旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/12(金)
宮崎県内に存在するたった2つの日本酒蔵のお酒の、揃い踏みです。

 左)既にご紹介した千徳酒造
宮崎のお蔵2つ 右)今回ご紹介する「雲海酒造」。
川中みゆきの ♪~そばじょうちゅうぅ~~、うんかいぃ~~♪ のCMソングが懐かしい、焼酎の雲海が日本酒も造っているのですね。

調べてみますと、そば焼酎を世界で初めて作ったのが雲海酒造。
昭和42年の会社設立ですが、世界初のそば焼酎の開発とおりからの焼酎ブームにのり、またブームを単なる一過性の流行りに終わらせない企業努力・業界努力があって、今や資本金:1億200万円、生産量:約9万5000石の宮崎と焼酎業界を代表する大企業です。

本格焼酎、清酒、ワイン、地ビール、リキュール、ブランデー、発泡酒と7つの酒造免許を持ち、製造工場が、宮崎県内4ヵ所と鹿児島・北海道にあります。

なかでも、「綾工場」というのは凄い。(↓写真は、宮崎讃歌 ■ 「ようこそ宮崎」のブログから借用です。)
酒泉の杜
綾工場一帯が、酒泉の杜という産業観光テーマパークになっています。
焼酎やワイナリーの工場見学の他、ガラス工房や陶芸体験が楽しめ、レストランも「和食」「ステーキ・バーベキュー」「ワイン&ビア/パスタ&ピッツァ」と充実し、甘味処まである。
天然温泉・大浴場付きの宿泊施設まであって、おまけに結婚式場まで備えてる。
もはや、宮崎の一大リゾート施設・観光拠点になっている。

今回呑んだ「我楽 特撰 純米酒」、
我楽 特撰 純米酒 22BY(1) その綾工場で造られてるそうです。
綾工場が完成した翌年の昭和61年(1986年)に日本酒「綾錦」が発売されました。
それから20年経った平成18年(2006年)、この「我楽」が発売されました。

当時の広報に、“深い味わいの辛口純米酒。ラベルデザインは、酒質イメージに合わせて力強く深みのある濃いグレーをベースに、華やかな金文字を配した。”とあります。

香りは、どちらかというとさっぱり系ですが、奥にアルコール香があり、
それが、なんとなく純米酒らしい、どっしりとした酒質を連想させます。

ファーストインパクト、するり。口中で遊んでいると60%純米らしい“濃”を感じ、
そこを15度台に抑えた低アルコール感が補うように、最後は意外と呑みやすい。

深い味わいは感じませんが、力強さはまぁまぁ。
辛口というよりも、米の甘みがほんのり。でも、キリッと呑みやすいから辛口なのかな。
我楽 特撰 純米酒 22BY 我楽 特撰 純米酒 22BY(裏ラベル)
コピーのように、味わい深さは感じられませんが、呑みやすいですね。
夏酒としては、いいかも。
でもこのお酒、酒米の種類が不明。米焼酎の米というのは、あまり気にしないとか??


== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆ 3.5
千徳はロックで呑みやすくなったけど、我楽はそのままで呑みやすい。
個人的には、千徳よりも我楽の方が好みかな。 ということで、3.5.


【我楽 特撰 純米酒 22BY】
・原料米:米の種類:不明、精米歩合:60%、酵母:不明
・アルコール分:15~16%、日本酒度:+3(らしい)、酸度:1.6(らしい)、アミノ酸度:1.9(らしい)
・製造年月:平成23年4月
・価格:頂き物につき不明/720ml

雲海酒造株式会社】 創業昭和42年(1967年)、製造石高:約95,000石(焼酎等を含む)
・所在地:〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣字豆新開1800-5、
                        ⇒ 酒泉の杜(雲海酒造 綾蔵)の地図
・最寄駅:JR日豊本線 宮崎駅 → 徒歩10分の「デパート前バス停2番乗場」へ。
                    「宮崎交通バス:酒泉の杜行き」に乗り約1時間。
・代表取締役社長:中島 美幸、杜氏:不明
・蔵見学:平日可(2~3日前までにに要予約)。土・日・祝日は不可。

