旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/16(土)
心眼」という、写真だけのブログがございましてね。 これが、なかなかに面白い。

下町酒場の風情ある光景を、味なモノクローム写真で切り取ってくれたりね。
そのブログにコメントしたのがご縁で、先日稲毛屋さんの「而今の会」で、このブログの主とお会いすることができました。お名前が「法仁」さんという高貴さ漂うファーストネーム。

後になって、ハタ!と気付きました。
よもやま話 『TOKIO 古典酒場』(三栄書房)
の人気コーナー「居酒屋通 ブログ ○人衆よもやま話」に出てるのが、藤原法仁さん。

その法仁さんが、本を出されるというので八重洲ブックセンターに寄ってみれば、なぜか、
・・・ない。 発売日を間違えたか?
せっかくなので旧作を購入。『東京 居酒屋名店三昧』(東京書籍 定価:1,300円税別)
東京 居酒屋名店三昧(表紙)
jirochoの居酒屋大好きの石原誠一郎、築地王の小関敦之、居酒屋礼賛の浜田信郎、
酔わせて下町の藤原法仁の4人の共著。

4人は、いずれもブログをやられてる居酒屋の達人で、法仁さんなんて讀賣新聞(土曜夕刊&オンラインヨミウリ)にぶらり食記なんて連載書いてる、居酒屋のプロです。

年齢は45歳~55歳の方々で、まぁ、オッサンです。(失礼!
親爺の敬愛する太田和彦氏(1946年生れ)が、居酒屋本/居酒屋探訪の先駆者なら、この4人はそれに続く、太田二世 あるいは 太田チルドレン一期生とも言えるメンバーだ。

その達人4人が、“東京の一度は行ってみたい居酒屋の名店”を紹介したガイドブック。
東京 居酒屋名店三昧(裏表紙)
紹介されるのは、↑こちらの厳選70店舗。

老舗、大衆酒場、もつ焼き/焼き鳥、うなぎ、立ち飲み、銘酒居酒屋/日本酒バー、創作料理 の6つにジャンル分けされている。
お店の紹介は、東京駅周辺、新宿周辺、下町・京成線沿線、渋谷・恵比寿・目黒・下北沢、池袋・大塚・田端・赤羽、中央線沿線、品川・田町・南部 のエリア順。

中は、こんな↓感じ。
東京 居酒屋名店三昧(P.84)
見開き2ページで1軒紹介。70店舗すべてフルカラーなのが素晴らしい。
文末の「備考・その他」の欄に、“携帯電話使用禁止” “読書は禁止” とか“オーダーは2串以上から”などその店の流儀や、“カウンターに白墨でつけられた印が伝票代わり”などのプチ情報も面白い。

巻末には、70店すべての地図が付くものの、残念ながら
巻末地図 詳細とはいえないアバウトな地図。
ただし、本文左ページの端っこに、“改札を出て右側の階段を下りて、すぐ右へ。アーケードを抜け、左に曲がり約150m進む。交差点を渡って2軒目”等の道案内が付いている。
この道案内があれば、アバウトな地図でも目的のお店にたどり着けるのだろう。

お店も「五十音別索引」と「ジャンル別索引」の2つで検索できる。
五十音順索引ジャンル別索引
これもちょっとした心遣いで、便利かも。

ただ、目新しいお店は少ない。ほとんどが(行った事はなくても)知ってる有名店。
名店ばかり集めたのだから、当たり前と言えば当たり前か。

東京の居酒屋ガイドの名作を3つあげろと言われれば、
 ・太田和彦 著 『東京 大人の居酒屋』 (毎日新聞社)
 ・太田和彦 著 『東京・居酒屋の四季』 (新潮社)
 ・藤原法仁 共著 『東京 居酒屋名店三昧』 (東京書籍) になるだろう。
東京 居酒屋名店三昧(正面) 居酒屋ガイドブックの完成形、ここにあり。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
あの方がそうだったんですか!!
スゴイ人だったんですね。

東京の居酒屋なんて行かないと
思っていましたが、自分も
いつの間に東京で飲んでいる事が
多くなってきました。
本を買って勉強しないといけないですね!!
2011/07/16(土) 17:50 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
あの方が、そうだったんですねー。
古典酒場は、何冊も持っていて、写真も見てるはずなのにお顔を拝見しただけでは気づきませんでした。
お名前で、思い出しましたよ。
本なら、親爺がたくさん持ってます。よろしければ、お貸しいたしますよ。
2011/07/16(土) 18:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お邪魔しまーす。居酒屋知っているのも行ったのも「みますや」だけ。
昔々随分昔、先生方と良く行きました。
懐かしいですね。
2011/07/16(土) 19:36 | URL | 相子 #-[ 編集]
親爺さんは太田和彦さんを敬愛していたのですか。
そういえば、太田さんが監修している日本酒の本を持っています。買った当時はよく知らなかった銘柄も後に成って知った物です。
CSで太田さんが全国各地の酒屋を巡る番組が有りました。 それが一時期、BSで放送していて観てました。ただ、既に某「放浪記」を観ていたのでちょっとした違和感を感じつつ観てましたが。
2011/07/16(土) 20:09 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
『一度は行ってみたい居酒屋の名店』どの店も、もちろん行ったことがありません。
行く機会あるのかな~。行ってみたい!!。
ぽち~ん。
2011/07/16(土) 21:04 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
「敬愛していたのですか」→「敬愛しているのですか」ですね。

