旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/07(水)
駿河と遠江の境界線、大井川。
この川を挟んだ西と東では、食文化などが大きく異なる。人文地理的な東西の境目。
 (↓写真は、 「一路一会」のぶらり、小さな酒蔵写真館 (地酒蔵データーベース)からの借用です。↓)
青島酒造 外観
その大井川の近く、旧東海道沿いの青島に蔵を構える「青島酒造」。
江戸中期にこの地で創業し、明治初年に酒造免許を取得してから当代で4代目。

水は南アルプス源流の大井川水系の伏流水
喜久醉 キャップそれを蔵の敷地内にある55mの井戸から汲み上げます。
米は青島酒造の酒米プロジェクト」。それは、単なる契約栽培ではなく、蔵元と農家が、春の種もみ選びから秋の収穫まで一貫して協働するというもの。蔵元も一緒に田んぼに入り、苗を植え、雑草取りをして、稲刈りします。
そして、その田は不耕起で無農薬、JASの有機認証を受けている。

4代目が地元での山田錦栽培を後押しし、静岡酵母と静岡型吟醸酒に方向を定めた。
そして、現在の青島酒造を引っ張るのが、5代目青島 孝専務兼杜氏)。
青島 孝(杜氏) (← 山同敦子『愛と情熱の日本酒』 P.10より転写。)
1964年5月生まれ。早稲田大学社会科学部で国際経済学を専攻。
在学中は世界80数ヵ国を放浪し、卒業後はニューヨークでファンドマネージャー。
自己のアイデンティティーに悩む頃、父の病を機に実家蔵に戻る。

静岡酵母の生みの親、伝説の技術者河村 傳兵衛の指導を受け16BYから杜氏に就任。
河村 傳兵衛の三番弟子として、杜氏名は「河村 傳三郎」を名乗る。
ちなみに、一番弟子:河村 傳一郎は、國香酒造の松尾 晃一(蔵元杜氏)。
       二番弟子:河村 傳次郎は、満寿一酒造の増井 浩二(蔵元杜氏)。


喜久醉 特別本醸造 22BY(2) 呑んだのは「喜久醉 特別本醸造」。
香りは、ほのか。奥にスゥーッとした爽やかな甘い感じが漂います。

口当たり、なめらかです。
サラリと口中を流れて、香りとともにほんのり甘い味わいが広がります。
上品というか非常に落ち着いていてまろやかな甘みです。

酸は少なめ。
終盤にバランスを整えるかのように甘みと辛みが交錯し、のどごしもスッキリ。
瑞々しささえ感じます。

これ、旨いですねー。すっごく、旨い。
“永遠に飲み続けられそうな癒し系の味わい”と評されるのも納得。

サラリとした軽快感と落ち着いた甘み、このバランス。
まろやかなのに瑞々しささえ感じる、このバランス。
調和の妙が、完成の域にあるような気がします。2,000円の本醸造とは思えません。

喜久醉 特別本醸造 22BY
なぜか、2日目だけ辛みが目立ち、終盤の整えるような甘みと辛みがアル添っぽく。
一瞬不安がよぎるも、3日目からは問題なし。2日目の辛さは何だったのだろう?


== 親爺のお好み度 == ★★★★
「安い酒こそ、ていねいに造れ」がモットー。大吟~普通酒まで全量3-5℃で冷蔵貯蔵。
造りの姿勢はもちろん、味わいも値段も文句なし。CP最高。
2日目の辛さだけ、ちょっとマイナスの4つ。

【喜久醉 特別本醸造 22BY】
・原材料:山田錦&トヨニシキ(らしい)、精米歩合:60%、醸造アルコール、酵母:静岡酵母
・アルコール分:15~16度未満、日本酒度:+4(らしい)、酸度:1.2(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成23年7月
・価格:2,100円(税込)/1.8L

【青島酒造株式会社】 創業江戸中期・創立明治元年(1868年)、生産量:約800石
・所在地:〒426-0036 静岡県藤枝市上青島246番地、TEL:054-641-5533 
・最寄駅:JR東海道本線 藤枝駅(駅から約2.5km) ⇒ 青島酒造の地図
・代表者:青島 秀夫(4代目蔵元)、杜氏兼専務:青島 孝(5代目蔵元)
・蔵見学:なし。

【購入したお店】 ⇒ 杉浦酒店


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/07(水) 14:01 | | #[ 編集]
最近の親爺さんでは手を出さないお酒かなぁと思いましたが女将さんご推薦だったのでしょうか?喜久醉 は結構気になってますが 出会いがなかなか手が伸びません 
2011/09/07(水) 14:56 | URL | OIRAn #-[ 編集]
「喜久酔」は本醸造と特別純米を呑んだ事が有りましたが、良い酒だなあと思います。
吟醸系も呑みたいけど、お値段が・・・。
「松下米」(松下さんが作った山田錦)も呑んでみたいです。
これもお高めですが・・・。
2011/09/07(水) 18:33 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
 清酒、本醸造、二千円台…

はっきり言ってぼくが一番重視しているクラスです!

