旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/23(土)
fund_raising468_60.gif


愛知県知多半島は、かつては灘五郷と並ぶほどの一大酒処。
江戸後期に最盛期を誇り、明治4年の記録では知多半島に227軒もの酒蔵があった

知多半島が酒造業の一大集積地となった理由は2つ。

1つは歴史的偶然。尾張名古屋藩二代目藩主:徳川光友が酒好きで、酒造りの先進地・南都(奈良)から杜氏を招き指導させるなど、藩として酒造りを奨励

2つめは地理的条件。大都市名古屋をバックに江戸と上方の中間にあり、半島の天然の良港は海上交通の要衝として物資の集散で大いに賑わい、ここ知多半島を本拠に
内海船 尾州廻船(内海船)が勃興した。

中間にあるので「中国酒」とも呼ばれた知多の酒は、灘の酒とともに “下り酒” としてもてはやされた。下りものは、品質の良いもの/旨いもの/人が喜ぶもの の代名詞となり、今でも、つまらないもの/そんなに大したものじゃないのを “下らないもの” と言う。
知多半島の中央には南北に小高い山が走り、木曽三川や矢作川の他にも河川が多く、酒造りに必要な清流な伏流水が豊富、かつ、冬には伊吹おろしと呼ばれる風でぐっと冷え込む。という酒造りに適した条件ももちろんある。

そんな知多の酒造業の栄華も今は昔。
知多の蔵
現在、知多に残る(半田酒造組合に登録さている)酒蔵は、わずか6蔵。

その中のひとつが、知多半島の東の付け根に位置する「原田酒造」。
醸してるお酒は「生道井(いくじい)」。なかなか難しい名前です。

現在、蔵のある地名は生路(いくじ)ですが、昔は、生道・伊久智と書いたそうです。
倭建命(やまとたけるのみこと)が東国征伐の途中、この地で弓を突き立てたら湧き出たという泉があって(現在は枯れている)、それを生道の井戸=生道井と呼んだとか。

越後杜氏のもと、昔ながらの杉の甑(こしき)を使用。搾りも槽しぼりというこだわりです。
米は、山田錦、五百万石も使用していますが、特に地元の「若水」に力を入れてます。
若水
H14年から知多半島で栽培開始された「若水」は、現在、農家5戸が約12haの田圃で約860俵を生産。地元知多の酒蔵で地産地消されており、H24年には1400俵に達する見込みとか。その推進者の半田酒造組合の会長が原田さん。たぶん原田酒造の蔵元ですね。

生道井 純米吟醸 吟雫」。その名のとおり、雫酒。
生道井 純米吟醸 吟雫 22BY(1) 桜色のラベルに浮き上がる花びら、さらにその上から吟雫の文字ラベル。とても綺麗です。

香りは、かなり控えめです。
sakezukibitoさんによると、この生道井 吟雫は、今季から18号酵母を使用。
18号酵母は、バイオテクノロジーを駆使したカプロ酸エチル高生産性酵母。
リンゴの香りが強く出る、いわゆる香り系酵母のはず・・・ですが、香りは控えめです。

含んだ時の感触は、さすがの雫酒、スルーりと何のストレスもなく、するりと入ります。
やわらか~く甘みが広がって、この時、香りが分かります。
でもリンゴの香りではない。フルーツというより、カステラのような上品な甘い香り。

日本酒度:-3だけど、数値ほどは甘みは強く感じず、むしろ広がった甘みが弾けるようではじけず、そのまま進んで行くその奥に、ピリッと苦みを感じます。

この苦みは、悪い意味での苦みではなくて、スルりとしたまま輪郭が見えないまま終わってしまいそうなこの酒に、ナイスなアクセントを与える、そんな苦みです。
生道井 純米吟醸 吟雫 22BY 生道井 純米吟醸 吟雫 22BY(裏ラベル)
そして2日目から、味わいにまとまりが出たようで、別々だった「スルり→甘み」が、ひとつの「つるんと甘い」感じになりました。そして、やっぱりいい感じの苦み。結構うまいっす。


== 親爺のお好み度 == ★★★★
旨いですよ。でも、18号酵母の雫取りにしては、あまりにもすっぴんの感じ。
もう少し華やかなファーストインパクトで、のんべえ心をがっちり!掴んで欲しかった。


