旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/16(火)
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生」。
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 22BY(肩ラベル)
盛岡八幡宮のお神酒も造っている「吾妻嶺酒造店」。 蔵のある南部紫波(しわ)は、
『銭形平次捕物控』で有名な野村胡堂(のむらこどう)の故郷でもある。
・・・あ、もう止めときます。

東根(あずまね)山伏流水の軟水と、自社田栽培の酒米をはじめとして岩手産の酒米を使用する、地元岩手にこだわった酒づくり。

その吾妻嶺、毎年一本目の仕込みは純吟の美山錦に決まってるのだとか。
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 22BY(2) 誰かがそんな事を言ってたような??
香りは、少しきつめで鼻につくような、でも悪くはない、甘~い香り。

口に入るとスルッとさばけるような、さすが50%精米の純吟と思わせておいて、
広がるのは濃ゆ~い味わいと、生もと・山廃を思わせる乳酸系。
甘さがあるので、酸の強いところはそれほど嫌味ではありませんが、
このまま何杯も呑むには、体力が必要な感じ。

ということで、初日は1合だけで止めておく。

2日目になると、
香りも鼻につく感じはなくなり、甘~いのはそのまま、まるくなりました。
口あたりのスルッとした綺麗さはそのまま、酸が変わった(弱くなった)ようで、
乳酸ぽさよりも、きりっと引きしめるような酸になりました。
甘さは、変わらず。
初日よりも断然いいです。

3日目・4日目
さらに乳酸ぽさはなくなり、いいですねー。
開栓初日同様、ALC15度台に加水してるとは思えないほどの濃醇さで
その甘さの中にキリッと引きしめる酸も健在。甘いのにキレが良いです。
これなら、呑み疲れることもないだろう。
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 22BY あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 22BY(裏ラベル)
・・・と思ったら、疲れる前になくなっちゃいましたね。


== 親爺のお好み度 == ★★★★
初日の若干の乳酸ぽさは、特徴的な甘酸ということで、ハマりそうな人はハマりそう。
ということで、ちょっとおまけの★4つ。開栓後3~5日目重点で呑んでみたい。


【あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 22BY】
・原材料:岩手県産 美山錦100%、精米歩合:50%、酵母:不明
・アルコール分:15~16%、日本酒度:+2.5(らしい)、酸度:1.3(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成23年7月
・価格:2,993円/1.8L

合名会社 吾妻嶺酒造店】 創業天明元年(1781年)、製造石高:約500石
・所在地:〒028-3453 岩手県紫波郡紫波町土舘字内川5、TEL:019-673-7221
・最寄駅:JR東北本線 紫波(しわ)中央駅
       (駅から5~6km、東北自動車道 紫波インター近く) ⇒ 吾妻嶺酒造店の地図
・代表者:佐藤 元(13代目蔵元、兄)、杜氏:佐藤 正伍(南部杜氏)、蔵元の弟が杜氏見習中
・蔵見学:要予約。

