旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/19(日)
今年も参加させていただいた、而今の会のメニューは、こんな感じ。
メニュー
出品酒の中で、珍しいお酒を少しご紹介。

而今 大吟醸 斗瓶取りあらばしり生
斗瓶取りあらばしり生 ← この写真は、地酒好きの晩酌日記 から借用させていただきました。
22BYは、20本だけ取ったそうです。いうなれば“蔵出し20本の超限定品”。
しかも、そのうちの3本が、この日「稲毛屋」さんに集結したのだから、スゴイ。

(左)「而今 大吟醸 斗瓶取り全国出品酒」 
(中)「而今 特別純米 にごり酒(密閉栓バージョン)
市販品は穴あき栓。こちらは穴の開いてない酒蓋。これ、評判高かったです。市販品も密閉栓に!との要望が多かったですが、製造者責任の問題があり、難しいとの事。
全国出品酒にごり酒(密閉栓)五百万石火入れ
(右)「而今 純米吟醸 五百万石火入れ
ある酒販店さんのメルマガによれば、五百万石の火入れ が出るのは、4年ぶり?だそう。
19BYから而今を呑み始めた親爺は、4年前(18BY)?の 五百万石火入れ を知らない。

という事で、さっそくGETしたわけです。
あらためまして、「而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY」。
而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY(肩ラベル)

而今の“ひいれ”の肩ラベルには、「火入」と「火入れ」の2つある。
送り仮名の有無の違いがあるわけです。
最近のチャレンジ米(神の穂、美郷錦)は、送り仮名のない「火入」だったので、
火入れ集合
4年ぶり?復活の五百万石も「火入」だろうと予想してたのですが、見事に外れました。
送り仮名ありの「火入れ」でしたね。
たぶん4年前のラベルも「火入れ」だったのでしょう。

肩ラベルは、大西杜氏がパワーポイントで自作されてますが、
どうも、以前に作成した肩ラベルは「火入れ」で、
最近あらたに作成した肩ラベルが「火入」・・・という傾向にありますからね。
(親爺の推測は大体ハズレるので、アテにはならない。)

と思っていたら、回答を見つけました。18BYの写真。
18BY.jpg ← この写真は、日本酒心chi さんからお借りしました。
なんと「火入」の二文字が横書きですね。そして、やっぱり親爺の推測は当たらない。。

こうして送り仮名の「れ」の有無だけで、いじくり倒された五百万石火入れは、
親爺にとって、22種類目の而今となりました。
而今履歴(20110619)
酒販店さんの情報によれば、
16項)特純九号火入れ:麹)山田錦+掛)五百万石 → 麹)雄町+掛)五百万石 に変更。
   (理由は山田錦の収量不足とか。)
20項)特純三重酵母火入れは、今季はラインナップなし。

・・・と、ようやく呑むのである。
而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY(1) 谷中とこのグラス、好きなんだ。
香りますねぇ。
銀色而今の生は、最も香り高い而今だと思うけど、それに比べると少し落ち着いた香り。
メロンというよりはグレープか?葡萄というよりもグレープ?

而今の火入れは、生のようなシュワシュワ感がありますが、これはそれほどでもない。
程よく落ち着いて、生と火入れのそれぞれの特徴が認識できますね。
その分、フレッシュフルーティーな感じはやや弱くなりますが、透明感はアップ。

絵的な印象としては、生が炭酸の泡プチがグラスの中で生まれくるような感じに対し、
火入れはあくまでも静寂にして透明。グラスの向こう側が揺らぎもせずに見える感じ。

旨いです。

濃いめの甘みですが、生は“これが米から出来てるのか!?”と思わせるようなジューシーな甘みに対して、こちらはお米の旨みを意識できる甘さです。
キレも良く、生は果物の酸味のアンサンブル、火入れはホロ苦で〆るような切れ。
而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY 而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY(裏ラベル)
而今の真骨頂は火入れにあり!とか言ってる親爺ですが、MK3は生の方が好きですね。
この落ち着いた感じも悪くはないが、あのはじけるような華やぎの方が、もっといい。

== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
而今だけは、而今どうしで比べた、おすすめの度合いを★で表してます。
而今の中では、そんなに無理してまでGETせずとも、、という事で星3つ。

あ、そうだ。大西杜氏に伺いました。大西家の系譜。
 4代目(祖父):和夫 - 5代目(父):武夫 - 6代目(自分):唯克 - 7代目(子):祐太
杜氏いわく、「ゆうたの“ゆう”は、村祐の“祐”」だそうです。(笑
そして、おじいちゃんは昨年永眠されました。合掌。


【而今 純米吟醸 五百万石火入れ 22BY】
・原料米:富山産五百万石100%、、精米歩合:55%、酵母:三重MK3
・アルコール分:16.5%、日本酒度:+1、酸度:1.6、アミノ酸度:1.1
・製造年月:平成23年5月
・価格:2,940円(税込)/1.8L