【生道井 純米吟醸 吟雫 22BY】 詳細スペックはsakezukibitoさんの調査による。<(_ _)>
・原料米:知多半島産 若水100%、精米歩合:60%、酵母:18号酵母
・アルコール分:17%、日本酒度:-3、酸度:1.6、アミノ酸度:0.6
・製造年月:平成23年3月
・価格:3,750円(税込)/1.8L

原田酒造合資会社】 創業安政2年(1855年)
・所在地:〒470-2104 愛知県知多郡東浦町生路坂下29、TEL:0562-83-5171
・最寄駅:JR武豊線 東浦駅(徒歩10分ほど) ⇒ 原田酒造の地図
・代表者:原田 晃宏(?代目蔵元)、杜氏:田村 耕一(越後杜氏)
・蔵見学:不明。ただし、毎年12月に蔵開きを開催しています。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ fund_raising88_31.gif
コメント
この記事へのコメント
・・・ということで、一番乗り(かな?)させていただきます<(_ _)>

「くだらない」の語源について
ほ~ほ~ほ~ほ~
で、ふくろうかほたるが飛んできそうになりました

半田というと、徳島のそうめんを思い浮かばてしまうほど
地理感のない私ですが
こうやって親爺さまのブログ拝読すると、ほんとに勉強になります
ありがとうございます

日本酒って勉強になる
いや~すばらしぃ!
2011/04/23(土) 17:50 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
これ、日をおくとホントに「つるん」としたお酒になりましたね。するする呑んでしまう味でした。

日向燗は試されたでしょーか?

2011/04/23(土) 19:06 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
原田酒造の若水を先日楽しみました。
何か味噌や醤油を感じさせる香りと味でとっても個性的なお酒でした。
生道井 純米吟醸 吟雫はとても香りが控えめなようですが、美味しそうなので今度試してみます。
2011/04/23(土) 19:11 | URL | 天草海坊主 #-[ 編集]
初めまして、いつもこっそり拝見させてもらってます。かってにリンクもさせてもらっています、すみません。
小さな店をほそぼそとやっており、お酒の情報いつも参考にさせてもらっております。今後とも宜しくお願いします。
2011/04/23(土) 21:16 | URL | 髭おやじ #jEdBk3EI[ 編集]
生道井(いくじい)、絶対読めないですw
sakezukibitoさんのお酒で皆さん飲まれていますが、何とも旨そうだなぁと思っています。
カステラのような甘み!?カステラ大好きです♪
本当に旨そうです!!!
2011/04/23(土) 21:33 | URL | namesan56 #-[ 編集]
生道井読めません。<(_ _)>
知多のお酒なんですね。学生の頃結婚式場でバイトしていたとき、ヘルプで知多に行け~と言われたことが・・・。もちろん断りましたが。(笑
ラベル買いしてしまいそうな春のお酒ですね。
ぽち~ん。
2011/04/23(土) 21:46 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/23(土) 22:04 | | #[ 編集]
杜氏さんは、上越市吉川区(旧吉川町)の出身だそうで、
遠く愛知の酒ですが、身近に感じました。

ルナ◇テーブルさん気になります♪
2011/04/23(土) 22:25 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
知多半島のお酒の歴史,勉強になります。
sakezukibitoさんの頒布会,初参戦します。
すごいラインナップなので,即決でした。
2011/04/23(土) 22:43 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
生道井、レマコムで寝ていただいてます。
呑むのは5月?もっと先になるかも?
でも美味しそうなので楽しみです。
2011/04/23(土) 23:42 | URL | 年三 #-[ 編集]
・・・ということで、一番乗りありがとうございます! <(_ _)>

> 半田というと、徳島のそうめんを思い浮かばてしまうほど
・・・こっちを知ってる方が、凄いとおもいます。
三輪そうめんより太いやつですよね?半田の手延べそうめん。
2011/04/24(日) 08:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 日向燗は試されたでしょーか?
ノミさん絶賛の日向燗ですが、、残念ながら試しておりません。
お燗道具の箱の上に、荷物が積まれてしまい、出すのが面倒くさかった。。(笑
2011/04/24(日) 08:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

> 何か味噌や醤油を感じさせる香りと味でとっても個性的なお酒でした。
・・・ほう、よくご存じで、というか、良く分かりましたね。
このお蔵さんは、元は、味噌・醤油蔵で、分家して造り酒屋を始めたのだったと思います。。