【購入したお店】 ⇒ 地酒 小山商店 トマリ君の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
いつも長文投稿お疲れ様です
私の短文でもそこそこ時間が必要ですから脱帽です
ところでラベルの文字は、私のお気に入りの入谷・佗助さんの人が書かれたものらしいです
プチ情報です
2011/08/16(火) 10:12 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
裏ラベルが表ラベルの様です。
結構デカイですね~。
トマリさんの頒布会、羨ましいです!
今度こっそり教えて下さい(笑)。
2011/08/16(火) 20:19 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
タンタンさん
いつも長文で申し訳ございません。(笑
> ところでラベルの文字は、私のお気に入りの入谷・佗助さんの人が書かれたものらしいです
・・・こういう情報は、、親爺、喰いつき!です。
そうですか。あの侘助の若旦那さんの事ですかね??
(親爺は、行ったことないのですけど。評判は聞き及んでおります。)
2011/08/16(火) 21:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
確かに、言われてみれば、、裏ラベルが表ラベルのように見えますね。(笑
トマリ君の頒布会は、トマリ君に逢わないとダメです。
彼と遭遇することが、入会の唯一の条件です。
2011/08/16(火) 21:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒は喜八さんがお勧め!と言ってくださったのですが冷蔵庫都合で見送ってしまいました(^^;
気になってたのでレポ楽しみでした☆
じっくり吞んでみたい気もします~
明日よろしくお願いします!
2011/08/16(火) 22:22 | URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集]
毎年一本目の仕込みは純吟の美山錦なんて、こだわりを感じますね。
北海道も全国で使われる酒米開発しなくてはですね!
ぽち~ん。
2011/08/16(火) 22:30 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
あずまみね、歴史ある蔵のお酒、呑んでみたいです。
若干乳酸系を感じさせるという特徴的な甘酸は燗もよさそうですね。
トマリ君頒布会、毎回いいセレクトですね~。今度聖地にいったら
セレクトしてもらおうかなぁ。でもどの方だろう?(笑)
2011/08/16(火) 23:34 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
喜八さんのオススメでしたか!?
ちょっと、生もと風の乳酸系が、得手不得手が有ると思いますけど、
それが和らぐと、旨かったですよ。
本日、よろしくお願いします
2011/08/17(水) 06:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
そういえば、北海道の酒米って、聞いたことないような。
酒蔵さん自体が多くなさそうですしね。
歴史はどうしても明治以降だけでしょうし。これから頑張ってもらおう。
毎度、ぽち~んに感謝申し上げます。
2011/08/17(水) 06:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
店頭には立ってなくて、奥の倉庫に居るとか。。
呼んでもらえば?
親爺の知り合いだと言って下さい。特にサービスはないでしょう。(笑
2011/08/17(水) 06:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あみりん姫となっているのでそのままで(笑)

岩手で美山錦で甘いって珍しいですね、あみりん知らなかったお酒です。
甘いとなるとわたしは酸強めがいいので初日派?
親爺さまの感じる乳酸系の酸味がしりたいので飲んでみたいですね。
2011/08/17(水) 07:39 | URL | あみりん姫 #-[ 編集]
初日の乳酸ぽさというのが気になります~~。たぶん私はハマるかもしれません(^^)
2011/08/17(水) 10:16 | URL | えりぷー #-[ 編集]
あづまみね・枝豆・白磁の片口
良い絵ですね。
濃醇で山廃系・・・
自分は無理そうな感じがします。
少しお燗するといけるかもです。
2011/08/17(水) 13:39 | URL | 嘘 #-[ 編集]
こんにちは♪
埼玉から帰ってきました~
今回の帰省では、
上野の科学博物館に行ったり、
農大にも遊びに行ってきました!
親爺さんとお正月、
箱根で盛り上がるためにも、
予選会では頑張ってもらわなければ!ヽ(゚∀゚)ノ
2011/08/17(水) 17:02 | URL | トロ #-[ 編集]
呑みつかれる前に
無くなってしまう。。。
PCの前でクスクス笑ってしまいましたよ~!!
2011/08/17(水) 17:39 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
乳酸系で濃醇で呑み疲れないのは好きなタイプかも。

カメラが変わってから?酒と盃の写真に奥行きというか迫力の構図ですね~。
2011/08/17(水) 17:51 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
★4つでしたか!!!
大変失礼致しました(^^;)
って4日で無くなっちゃったんですかね!?
うーん早い。
枝豆ってビールと最高なんでしょうが、日本酒とも相性Goodと思います。
2011/08/17(水) 21:57 | URL | namesan56 #-[ 編集]
「あずまみね」は前に本醸造を呑んだような・・・。