木屋正酒造合資会社】 創業文政元年(1818年)
・所在地:〒518-0726 三重県名張市本町314-1、TEL:0595-63-0061
・最寄駅:近鉄大阪線名張駅(徒歩10分) ⇒ 木屋正酒造の地図
・代表者:大西 武夫(5代目蔵元)、杜氏:大西 唯克(6代目蔵元)
・蔵見学:現在NG。

【購入したお店】 ⇒ 地酒 小山商店 トマリ君の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
いつもどおりお久しぶりです。
稲毛屋さんの而今の会ですか羨ましい限り。
特純の麹が雄町に変わったのは昨年の猛暑の影響ですね。

ちなみに今年うちにきた而今は八反錦おりがらみ、山田錦生、
そして紹介されてる五百万石火入れの3本だけですね。
開栓中の山田が無くなったら開けてみようかな。
2011/06/19(日) 15:39 | URL | nam #mQQEfdr.[ 編集]
個人的に而今の中でMK3の生が一番好きなので、
火入れバージョン結構期待してたのですが。。。
早速飲みくらべして自分の感想を述べてみたいです。
ちなみに七代目ゆうたの“ゆう”は、村祐の“祐”」
とは将来かなり有望ですね。
2011/06/19(日) 16:50 | URL | としまっちゃん #-[ 編集]
改めて昨日はお世話になりました&ありがとうございました。
また宜しくですm(_ _)m
そういえば、稲毛屋さんで大西さんの系譜お聞きになってましたね。
って良く覚えてましたね!!!さすがです。
2011/06/19(日) 19:16 | URL | namesan56 #-[ 編集]
この一本は我が家の冷蔵庫で待機中です。五百万石+MK3、さぞや華やかなお酒、と思っていましたが落ち着いた美味しさですか。
ますます海栓が待ち遠しい、楽しみです。
2011/06/19(日) 20:33 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
横にずらっと並んだ而今をみていたら、
目がチカチカしてきたw
親爺さんと一緒です。
五百万石に関しては、生の方が
味の出方がはっきりしていて
好みでしたわ。
もちちろん、火入れも旨かったけど。
2011/06/19(日) 22:34 | URL | riki #-[ 編集]
あらばしりのお写真使って頂いてありがとうございます。
やはり、而今旨いですね~♪
追いかけ休止出来ません(汗)。
スペック表、かなり縦長になってきましたね~♪
2011/06/20(月) 07:12 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
こんにちは♪
同じ而今でも色々と
違うのですね~!!( ..)φメモメモ
飲み比べって
楽しそうだなぁ♥(^u^)
2011/06/20(月) 15:47 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
ご来店&誕生日『三千櫻』ありがとうございました。


いつも皆様に笑顔いただいております。


皆様と出会えて、あまりインターネットをしない自分も、稲毛屋さんやまん月さんなど行きたい居酒屋さんに出会えて、ご来店していただけたり、お声かけていただいたりと嬉しいかぎりです。



ひまり屋は最高に楽しい『人集まりて夢を肴に酒をのむ』でありつづけるよう日々がんばっていきます。


また乾杯しましょう


あー三千櫻楽しみです。本当にありがとうございました。


今度ブログに載っけますね(笑)
2011/06/20(月) 15:54 | URL | ひまり屋ようへい #-[ 編集]
いつもどおり、お久しぶりでございます。(笑
山田錦の収量については、大西杜氏も昨年の猛暑の影響を憂いておりました。
お米の吸水とか、親爺のような素人にはわからない、難しい条件があったようですね。
2011/06/20(月) 21:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
而今の中では、MK3が一番分かりやすい、、そんな気がする造りです。
今回、火入れになったことで、分かりやすい楽しみ、、というか、味の出方というか、、
それが、おとなしくなった感じですね。
2011/06/20(月) 21:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あ、先日もお世話になりました。
日がさ雨がさの壁のオブジェが、、君の顔に見えた。。
いつか、UPしておこう。(笑
2011/06/20(月) 21:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さん
お! この而今もGETされてましたかー。 ナイスです!
4年ぶりのMK3火入れですからね。。ありがたく召し上がって下さいませ。(笑
2011/06/20(月) 21:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そうやねー。
親爺も、MK3は「生」の方が、いいなぁー と思いました。
でも、どっちも十分に美味しいのですけどね。
2011/06/20(月) 21:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
diansさんの写真は、コピープロテクトがかかっていて、無断借用は難しかったのですが、、
そこは、蛇の道で、、適当にコピーさせていただきました。
(他の人は、この写真、皆、撮り忘れてたんですよー。)
2011/06/20(月) 21:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そう、たまには、焼酎ではなく、日本酒もよろしくお願い致します。 <(_ _)>
2011/06/20(月) 21:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
洋平さん
いつも、お世話になってます。
いつも、ご迷惑をおかけしております。
でも、ひまり屋のおかげで、こんなに皆の輪が広がりました。
ありがとう。
2011/06/20(月) 21:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
1年前から吞み始めましたが、而今と書いてあって
疑問符の付くお酒はありませんでした。
そんな酒は而今だけじゃないかなw
(まだ修行が足りませんがww)
と、思っています。

