によれば、
”基本的な技術を再確認しながら毎年造っています。今年はややお米が溶けたようで、モロミ日数が35日、アルコールもやや高めになりました。上立ち香は少し高い感じがしますが、味のバランスは例年通り非常にまとまっていると思います。”との事。
房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY(2) が、それほど香らない。(鼻が悪い?

上澄みだけだと、シャープな感じでキレだけ感じます。味わいは、、淡泊?
房島屋のおりがらみは、撹拌した方が断然旨い。

口に含むと果実系の吟醸香。
シュッワ~とした甘みが広がり、駆け抜けます。軽やかですね。スピード感ありますねぇ。

もう少し落ち着いて。。
口当たり、綺麗です。例年よりも、ソフトな感じ。
果実の爽やかな渋みが、広がる甘みの前後に絡んで、実に素晴らしいバランス。
他のおりがらみと違って、おりの部分も軽やかです。

のどを通る時の酸味も健在。鼻から抜けるスーッとした香りも健在。
こりゃ、旨いっすね!
房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY 房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY(裏ラベル)
おりの部分の軽やかさの分、今季は、「而今のおり」よりも「房島のおり」に軍配だ!

== 親爺のお好み度 == ★★★★★
良い酸について『dancyu』で、“なめらかさの上に酸がのると、酒にスピード感が出る。”との解説あり。まさに、この「房島屋 純吟 おりがらみ」が、それだと思う。


【房島屋 純米吟醸 おりがらみ 22BY】
・原料米:麹)山田錦 掛)五百万石、精米歩合:50%、酵母:協会14号酵母(みたい)
・アルコール分:16.8度 、日本酒度:+3(とか)、酸度:1.6(とか)、アミノ酸度:1.2(とか)
・製造年月:平成23年1月
・価格:3,360円(税込)/1.8L

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(4代目)、杜氏:所 優(5代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ カネセ商店 さんの頒布会。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
おりがらみのバランスって
蔵の個性が結構でてるような気がします。
この房島屋は見るからにバランスよさそう。
掛と麹の「ハイブリット」って良いでしね。
この表現いただきw
2011/03/05(土) 14:00 | URL | riki #-[ 編集]
私も先日呑み切りました♫
甘すぎず、辛すぎず。
薄すぎず、濃すぎず。

親爺さんのおっしゃるとおり
美味しいバランスだと思いました。
(最近、おりにやられ気味だったのですが、
美味しくいただきましたぁ!)
2011/03/05(土) 14:40 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
このおりがらみ、一升瓶にも清々しさがありますね。
ウチでも、スルリスルリと
あっという間に飲みきりましたよ~♪
兎心は、残念ながら未体験です。
ネ-ミングに惹かれますね。
2011/03/05(土) 14:55 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
「なめらかさの上に酸がのると、酒にスピード感が出る。」という表現がぴったりのお酒でした。
ちょっと点数甘い気もしましたが、★5つ。
2011/03/05(土) 17:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おりがらみ疲れには、優しいおりがらみでしたね。
旨かったっす。
2011/03/05(土) 17:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
兎心(ところ)は呑むべきです。(断言
20BYは、すっごく旨かったです。21BYは、そこまでは行かなかったけど旨かったです。
でも、今年は(も)、争奪戦が激しそうです。
2011/03/05(土) 17:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
房島屋の中でこのシリーズが
一番好きです!
以前、蔵に行ったときの
19BYかなんかのが、味がそんなに崩れていなくてびっくりした記憶が♪
2011/03/05(土) 18:37 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
おぉ!出ましたねぇ ☆×5!
“スピード感のあるおりがらみ”かぁ、ぐっときますね。
ポチッな。
2011/03/05(土) 18:41 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
房島屋呑んだ事ありません。
今月のSakezukibitoさんとこの頒布会で初房島屋の予定ですが、4合にしたのは間違いだったんだろうか・・・

いや、最大の理由は予算なんですが^^;




2011/03/05(土) 20:15 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
このおりがらみ,楽しみにしているんです。
今年2本目の房島屋です。
☆5つですか!!!
ますます楽しみです。
あまりおかずにそろそろ呑もうと思ってます。
2011/03/05(土) 21:33 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
来ましたね♪房島屋おりがらみ。
次回お酒はこちらを開栓予定です。
最初から撹拌して楽しみますね♪
「今季は、「而今のおり」よりも「房島のおり」に軍配だ!」なんて、うん♪とても楽しみです。
(〃^∇^)ノ