また、時々コメントください。よろしくお願い致します
2011/04/24(日) 08:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はじめまして。
何をおっしゃいます。そちら様はお酒のプロ。こちらこそ参考にさせていただく方です。
親爺も、時々お邪魔していたのですが、、リンクの件は気付かず。。申し訳ないです。
あらためて、リンクありがとうございます。お礼申し上げます。
これからも、ちょくちょくコメントいただけたら嬉しいです。
2011/04/24(日) 08:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 生道井(いくじい)、絶対読めないですw
・・・これは、難しいですよね。
親爺は、以前営業でNTTさんを担当した事があるので、全国の地名の読み方は結構知ってる方だと思うのですが、生道井は読めなかったです。
でも、PCキーボードは、いくじい→生道井 と一発変換で出てきました。(笑
2011/04/24(日) 09:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
> 生道井読めません。<(_ _)>
・・・ご安心ください。たぶん、地元以外の人は読めない人の方が圧倒的に(?)多いと思います。
> 学生の頃結婚式場でバイトしていたとき、ヘルプで知多に行け~と言われたことが・・・。もちろん断りましたが。・・・アルバイトで、地方ヘルプですか。。大胆な会社です。(笑
毎度のぽち~んに感謝です。
2011/04/24(日) 09:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
気づいてくれると嬉しいもので。。
抽選も当たって、ラッキー!!  バンザーイ \(^-^)/ \(^o^)/ バンザーイ

鍋島の雄町は、今までのところ、間違いなく今季のNO.1ですよ。
旨いでしょ!?
待ってますからねー。また、いつか皆で、( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパーイ!
2011/04/24(日) 09:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 杜氏さんは、上越市吉川区(旧吉川町)の出身だそうで、
・・・その通りです。HPを拝見するとそのようですね。
親爺は、そちらの方は土地勘がないので、単に越後杜氏とだけ紹介させていただきました。
地元の人は、町・区まで分かって親しみがありますね。

ルナ・テーブルの今度の頒布会は、ラインナップいいですよ!
こんな感じ。↓
http://blog-imgs-45.fc2.com/s/h/i/shimamotoya/2011041818211674e.jpg
2011/04/24(日) 09:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> sakezukibitoさんの頒布会,初参戦します。
> すごいラインナップなので,即決でした。
sakezukibitoさんも喜んでるでしょう。星さんの初参戦。
すっぴんるみ子の爆発、ヤゴソーダ、兎心、、確かに惹かれます。
2011/04/24(日) 09:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 生道井、レマコムで寝ていただいてます。
> 呑むのは5月?もっと先になるかも?
・・・個人的には、早めに呑んだ方が良いかも??
あまり、腰の強いタイプのお酒ではないような気がしましたので。
2011/04/24(日) 10:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いつもながらお酒の解説すばらしいです。
やはり背景を理解して呑むのとそうでないのとでは味わいも違ってくるかもですね~。
ありがとうございます。
2011/04/24(日) 10:12 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
生道井ですか~。ラベルがとてもかわいくて華やかな気分になりますね♪
「つるんと甘い」を味わってみたいです。
2011/04/24(日) 11:43 | URL | えりぷー #-[ 編集]
コメント遅れてしまう(汗)
月桂冠酵母…僕ももう少し香りを
期待していたのですが、
シルキーな甘みが良かった気がします♪
ヤブタの方は、寝かせてもいけそうな
雰囲気醸しだしてました♪
2011/04/24(日) 14:25 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
なんか歴史のお勉強もできた気分で 読みました(^^)

