旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/30(土)
fund_raising468_60.gif


酒を搾った後、何かの理由で変なに匂いがつくことが分かった時、瓶の洗浄を徹底した。
・・・ここまでは、普通です。

でも「王禄酒造」(島根県東出雲町)は普通とは違いました。王冠にまでこだわりました。
きちんと外気を遮断しなければ、栓の内側に黴(カビ)がついて、黴臭の原因となるから。
王冠何百という王冠を取り寄せて、一升瓶にコーラを入れてその王冠で栓をする。そして一週間後に開栓してコーラを飲んで、炭酸の抜け具合を確かめる。
こうして、しっかりと外気を遮断できる炭酸の抜けない王冠を選び抜いたのです。
王冠5
王冠の種類によって、溝の角度ひとつから蓋の内側の材質まで千差万別なんだとか。
(親爺には、見た目に良く分からない。でも、開けるのに栓が固かったのは確かです。)

王禄の最大のこだわり(信条)は「生きた酒を届ける」。そして「酒を育てる」と言う事。
酒を生かすために、極力火入れをせず本生・生詰で、全品無濾過全量瓶貯冷蔵

酒を育てるために、熟成期間をおくのはもちろん、タンクごとに生まれてきた酒の個性を大切にするため、一切ブレンドはしない
だから、王禄の裏ラベルには、どの酒にも必ず「仕込みタンクNo.」が記載されている。
王禄 丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第29号(裏ラベル1)
米にもこだわっている。
この「丈径(たけみち)」の米は、東出雲町上意東(かみいとう)地区生産農家グループ 「山田の案山子」が育てる全量無農薬無肥料栽培の地元産山田錦。

水は、ラベルのとおり「黄金井戸」の自然湧水。水昭和37年に探し当てられた水源。
地下の凝灰岩層が雨水をろ過する地層で、酒造りの敵となる鉄とアンモニアはゼロ、酒造りに適したカルシウムやマグネシウムを豊富に含む日量150tもの豊かな湧水です。

丈径」。 昨年12月からラベル変更になりました。肩ラベル自体が“雲”の形。
丈径 出雲にかかる枕詞が「八雲立つ」。
八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに、八重垣作る その八重垣を (これはOIRAnさんの専門?)

いざ、開栓。
香りは、思いのほか立ちませんがフルーツ系です。
それもフレッシュフルーツのような酸を感じさせるほの甘い香り。

綺麗です。ひと口で、綺麗です。
なめらかだけど瑞々しい、そして弱めの甘みがキューっと抜けてくる。
フレッシュでクリーンです。

初日は、クリーンさが際立って、ちょっと味わいが弱い感じがしましたが、、、
2日目からは、素晴らしい!実に素晴らしいです!!

立ち香も香ばしさを増し、
フルーツ系の甘みが控えめながらも、グ~ンと伸びてきて、
しかも酸がしっかり立ってきて、甘酸っぱいような味わいを加味します。

甘みの後に、いや、甘みのまわりに旨・酸・苦のシンフォニー。
しかも、余韻、ことのほか良し。
1杯目を開けた時、しばし酒器を見つめました。

こりゃぁ、旨いっす。親爺、久々に参りました!            
王禄 丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第29号 王禄 丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第29号(裏ラベル)
王禄という酒名の由来は、「酒は天の美禄である」という中国の古い諺から、
美禄の中で王者の風格を持つ酒でありたいという願いが込められてるとか。


== 親爺のお好み度 == ★★★★★
文句なし! 
八百万の神々が、この八雲立つ出雲に集うたか。神の旨さ。


【王禄 丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第29号】
・原料米:東出雲町産山田錦100%、精米歩合:55%、酵母:協会9号(らしい)
・アルコール分:17%以上18%未満、日本酒度:+5.5、酸度:2.4、アミノ酸度:不明
・製造年月:H22年12月
・価格:頂き物につき不明

王禄酒造有限会社】 創業明治5年(1872年)、生産石数:約600石
・所在地:〒699-0101 島根県八束郡東出雲町揖屋484番地、TEL:0852-52-2010
・最寄駅:JR山陰本線 揖屋駅(駅から5~600m程度) ⇒ 王禄酒造の地図
・代表取締役社長 兼 杜氏:石原 丈径(6代目)
・蔵見学:酒造だけに専念するため、年間を通して蔵見学は一切なし。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ fund_raising88_31.gif
コメント
この記事へのコメント
久しぶりにべた褒めですね!!
王冠の話なんて、どこで知ったんですか!!
初めて聞いたんですけど、本当ならば、石原杜氏は本当にスゴイですね!
今年は何本か呑む事になりそうな王禄であります。
2011/04/30(土) 16:12 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
この丈径は、べた褒めです。2日目以降は、仰天の旨さでしたね。
王冠の話は、山同敦子『愛と情熱の日本酒』のP.94に紹介されています。
この本は、読んだ方がイイと思うよ。
2011/04/30(土) 17:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
うわ。★★★★★ですね!
そんなに美味しいのですね
というか、その凄さがわかる親爺さまに紹介されて、お酒も喜んでいるでしょうね

王冠の話、すごいですね~
ぜひぜひこれは、見つけ出して飲んでみたい、そして王冠をじっくり見てみたいです!
2011/04/30(土) 18:20 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
王冠の秘話。
かなりぐっと来る話でした!