北海道の酒米では「吟風」を思い浮かべますが。去年か吟風を使った「千歳鶴」のしぼりたてを呑みました。(一升瓶で1,500円もしなかった)
最近では北海道の酒蔵の中には山田錦を辞めて、吟風オンリーで醸す酒蔵を出てきてるとか。
かの、「上喜元」も吟風も使ってたかとか。
2011/08/17(水) 23:22 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
こいつの初日は、まさにあみりん姫さんには良いかもしれないですね。
かの大倉の山廃に近いものを感じますから。
親爺の舌はあてになりませんが、小山の御大将のご推薦もあるくらいですから、旨いのだと思いますよ。
2011/08/18(木) 09:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 初日の乳酸ぽさというのが気になります~~。たぶん私はハマるかもしれません(^^)
微妙に旨いです。
ちょっと苦手な人もいそうだけど、絶賛する人もいそうな、ちょっとクセのある旨さですよ。
2011/08/18(木) 09:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そんなに強烈な山廃ぽさではないので、たぶん大丈夫だと思いますよ。
> 少しお燗するといけるかもです。
・・・さすがです。その通りだと思います。
でも、この暑さで、さすがにお燗付け(作業が面倒だったので)はしませんでしたが。
2011/08/18(木) 09:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
上野の科学博物館近くの森の中に、野口英世の銅像があるのですよ。
知ってますぅ?

2011/08/18(木) 09:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いいペースで、いただきました。
全く疲れはありませんでした。(笑
2011/08/18(木) 09:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
写真は、いつもノミ太蔵さんの真似をしようと、努力しております。
なんてね。
いつも座る席が決まっているのと、いつも適当に撮ってるので、毎回同じような写真です。
2011/08/18(木) 09:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> って4日で無くなっちゃったんですかね!?
> うーん早い。
・・・初日1合、その後、3合ずつ×3日で、計1升。計算はあいます。(笑
> 枝豆ってビールと最高なんでしょうが、日本酒とも相性Goodと思います。
・・・食べ物として、枝豆が好きなので、この時期は毎日のように食べてます。
2011/08/18(木) 09:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
北海道の酒米の「吟風」ですか。。知りませんでした。
お酒を呑んだ後に、いろいろ調べるのですが、北海道のお酒は家呑みしたことないから、調べたことないのですよ。
北海道の酒蔵では山田錦をやめてるとか、上喜元の話とか、プチ情報ですね。
ありがとうございます。
覚えておいて、北海道のお酒のネタをUPする時に、使わせてもらおうっと。(笑
2011/08/18(木) 09:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「南部紫波のお酒」といえば、月の輪は存じていますが、吾妻嶺は初見です。南部杜氏の話といい、勉強になりました。
ポチッとな×2
2011/08/19(金) 08:56 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
青さん
南部紫波、、よくご存じで。
月の輪さんと吾妻嶺さんは、地図でみると近くですよ。
月の輪さんの歴史を調べてないのですが、お互い、多少の縁はあるのではないかと想像しております。
お忙しいのに、ぽちっとな、ありがとうございます。
2011/08/19(金) 12:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
若旦那さんは大阪の地酒専門店:山中酒の店さんで修行されているのでしっかりした造りの銘柄をセレクトされて私は好きな店です
書かれたのは若旦那さんのお母上ということです
このお店は一度行ってみて損はないと思います
日比谷線入谷駅(北千住側)から徒歩3分程です
2011/08/19(金) 22:07 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
タンタンさんのお住まいも上野近辺ですか?
親爺は東上野でした。
2011/08/20(土) 07:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
住まいは関西です
東京出張で料飲店さんにお邪魔しているのですがいい感じに飲める店がまだ3店しか見つからず侘助さんにお邪魔する頻度が多いのです
2011/08/20(土) 13:27 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
タンタンさん、
そうですか。上野あたりにお住まいなら、すぐにでも一緒に呑める、と思ったのですが、関西でしたか。
ちょっと残念です。
2011/08/20(土) 13:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/488-5968c623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。