もっと 香が欲しかったってところでしょうか~
そういえば 友人が 友人の里の近くのお酒を送ってくれてて まだ飲んでないの~今夜あたり 開けて見ようと思います(^^*)
静岡は浜松市の「花の舞酒造」の微発泡酒だそうです~ご存知ですか?
さっぱろ知らない私~^^
2011/04/24(日) 16:01 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
西船橋へ出陣の前のコメント痛み入ります。
今頃は、2次会目指して移動中??
2011/04/24(日) 17:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なかなか綺麗なラベルでしたが、、、
剥がす時にお湯に漬けたら、少し色落ちしたような。。
2011/04/24(日) 17:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> コメント遅れてしまう(汗)
・・・ホントにこういう時に限って。。(笑
> 月桂冠酵母…僕ももう少し香りを
・・・へぇ~、18号酵母って月桂冠酵母なんですか。こりゃ、勉強になりました。
2011/04/24(日) 17:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 静岡は浜松市の「花の舞酒造」の微発泡酒だそうです~ご存知ですか?
「花の舞」は、山田錦という最高級のお米にこだわった&超近代設備のお蔵さんです。
音楽流しながら、麹を育てたりね。
頑張ってるお蔵さんだと思いますよ。
2011/04/24(日) 17:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「生道井」という銘柄は知りませんでした。
僕の好きな作家さんが名古屋の酒は味噌カツや海老フライのようなこってり味に合った旨味たっぷりの酒と本に書いてました。
2011/04/24(日) 21:01 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
> 僕の好きな作家さんが名古屋の酒は味噌カツや海老フライのようなこってり味に合った旨味たっぷりの酒と本に書いてました。
・・・名古屋のお酒と言うと、九平次を思い浮かべます。
九平次は、逆に、お酒だけで呑んでも十分に楽しめるような、綺麗なお酒だと思いますが。
それ以外の、名古屋のお酒が思いつかない、、だけなんですけどね。
2011/04/24(日) 21:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
桜のきれいなラベルですね
花見にピッタリ
2011/04/24(日) 23:55 | URL | ☆じゅんじ #-[ 編集]
知多半島のお酒、あまりなじみはありませんでしたが、
歴史があるのですね。勉強になります。
生道井、もちろん未飲ですが、上品な甘みと苦味でなかなか
よさそうな感じですね。
しかしながら、あまり見たことが無いです。今度探してみます。
2011/04/25(月) 00:58 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
親爺さんと同意見でちょっとうれしはずかし朝帰りです。
ちょっと気になったのが 髭おやじさんのお店でしょうかw 
亀仙人の人形欲すぃぃぃ~w でも大泉・・・遠いなぁ。
2011/04/25(月) 17:11 | URL | OIRAn #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/25(月) 20:45 | | #[ 編集]
こんばんは♪
桜×ピンクのラベル可愛いですね~♥
中身は若干オッサン入ってますが、一応女子的にはそそられます♪^^
2011/04/25(月) 21:27 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとうございます。
まさに花見にぴったりのラベルでした。
花見には行けなかったですが、家呑みで気分だけ味わえた感じ?です。(笑
2011/04/25(月) 22:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
生道井は、(お蔵さんには失礼ですが)全国的には無名なのではないでしょうか?
出会ったら、ぜひ、呑んでみて下さい。
・・・皐月賞、惜しかったですね。ダービーに期待だ!
2011/04/25(月) 22:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 親爺さんと同意見でちょっとうれしはずかし朝帰りです。
・・・そうなんです。最近、OIRAnさんと意見があってしまう。。ちょっと心配だ。(笑
2011/04/25(月) 22:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そうですかぁ。お連れ様は、下戸ですかぁ。
親爺のような呑み助からみると、その時点で、人生の1/3は楽しみが減っています。(大笑
ぜひ、めげずに、、お一人でも、、うまうまと飲(や)って下さいませ!
2011/04/25(月) 22:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 中身は若干オッサン入ってますが、
・・・って、親爺のネタの中身の事ですよね?
それは、致し方ございません。書いてる本人が、オッサンというよりも爺さんでございますから。
でも、このお酒の中身は、オッサンではなかったですよ。
2011/04/25(月) 22:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
かなふってもらわないと読めないですね^^;
知多半島って温暖なイメージがあったのに昔は凄い酒造りの
盛んなところだったんですね。
そして愛知県の県開発米の「若水」愛知の蔵元さんが使ってるお酒に
未だお目にかかったことがなかったような・・・。
しっかりとと旨みののった愛知のお酒とこのお米のイメージは
かなりかけ離れているので県内では使われていないのかとさえ思ってました。
神奈川でも北の足柄方面でかなり栽培されているので、隆、丹沢山の蔵元さんが
積極的に使ってます。
知多半島で醸されていることを知っただけで何だか嬉しくなりました。
線が細いお米なので優しいながらもちょっと捻くれた小娘みたいな酒になってます。
上の川西屋さんのとこの若水は。
知多の若水さんの方が穢れを知らないお嬢さまみたいですね(笑)
2011/04/26(火) 14:47 | URL | あみりん #-[ 編集]
あみりんさん
若水は、2005年のデータでは、作付面積がまだ60haです。
というか、2004年の90haから、ずいぶん減ってますね。頑張ってもらわないと。。
2011/04/26(火) 20:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/438-4911775d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。