丈径!
ひまり屋で呑んで
衝撃できた!
じっくり家呑みしてみたいっす!
2011/04/30(土) 19:26 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
王冠までこだわってくれる酒造さん。
そして、文句なし!の星5つ。
これ、近々購入してみます。
ぽち~ん。
2011/04/30(土) 20:57 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
王禄22BY仕込み4号レマコムに有ります。
ふかさわさんにこの丈径20本以上有ったのですが、
ラベルが変わったの知らず違うスペックと思い込んで買わなかった。
今度は絶対丈径買わなければ。
その前にレマコムの空きを作らないと。
2011/04/30(土) 21:36 | URL | 年三 #-[ 編集]
初めてコメントさせていただきます。
王禄は、私も大好きな銘柄の一つです。
先日も出雲麹屋を飲んで感動してしまいました。
丈径うまそうですね。近いうちに飲みたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。
2011/04/30(土) 22:31 | URL | 逢酒 #-[ 編集]
この丈径は、旨かったです。間違いなく旨かったです。
でも、王冠を見ても、、たぶん、他の王冠との違いは分からないと思います。(笑
2011/04/30(土) 22:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sakezukibitoさん
呑んでおかなければならないお酒というものが、、たぶん、あると思います。
丈径は、そんな部類に入る、お酒だと思います。
2011/04/30(土) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
> これ、近々購入してみます。
・・・手に入るのら、絶対に購入して呑んでみて下さい!
初日は、少しだけ。。そして、二日目以降は、グビグビと。。
ぬる燗も良さそうですが、、親爺は、冷やの旨さに圧倒されて、、燗を試す余裕がありませんでした。
2011/04/30(土) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
初のコメントありがとうございます。
親爺は、時々、そちらさまにお邪魔させていただいております。
こちらこそ、これから、お付き合いいただけましたら嬉しい限りです。

ところで、「逢酒」のお名前は何とお読みするのでしょうか?
今さらながら出恐縮ですが、お教え下さいませ。
2011/04/30(土) 22:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
返信コメの順番が前後しちゃって、すみません。
昨年の暮れから、ラベルが変わっていたのですねぇ。
親爺の呑んだこの丈径は、製造年月からして、(もしかしたら)ラベル変更後の初ロットかもしれません。
(個人的には、この雲ラベル、あまり感心しないのですけどね。なんだか、どこかのTV局の“くもじい”みたいで。。(笑 )
2011/04/30(土) 22:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「王禄」は一年前に「超辛純米 春季限定」を呑んで以来か。「丈径」、呑んでみたいです。(似たような事何度言ってるのだ?)
王冠に細かい気配りが・・・好感が持てます。

五つ星とは良い物を頂きましたな。僕なんて頂く所かやってばかりです。(父や母方の祖父)
2011/05/01(日) 00:14 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
いやー、筆が走ってるなぁ。
本気の旨さが伝わってくる。
そして、それを裏打ちするこだわり。
また頂ものってあたりが、らしいね。
読んでるこっちも参りましたですよ。
2011/05/01(日) 03:57 | URL | riki #-[ 編集]
>しばし酒器を見つめました。

あ~、分かります。この瞬間。
感動した時、なぜか空になった酒器を見つめてしまうんですよね。酒瓶の方でなく。

2011/05/01(日) 05:42 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
親爺さんも「丈径」絶賛ですね!
近所の酒屋さんに王禄の扱いはあるのですが、
「丈径」は入ってこないようです(涙)。
いつかは呑みたい!
フタの話、勉強になりました。
ぽち~ん♪
2011/05/01(日) 05:56 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
「超辛」を呑む人の勇気が凄い、、とマジメに思います。
もらう方よりも、贈る人の方が、、人徳者だと思います。
2011/05/01(日) 09:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この丈径は、参りますよ。ホント。
確か、ランナーさんが呑んでたのが、仕込み第29号の直汲みでしたね。
偶然ですが、この29号は大当たり!と勝手に思い込んでおります。
2011/05/01(日) 09:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> >しばし酒器を見つめました。
>
> あ~、分かります。この瞬間。
分かっていただけるでしょ??この瞬間。
しかも、「う~~ん。」とか、「はぁぁ~~。」とか妙な唸り声を上げながら見つめます。(笑
2011/05/01(日) 09:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
丈径がこれだけのモノだと、他の王禄でも★5つがきっとあると思います。
お試しくださいませ。
2011/05/01(日) 09:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは、カトチャンペです。まさか私のブログにコメントしていただけてるとは思わず、コメントいただいたことに今日気づきました。失礼しました。