東京の居酒屋は縁もゆかり無いと思ってましたが、思い出したのが、神田にある「太平山 蔵」ですか。数年前に東京旅行に行った時利用しました。
ただ、居酒屋として少々異質な分類かも?。
2011/07/16(土) 21:10 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
相子さん
そうですね、相子さん明治大学の先輩ですから、「みますや」さんに行かれる機会はあったでしょう。
「みますや」さんは、東京で一番古い居酒屋さんと言われるくらいの老舗で、名店中の名店です。
ずっと昔から、その「みますや」さんに行かれてたなんて、羨ましいです。
2011/07/16(土) 22:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺は、太田和彦さんを心の師と決めております。
もちろん、BSはすべて録画しました。(笑
放浪記の人は、呑み方を見てると、お酒、呑めない方ですね。
ビールをあんなにチビチビ呑んではいけません。(笑
2011/07/16(土) 22:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
親爺は、行った事のあるお店は10店ほどしかございませんが、、お店の名前はすべて存じ上げておりました。
はやいとこ、東京出張(もちろん宿泊ね)を作って下さい。(笑
2011/07/16(土) 22:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
エクスプロイダーさん
ご丁寧に、かえって申し訳ないです。
親爺は、太田教の信者でございます。本も沢山(ほとんど)持っております。
この辺をご覧いただければ。。→ http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/blog-category-5.html

親爺は、神田の「太平山 蔵」、まだお邪魔した事がございません。
その異質ぶりを見たいです。。
2011/07/16(土) 22:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
つくづく思います。
東京周辺に住んでなくてよかったと。
こんな美味しい居酒屋さんが,近くにあったら,財産すべてなくなります。(笑
たまにしかいけないから,よいのかも知れません。
たまにの定義,むずかしいですね。
8月に上京する予定があります。
ただし,予定は未定です。
難しい課題がありまして・・・。
でも,無理してでもいっちゃうかも・・・。
2011/07/16(土) 23:18 | URL | 星矢馬鹿酒 #zC2.WDUU[ 編集]
その「みますや」ですが、30年位前三越本店の総菜売り場に出店したことがあるのです。デパートですから値段が高いのです。直に撤退しました。「みますや」の味を知る方は三越には殆んど縁のない方でしょう。先生方は「三越に出たとは凄い」と話題にし驚きました。
また40年ほど前「みますや」の店内にはビールを冷やす大きな箱が下に置いてありました。それに氷とビール瓶が入っており、お客は勝手にビールを取り出し、自分の席に持って来ました。今は冷蔵庫でしょうか。
先生方はお酒カンセリングと称し、良く出掛けましたね。お酒好きな先生が、駿河台下から東に向かって歩く時、向かう先は「みますや」と思って間違いありませんでした。とても懐かしいです。
2011/07/17(日) 07:02 | URL | 相子 #-[ 編集]
「心眼」拝見しました。
面白いというか、キレイな画像に圧倒されてしまいました。
私もこんなキレイに撮りたいものです。
腕を磨かないと・・・。
2011/07/17(日) 07:32 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
こういう本は、見てるだけでも美味しいです。
お店に行けなくても。(笑
東京に来る機会があったら、ぜひ、連絡して下さい。
2011/07/17(日) 08:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
相子さん
これは、貴重な情報です。まさに、歴史ですね。
ビールと氷、さすがに今は冷蔵庫です。
親爺の倅も明治(法)です。まだ、2年なので駿河台ではありませんが。
2011/07/17(日) 08:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
法仁さんは、プロのカメラマンのように何台もカメラを所有されていて、いろいろシチュエーションによってカメラを使い分けてるようですが、その全てが単焦点カメラらしいですよ。
皆で、絵の撮り方を勉強させていただきましょう。
2011/07/17(日) 08:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちわ~♪

『東京 居酒屋名店三昧』楽しそうな本ですね~♪
行った事がなくても、知っているお店が何軒かあります^^

>マムチさん、下町の方ですか??
はい!! 下町なんですよ~(笑)
リンクの件もありがとうございます!!
こちらこそ宜しくお願いします^^v
2011/07/17(日) 13:21 | URL | マムチ #-[ 編集]
また出遅れです。

心眼、見ました。
いきなり折尾と天神。
懐かしいです。
そして写真が凄いですね。
2011/07/17(日) 17:53 | URL | 年三 #-[ 編集]
こんにちは♪
都内の居酒屋さん行ってみたいな~♪
とか言いながら
呑んで電車に揺られるのが
苦手なんですけど。。。☆