2011/03/05(土) 21:59 | URL | namesan56 #-[ 編集]
房島屋 純吟 おりがらみ、今年は買ってなくてもう呑めないと思っていたら、
本巣の酒屋さんの頒布会3月分に予定されて嬉しい。
今月の後半に送ってもらう予定です。
2011/03/05(土) 22:29 | URL | 年三 #-[ 編集]
わたしもおりがらみ待機しております。酒呑親爺さんの五つ星を参考にしつつ自分の感覚で楽しんでみます。たのしみっす^^
2011/03/05(土) 23:09 | URL | としまっちゃん #-[ 編集]
親爺は、このおりがらみと、菱形ラベルの純吟シリーズが好きですね。
2011/03/06(日) 08:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さん

これは、ホントにスピード感ありました。
口中に入ったら、スッと行く感じ。旨いですよ。
いつも応援ありがとうございます。
2011/03/06(日) 08:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 房島屋呑んだ事ありません。
・・・それはイカンですねぇ
菱形ラベルの純吟シリーズがあるのですが、こちらがまた、旨いんですよ。
房島屋さんは、どちらかというと山田錦よりも全量五百万石の純吟がいいような感じですね。
ぜひ、そちらもお試し下さいませ。
2011/03/06(日) 08:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
馬鹿酒さんなら、2日で呑みきりだろう。
それくらい、スピード感ありますよ。(笑
2011/03/06(日) 08:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 「今季は、「而今のおり」よりも「房島のおり」に軍配だ!」なんて、うん♪とても楽しみです。
今季の而今は、例年に比べるとイマイチだと思ってます。
(おりがらみ、千本錦生は。)
而今のおりがらみが、後半の“おり”が沢山残った時に“べた重”に感じられたのに対し、房島のおりがらみは、最後まで軽やかでした。
2011/03/06(日) 08:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そういえば、花あかりは、いつ頒布されるのだろう??
親爺は、てっきり3月の頒布会だと思っていたのですが。
2011/03/06(日) 08:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
としまっちゃん
(↑ 今回から「さん」は省略。としまっちゃんさん ってちょと言いにくいもんね。)

> 五つ星を参考にしつつ自分の感覚で楽しんでみます。
・・・そうそう、それが大事ですよね。
親爺の★5つなんて、適当なものですから。自分の好みが一番ですよ。
2011/03/06(日) 08:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
出ました~!
初の「呑まなきゃ損だろう。!!!」の五つ★!
スピード感!また呑みたくなってきました~!
2011/03/06(日) 08:24 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
ご訪問ありがとうございました!
私もお酒が好きなので、ご参考にさせていただきます。
「おりがらみ」と言うのはまだ呑んだことがありませんが、味わって呑んでみたいですねv-305
2011/03/06(日) 17:52 | URL | ツー様 #-[ 編集]
私は最近おりがらみの購入が多いです。2度楽しめるのも良いですよね。2年前は嫌いだったのですが。兎心呑みたくなってきました。
2011/03/06(日) 18:03 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
こりゃ、呑まなくちゃ!
そう思います。
2011/03/06(日) 18:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ツー様
新酒のこの時期、おりがらみは多いです。
機会がございましたら、ぜひ、おりがらみ、チャレンジしてみて下さい。
コメントありがとうございました。
2011/03/06(日) 18:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今年の夏は、兎心。チャレンジしてみましょう!
2011/03/06(日) 18:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このおりがらみ私もおいしく頂きました。
でも、兎心のほうがかなり旨く感じましたよ~。大分前の印象ですが・・・。
今年の而今おりがらみとはどっこいかもです。
22BY而今ちょっとどうですか・・?
ぽち~ん。
2011/03/06(日) 21:55 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
房島屋おりがらみ、呑みました!
ホントにバランスよく、旨かったです!
軽やかに、爽やかに甘みが適度に広がり、大変素晴らしかったです。
昨年呑んだ、純米吟醸とはまた違う印象です。
この旨さ、他のスペックのものも期待大ですね。呑みますよ~
2011/03/06(日) 23:26 | URL | whd_(のぶ) #qYKiUWys[ 編集]
RYOさん