王冠のお話、すごいこだわりだと思いましたが、こういうお話まで知っていることに感心してしまいました。
2011/05/01(日) 09:57 | URL | カトチャンぺ #qbIq4rIg[ 編集]
この王冠の話は凄いですね。
蔵の本気が伝わります。心動かされました。
丈径、外呑みしかしてませんが、やはり家呑み
しなければいけないお酒ですね。
2011/05/01(日) 10:32 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
わあーー、親爺さん大絶賛ですねーーー。
飲み終わったあと酒器を見つめる姿を想像してしまいました(^^;)
我が家に日本酒の瓶がありませんが、久々に買おうかなーと思います!
2011/05/01(日) 16:22 | URL | えりぷー #-[ 編集]
こんばんは♪
王冠にもこだわりが!!
素敵ですね~♪
親爺さんの5つ☆気になります(^u^)


☆ホットプレート手放せません~♪
電気代くってるのは
分かってるんだけど、
温かいもので1杯やりたいのですよ♥
2011/05/01(日) 23:02 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
逢酒(あいしゅ)と読むことにしています。
逢酒機縁(あいしゅきえん)の意味としては、
色々なお酒との出会いやお酒を通じて巡り会う人達は、不思議な縁で繋がっていくと思っています。
その縁を大切にし、広げていきたいという想いからこの名前にしました。
2011/05/02(月) 01:02 | URL | 逢酒 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
王冠の話は、本の受け売りです。(『愛と情熱の日本酒』という本で紹介されてるエピソードです。)
神亀蔵のお近くにお住まいだとか!羨ましいです。。
2011/05/02(月) 07:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この蔵元さんの酒造りに対する姿勢は、凄まじいまでのストイック感がありますね。本によると。
こうまでして造ってくれてるのか。。と、感謝の気持ちが生まれます。
2011/05/02(月) 07:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
日本酒は、料理を、とくに日本料理を引き立てますよ。
(親爺の場合は、日本酒は引き立て役ではなくて、メインですが。。)
ぜひ、えりぷーさんのお料理とあわせてみて下さい。
2011/05/02(月) 07:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ホットプレートは、片付ける(洗う)のが面倒なのでしょうか??
(親爺家のホットプレートが旧式なのか?)
節電にかこつけて、最近は、我が家では出番が少なくなってるようです。
2011/05/02(月) 07:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
すてきなネーミングです。そういう意味が込められてましたか。
親爺なんか、そのまんま・・・ですからね。何も考えてない。(笑
2011/05/02(月) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
(*^_^*)
コメの‘くもじい’に笑っちゃいました♪

昨日はお疲れさまでした。
沢山のお土産,ありがとうございます。
おうちには,無事にたどりつけたのでしょうか。。?
2011/05/02(月) 12:48 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/02(月) 15:30 | | #[ 編集]
昨日は、大変お世話になりました。
しばらくは、我々の開け散らかした山間の整理(呑み)で大変でしょう。
じろにゃんさんご夫婦と一緒でしたので、何事もなく無事に家にたどり着きました。
(でも、rikiさんと同じで、my猪口を忘れてきました。(笑
2011/05/02(月) 18:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
鍵コメさん、
5月6日以降に、連絡しますね。
その日にならないと、出張予定がはっきりしないもので。
2011/05/02(月) 18:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
文句なしの満点ですね~!
私のは仕込み30号と書いてあるので、呑んでみないと分かりませんが、少しは違いがあるかもですね~
2011/05/03(火) 17:42 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITERさんのは、仕込み第30号ですか~。
まぁ、間違いはないと思いますよ。
このお酒が、まだ手元に残ってるというのは、、羨ましいです。
2011/05/03(火) 18:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おぉww
留守にしてる間にレビューされてたんですね(*´ー`*)

黒ラベルになってたんですね~。
ボクのスクラップブックにはっつけてあるラベル見たら・・20BYの23号・・・そんなに飲んでないのかぁ(・ω・;)

価格は確か3224円だったのですが、なんか4000円オーバーに値上がりしてますね。

ちなみにこっちの酒度は+4.2でした。

色々と変わってくるものなんですね。
2011/06/18(土) 09:16 | URL | ぴろしき。 #Ay6tTHf6[ 編集]
ぴろしきさん
この「くもじい」のようなラベルはイマイチですが、
味わいは素晴らしいものがありましたよ、この「丈径」は。
これだけストイックに求道者のごとくお酒を造ってる人も珍しいのかなと。
その分、旨い気がします。
2011/06/19(日) 09:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/441-47f76cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。