人のつながりって
不思議ですね♪^^
2011/07/17(日) 18:40 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
この本私も出た時に買いました。
結構、訪問の参考にさせて貰ったものです。
で、紹介されてる(?)のが「さくらい」さん。金曜日行ってきたばかりです。
日本酒好きにはいい店です。ぜひ立石に行かれた際はお寄り下さい。
2011/07/17(日) 21:28 | URL | sendai_hatsudai #-[ 編集]
“心眼”拝見しました。
いいなぁ。とてもいい眼で見た写真ですね。
書棚の奥に、フィルムの一眼レフがあるのを思い出しました。
白黒フィルムいれて、また撮ろうかしら、と思います。
2011/07/18(月) 01:28 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
下町でしたか。
おまけに何軒かご存じのお店もありますか。
以外に、お近くだったのもしれませんね。
2011/07/18(月) 07:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> いきなり折尾と天神。
> 懐かしいです。
・・・年三さん、いろんなところに思い出がありますね。
九州にも居たことがあるんですか?
2011/07/18(月) 07:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
残念ながら、わが埼玉には、こういうお店は少なそうです。
浦和あたりには数軒あるみたいですよ。
2011/07/18(月) 07:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
発売当初にこの本を買われたのであれば、親爺よりも居酒屋探訪の先輩になりますね。
しかも、「さくらい」さんに行かれてるとは、かなりの実践派のようでもございます。
どうぞ、ご指導のほどよろしくお願い致します。
sendai_hatsudaiさんは、初台にお住まいとか?
2011/07/18(月) 07:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 書棚の奥に、フィルムの一眼レフがあるのを思い出しました。
そりゃ、凄いですね。
親爺も、初心者用のEOSを持ってましたが、壊れました。
修理しようとしたら、何万(?)とか言われて、壊れたまま・・・です。
2011/07/18(月) 07:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ワタシも一軒 もう少し行ってるかなと思いましたが。。。
まだまだ修行が足りず 本もあまり読まないので情報が少なすぎる毎日です。
2011/07/18(月) 08:00 | URL | OIRAn #-[ 編集]
名店の数々、まだ一軒も行ったことありません。携帯禁止等、
その店なりの暗黙のルールがあり、なかなか入りづらそうな
雰囲気もありますが、それがまたいいのでしょうか。
こういう名店に行くのは勉強になりそうですね。チャレンジ
してみたいと思います。
2011/07/18(月) 11:13 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
初台住まいですが、仙台に単身赴任4年目で最近の東京の酒場事情に疎いので、これからも勉強させて下さい。
2011/07/18(月) 14:31 | URL | sendai_hatsudai #-[ 編集]
「心眼」
見ました。こういうのもアリか~!
感心どころか、恐れ入りました。

こんな風に各地を撮って回れたら
しあわせだなぁ~。
(もちろん各地の日本酒吞み付きで♪)

東京。全然ダメなのです。
完全なる田舎者な私・・・。

最近少しずつ、田舎者アレルギーも
和らぎ、楽しめるようになってきました。

そろそろ東京出張でしょうか?!
2011/07/18(月) 15:11 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
> ワタシも一軒 もう少し行ってるかなと思いましたが。。。
> まだまだ修行が足りず 本もあまり読まないので情報が少なすぎる毎日です。
・・・親爺も10軒ほどです。
本だけ読んで、ちっとも実践できない毎日です。
2011/07/18(月) 16:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
一軒も行ったことないというのは、、逆に珍しいかもしれないですよ。
行き甲斐があるってもんです。
2011/07/18(月) 16:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sendai_hatsudaiさん
仙台単身赴任中でしたか。それは、相当仙台の夜を探訪されてるかと思います。
私め、親爺が仙台出張の節は、ぜひ、ご指導のほどよろしくお願い致します。
2011/07/18(月) 16:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> そろそろ東京出張でしょうか?!
・・・ようやく、その気になってきましたか!?
みんなで、手ぐすね引いてお待ちしております。
2011/07/18(月) 16:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/18(月) 18:45 | | #[ 編集]
こんにちは、椿窯の妻さん。(← 特に匿名にする必要はないと思いまして。
コメントありがとうございます。
酒器(特にちょうど2合くらい入る方口)を探しており、お邪魔するようになりました。
でも、なかなか、そういうのって無いんですよねー。
これからもよろしくお願いします。
2011/07/18(月) 21:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
やはり有名なお方でしたか。
自分の持っている本にも登場されてたと思います。
勉強させてもらいます!!!
2011/07/18(月) 22:23 | URL | namesan56 #-[ 編集]
地元(立石?)でも会社を経営されてる、いわば名士の方のようです。
ま、そんなことより、写真の撮り方が素晴らしいですよね。
新しい本の奥付には、著者の欄の他に、撮影の欄に「藤原法仁」の名が載ってました。
こうなると、写真もプロということですね。
2011/07/18(月) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ほー!太田チルドレンですか。
確かに番組も見てたけど、
セレクトが全体的に渋いなぁ。
2011/07/19(火) 01:58 | URL | riki #-[ 編集]
> セレクトが全体的に渋いなぁ。
太田さんは、かなり、料理(肴)重視ですから。
ルイ吉田のように、ホッピーだけの安呑み屋には行きませんからね。
2011/07/19(火) 21:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/473-e6a4af3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。