冷蔵庫で五百万石生&火入れが
出番を待っています(もうちょっと待ってもらう予定・・・)
2011/06/20(月) 22:00 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
五百万石の火入れ が出るのは、4年ぶりなんですか?
生をスルーしてしまったので、これはGetしたのですが・・・。
18BYも銀色ラベルなのですかね?白っぽくも見えますが。
ぽち~ん。
2011/06/20(月) 22:05 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
而今、22BYは無理せず買えたら呑もうと思っています。
もちろんそんなことしてるので五百万石火入れは買えませんでした。
というより発売されたの知らなかったです。

2011/06/20(月) 23:23 | URL | 年三 #-[ 編集]
何気に「伊賀牛のたたき」と食べ物でも三重県が。

「火入れ」の文字だけでも色々と有るのですね。にごり酒は僕の初「而今」だったのですが、何分一升瓶。最終的には、だれてました。四号瓶で出してくれないか?。
2011/06/20(月) 23:34 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
どれを呑んでも外れなし。
これほど外れがなくて、値段も安い、、而今ならではです。
生と火入れの呑み比べが、できますね。楽しみです。
2011/06/21(火) 08:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
18BYも銀色ラベルです。親爺の写真の貼り付け方が悪いだけです。
4年ぶりということは、普通の而今ファンの方なら、初めて・・・ということです。
楽しんで召し上がってください。
いつも、、感謝です。
2011/06/21(火) 12:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
而今,日曜に楽しんで飲みました。
稲毛屋さんに行ってきましたから♪
而今9号酵母の無濾過生&火入の両方を飲み比べ。。
「うまウィ~!!」あとは幸せ一杯お腹も一杯で,嬉しい昼酒でした。
2011/06/21(火) 12:41 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
こんにちは~♪
親爺さんのランニングコースは、
危険ですね(つ∀-)
びっくりしますよね!
気をつけて走ってください!
でも、きっと土壌が肥沃なんですね~。
実家の父もジョギングが趣味なんですが、
お酒が好きで、おいしく呑むために
走っているようなものです(ノ∀`)
健康的に見えて不健康のような(笑)


2011/06/21(火) 15:25 | URL | トロ #-[ 編集]
ずらっと一升瓶が並ぶと圧巻ですね~~~。おつまみもメニュー見ているだけで美味しそうな感じがします(^^)
谷中生姜に日本酒、いい組み合わせですね♪
2011/06/21(火) 16:35 | URL | えりぷー #-[ 編集]
勝手口の翌日試飲会で大西さんにまたお会いしました!
nekoのこと覚えていてくださったのでとても嬉しかったです☆☆
それと鍋島の飯盛さんともお話できたのでとてもよい日でした。
麹・掛雄町のお話は米の収穫量うんぬんは大西さんも仰ってましたよ~
2011/06/21(火) 22:53 | URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集]
頑張って、会社から(コンプライアンス違反で)コメ返信したつもでしたが、、ダメだったようです。(笑
発売情報は大事ですよね。
特に、入手困難酒は。
親爺の家には、麹)雄町の而今が、届きましたよ。
GETされましたか?
2011/06/21(火) 23:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 何気に「伊賀牛のたたき」と食べ物でも三重県が。
・・・さりげなく、気づいてくれてありがとうございます。(親爺は、言われるまで、気づいておりませんでした。)
にごりの4GBって、市販されるんじゃないかなー?
親爺は、1SB専門なので、良く知りませんが。。
2011/06/21(火) 23:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
また、行ったのですか。。
さすが、お金持ちです。。今度、親爺もご一緒しましょう。
もちろん、支払いは、お金持ちの方にお願い致します。。
2011/06/21(火) 23:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> お酒が好きで、おいしく呑むために
> 走っているようなものです(ノ∀`)
> 健康的に見えて不健康のような(笑)
・・・ここ、そのとおりです。(爆
走れば走るほど、、不健康になるような、、気がしないでもない。。(笑
2011/06/21(火) 23:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺の、現在の夢(目標)は、えりぷーさんの創る旨い肴で、旨し日本酒を一杯(いっぱい)呑む事です。(大笑
2011/06/21(火) 23:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 勝手口の翌日試飲会で大西さんにまたお会いしました!
> nekoのこと覚えていてくださったのでとても嬉しかったです☆☆
> それと鍋島の飯盛さんともお話できたのでとてもよい日でした。
・・・羨ましい。。羨ましすぎます。
悔しい。。ような気もします。(笑
大西杜氏は、親爺のことは、これっぽッちも覚えてくれてませんでしたね。(当たり前だ。
でも、大西さん飯盛さん、日本が誇る最強のツートップとお話しできて、しかも、覚えてもらってたなんて、、凄すぎです。おめでとう!!
2011/06/21(火) 23:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
またまた而今グラスを使っていただき、感激でございます。
こちらの火入れ、この前外飲みで口開けさせてもらいましたが、やはりほろ苦な感じありましたね。
7月の某OFFでは、多分而今もラインナップに入っていると思われますよw
2011/06/22(水) 23:02 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
最近、而今を呑むときは、このグラスを愛用させていただいております。
ありがとうございます。
某OFF会、楽しみにしております。
2011/06/23(木) 08:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/461-7058cc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。