而今の千本錦の生は、最初、ちょっと甘すぎで・・・??でしたね。
八反錦は、例年通りの旨さだったような気がしますが。
期待値が高い分、而今のおりがらみの方が点数が辛くなるのは仕方ないですよね。
2011/03/07(月) 06:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
個人的には、房島屋の純吟シリーズ(菱形ラベル)の全量五百万石が好きです。
山田よりも、こっちの方が房島屋さんのイメージが醸しだされてるような感じがします。
2011/03/07(月) 06:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いつもながら、丁寧な記事ありがとうございます…

そういえば、最近、房島屋さん、我が家にお目見えでないことに気づきました
追いかけてるお酒のひとつ、といいたいのは山々ですが、全然、追いつきません^^;
2011/03/07(月) 07:47 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
これは頂いたことがございません。
滓のない全量五百万石と、6号のおりがらみを22BYでは頂きました。
っで、酵母協会14号の謎まただ。
多酸系のお蔵さんが醸すと酸は立つんですよね。
ある酒屋さんに酵母がなんたらとか言ってないでもっと肴とのマリアージュを
考えなさいと言われましたが(笑)
君嶋屋さんじゃないよ。
君嶋屋さんを評価している東京の酒屋さん。

疾走感のある酸味は大好きです。
6号は麹のアケボノなのかな、やや渋のようなものがありましたが味わいの
良いアクセント的で大人な房島屋でわたしは結構好きでした。
トリプルぽち~ん♪
2011/03/07(月) 08:04 | URL | あみりん姫 #-[ 編集]
こんにちは♪
松本城の事すごくお勉強になりました。
いつもありがとうございます。
親爺さんみたいに歴史に詳しかったら、
松本城も私とは違うものに見えるのでしょうね!
今度は石垣もしっかり見てきます(゚∀゚)
農大、今年はシード権のがしていまいましたが、
予選会突破して、来年も箱根出場してほしいです!

2011/03/07(月) 17:32 | URL | トロ #-[ 編集]
ワタシも初めてなので楽しみにしています。 親爺さんが うなるお酒かぁ~と親父さんの顔を思い浮かべながらw 頂きたいと思います~。
2011/03/07(月) 18:09 | URL | OIRAn #-[ 編集]
度数がやや高めで味のバランスが良い、
純米吟醸おりがらみは私も気になります。
今度チャレンジしてみましょ~♪

5月の連休で新潟、山形に温泉旅行に行きます。
今から利酒が楽しみです♪
応援ポチ
2011/03/07(月) 18:17 | URL | かな #F63CTT5A[ 編集]
丁寧な記事だなんて、、初めての褒め言葉です。
ありがとうございます。

> 追いかけてるお酒のひとつ、といいたいのは山々ですが、全然、追いつきません^^;
・・・あれだけ呑んで(いや、失礼)、まだ追いつかないのは、、買いすぎですよ!間違いない。(笑
2011/03/07(月) 23:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あみりん姫さま

トリプルぽち~ん♪、お手を煩わせてすみません。(笑
親爺は、マリージュというのが、よく分からないのんべなのです。
お酒だけで呑めるお酒が好きなのかもしれません。
房島屋さんでいうと、親爺は、6号酵母はちょっと苦手な感じです。(もっとも2年前に呑んだものですが。)
姫のコメントには、いろいろ勉強させていただきます。ありがとうございます。
2011/03/07(月) 23:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
すんません。。
ついつい、、お城ネタが出たらコメントせずにはいられませんでした。(笑
来年、ぜひとも、予選会を勝ち上がって下さいね。
Mの紫は、鎧坂クンが4年生で、きっと2区で東海大の村澤君といい勝負をしてくれるでしょう。
2011/03/07(月) 23:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
な、な、なんだ。。
日本語、しゃべれるじゃないか。。
さては、呑みが足りないな。。(笑
2011/03/07(月) 23:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
かなさん

お久しぶりでございます。
体調の方、おかげんはどうですか?
新潟、山形、まさに米どころ・酒どころですねぇ。
ご主人さまと、ぜひ、旨いお酒を堪能して下さいませ。
ブログUPを楽しみにしておりますよ。
2011/03/07(月) 23:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/420-c27c6b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。