【購入したお店】 ⇒ とりあえず焼酎!のベローンさんからの頂き物。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
宿泊施設や結婚式場まである酒テーマパーク(?)ってすごいですね!!
昔焼酎メーカーに勤めていた時にレストランやお風呂施設がある蔵に出張に行ってびっくりしましたが、それをはるかに超えてます!!
雲海酒造のものはそば焼酎しか飲んだことがありません(^^;)
2011/08/12(金) 12:31 | URL | えりぷー #-[ 編集]
雲海酒造さん、酒ならなんでもっ!
みたいな感じになってますねw。

こういった
なんでもござれ的な蔵元さんて
全国的に数少ないのでは?
2011/08/12(金) 15:04 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
雲海酒造提供の川中美幸さんのラジオ番組は仕事柄毎日聴いてますが、数ヶ月前まで最初に美幸さんとゲストがそば焼酎「雲海」で乾杯する(本当かどうか)シーンが有りますが、最近は聴きませんね。震災の影響か?。
雲海だと焼酎ですね。最近まで父が芋焼酎「薩摩古秘」を呑んでました。
社長さんの名前「中島美幸」何だ。
「よしゆき」と呼ぶのでしょうね。「みゆき」だと某女性歌手と同姓同名に成りますから。
2011/08/12(金) 20:19 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
我楽・・・、初めて聞く名前ですが、
良いネーミングですね~。
お酒は楽しく呑みたいですね♪
ところで何と読むのでしょう(汗)?
2011/08/12(金) 20:34 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
テ-マパ-クで天然温泉♪
行って見たい気もするけど,ちと遠いですね。

昨日,天七リピ-トしました。
同僚の妙齢の美女たちでゾロゾロおしかけましたので。。。
焼鳥屋さんのほうは,満席残念。
2011/08/12(金) 22:30 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
宮崎のお酒,コンプリートですね。
1蔵でなくきちんと2つあるといいのがすごい。
おめでとうございます。
さあ,これで日本全国コンプリートまで,あと熊本,北海道?
熊本は香露,きっと年三さんが手配してくださいますよ。(笑
香露,旨いっすよ。
2011/08/12(金) 23:24 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
雲海酒造さん、そば焼酎で最近でてきたメーカーなんですね。
着眼がよかったのか、営業力か。いずれにしても凄い。
焼酎メインでしょうが、日本酒もそこそこいけそうな感じ
ですかね。見たことないですが、東京では、入手困難?
2011/08/13(土) 00:21 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
えー!?
雲海酒造さんってそば焼酎だけだと
思ってました。
きっと大きい蔵なんだろうなぁ とは思っていましたが、そんなテーマパークまであるなんて…
すごいですね!
2011/08/13(土) 05:19 | URL | ゆじゅパパ #-[ 編集]
雲海酒造産以外にも、温泉やレストランを備えたメーカーさんがありますか。
やっぱり、業界としては、日本酒業界よりも焼酎業界の方が、羽振りがいいようで。

2011/08/13(土) 07:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
まぁ、ここまで何でもござれ!になると、、ちょっと引いちゃいますけど。
個人営業の専門店へ行くより、デパートやコンビニの方が便利なのでしょうね。
2011/08/13(土) 07:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 社長さんの名前「中島美幸」何だ。
> 「よしゆき」と呼ぶのでしょうね。「みゆき」だと某女性歌手と同姓同名に成りますから。
ご想像の通り、ファーストネームは、「よしゆき」さんですね。
ついでに言うと、ファミリーネームは、なかじま と濁らずに 「なかしま」です。
「なかしま よしゆき」さんです。
2011/08/13(土) 07:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
10年ほど前になりますが宮崎に行ったことがあり、
その時雲海さんが日本酒作ってる事知りました。
酒泉の杜もその時に知りました。
帰りに空港で綾錦でもと思っていましたが、
百年の孤独見つけてしまったのでそちらを買ってしまい宮崎の日本酒は呑んだ事ありません。
我楽気になりますね。
どこかに売ってるの見つけたら買ってみようかと思います。
2011/08/13(土) 07:49 | URL | 年三 #-[ 編集]
> お酒は楽しく呑みたいですね♪
> ところで何と読むのでしょう(汗)?
・・・普通に「我楽(がらく)」と読みます。
本来は「われたのしむ」なのでしょうが、
我楽多のように漢字にかなると、他の人にとっては単なる「ガラクタ」でも、自分にとってはとても大切なもの。「われのみたのし」そんな語感を感じます。
2011/08/13(土) 08:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
石井は、一人二人なら運よく席に付ける事もありますが、それ以上だと、まず並ばなければ不可能ですよ。
天七さんは、本店のすぐ裏に支店もありましてね。
支店の方は、テーブルとイスがあって座って食べます。
でも、なぜか立ち飲みの本店の方が混んでますね。
2011/08/13(土) 08:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
北海道は「男山」を水月で外呑みした事があります。
熊本は、空白地帯です。
じろにゃんさんから、デパ地下に行けば各地のお酒が手に入るとアドバイスをいただいております。
あとは、親爺が自分の重い腰を、どうやって持ち上げるか?だけです。
2011/08/13(土) 08:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
雲海といえば蕎麦焼酎で、、まさか、日本酒を造ってるなんて思いませんよね。
盲点です。
東京でというより、宮崎以外では、宮崎のお酒を入手するのは難しいのではないでしょうか。
2011/08/13(土) 08:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
雲海酒造さんが、こんなに最近の会社だとは思っておりませんでした。
また、世界で初めてそぼ焼酎を開発した事も初めて知りました。
95,000石ですからね。相当、でかいです。
2011/08/13(土) 08:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
雲海の綾錦をご存じなだけでも、さすがですよ。
年三さんは、焼酎もいけるのですかー。それも、すごいなぁ。
2011/08/13(土) 08:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺さま

今年になってやたらと九州の酒にはまりまくっていますが、さすがに宮崎県までは行きついておりません。
とても勉強になります。

今後も宜しくお願い致します。
2011/08/13(土) 08:39 | URL | 四十代 #aO7ArIDQ[ 編集]
雲海さん、そば焼酎は飲んだことありますが、日本酒もあるんですね。
って、こんな大企業でしたか!!!
複合施設も凄いです。
宮崎行ったら是非行ってみたいです。
2011/08/13(土) 08:41 | URL | namesan56 #-[ 編集]
四十代さま
福岡、佐賀、、旨いお酒たくさんありますよね。
九州には想像以上の日本酒蔵がありますが、宮崎は2軒だけです。
制覇するのは、簡単。。。と思いきや、これが結構難しいです。
べろーんさんのようなアシストがないと、なかなか呑めません。
2011/08/13(土) 22:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この雲海の綾蔵は、もはや「蔵」ではないのでしょう。たぶん。
親父だけでなく家族みんなが楽しめる、観光地なのだと思います。
ビールもあるから、nameさん一家にはピッタリだ。(笑
2011/08/13(土) 22:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
またまた記事を書いて頂き感謝です。
自分の知らない事で勉強になりますw。
県外の皆様には雲海酒造は「そば焼酎」なんでしょうか?
自分の中では(というか宮崎の人はほとんどだと思いますが)芋焼酎の木挽(こびき)のイメージしかありません。
めったにそば焼酎は飲みません。
でも、そば焼酎の「マヤンの呟き」はうまいと思います。(日本酒のブログで宣伝してしまった・・・申し訳ないです。)高いですけど。
また日本酒が飲みたくなった時は言って下さいね。
着払いで送りますよ~w
2011/08/14(日) 22:10 | URL | ベローン #-[ 編集]
焼酎の事を知らない親爺には、
やはり、川中みゆきのCMソングのイメージが大きいですから。
雲海といえば、そば焼酎ですね。
今回は、いろいろありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
2011/08/15(月) 06:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/484-1b9ccf7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。