 このクラスでおいしい日本酒に出会えるとテンションあがりますよね! 
2011/09/07(水) 21:09 | URL | ゆじゅパパ #-[ 編集]
こんばんわ~♪

“永遠に飲み続けられそうな癒し系の味わい”
うわーっ><
癒されてみたいです♪

>卵の切り方は!?
卵カッターというもので切っています。
100均などにも売っていますよ^^
ポチっ!!おうえーん*
2011/09/07(水) 22:26 | URL | マムチ #-[ 編集]
2,100円、特別本醸造。
こういうお酒、もっと飲んでいきたいです。親爺さんのコメみたらなおさら。
本当に安心して毎晩飲めそうなお酒ですね。ホッとしそうです。
2011/09/07(水) 22:42 | URL | namesan56 #-[ 編集]
ありがとうございました!
感謝です。
2011/09/07(水) 23:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いやー、杉浦のおやじさんには、笑四季とか田光をご推薦いただいのですが、、
どちらも呑んだことあるので、親爺の意思で、この喜久醉にしました。
2011/09/07(水) 23:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
喜久醉、他のはお値段高めですよね。
特別本醸造は中々手を出しづら買ったので、
次に春日さんに行った時買ってみたいと思います。
2011/09/07(水) 23:11 | URL | 年三 #-[ 編集]
松下米は、買えるのなら、呑んでみたいです。
喜久醉といえば、5代目と松下さんの、コラボみたいなものですからね。
2011/09/07(水) 23:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒が、2,000円で買えるのなら、いつでもGETできるのなら、
常備酒には、最高!です。
2011/09/07(水) 23:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
たまごカッターですか。なるほど。。
ひょっとして、原始的に、糸とかで芸術的にカットされてるのかと思い、お尋ねいたしました。
2011/09/07(水) 23:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒はね、いいですよー。
name産のように、毎日、沢山呑む方には、、もってこいです。。
2011/09/07(水) 23:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
たぶん、、原材料のお米に費用がかかっているのだと思います。。
でも、この2,000円の本醸造でも、親爺には、十分すぎるほど旨いですよ。
2011/09/07(水) 23:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コストパフォーマンスのいい、素晴らしいお酒ですね。
こちらの本醸造は呑んだことがありません。
最近アル添は呑んでいませんが、親爺さん推奨なら、
今度買えれば買ってみようかなぁ。
2011/09/07(水) 23:58 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
ラベル渋カッコいい!
このラベルの文字の配列は
天才的な空間の使い方だな。
2011/09/08(木) 01:35 | URL | riki #-[ 編集]
CPは素晴らしいですね。三芳菊の当該米と双璧ではないでしょうか。
ホントは、松下米を呑んでみたいのですが、入手困難&高価で。。
2011/09/08(木) 08:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そうですか、このラベルの文字配列が。。
そういう芸術的な才能は皆無な親爺は、ただ、シンプルなラベルでいいなぁ と思ってましたよ。
2011/09/08(木) 08:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お早うございます。
昨日はコメント有り難うございました。

いや、凄い日本酒に詳しいですね
喜久酔(きくすい)って名前だけ聞いたら
関西では、菊水しかも辛口
この程度です・・・あはは

これからも、ちょくちょくお邪魔させてくださいね
2011/09/08(木) 10:29 | URL | メタボ夫婦 #-[ 編集]
喜久酔、以前duncyu?で紹介され、
気になってたのですが、まだ呑んでません。
まろやかなのに瑞々しい・・・、呑んでみたいですね~。
2011/09/08(木) 15:45 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
おさしんの撮り方が,いつもと違いますね。
なんだか,とても珍しい。。

杉浦さん,近いので助かります。
また何か買いに行かなくちゃ!

2011/09/08(木) 20:03 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
喜久酔,もうしばらく呑んでいませんね。
☆4つですか。この本醸造,ハンパなさそうです。
親爺さんがここまで褒める本醸造。
興味津々ですね。

2011/09/08(木) 22:01 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
こちらこそ、ご訪問&コメント、ありがとうございます。
親爺のは、日本酒一本やりの変わり映えのしないブログですが、よろしければ覗いてみて下さい。
ぜひ、これからもよろしくお願い致します。
2011/09/08(木) 22:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
さすがですねー。
2003年のduncyuで、No.1に輝いております。
その後、2009年だか10年だかにも紹介されてます。
2011/09/08(木) 22:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おさしん、親爺の性格にはあるまじきことですが、なんだか斜めになってしまいました。
もう、ラベル剥がしちゃったので、我慢してます。(笑
2011/09/08(木) 22:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これが2,000円で、いつでも手に入るのなら、、そりゃぁ、文句なしの常備酒ですよ!!
2011/09/08(木) 22:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
星4っつで2,100円、CP良すぎですね。
ラベルも地味で玄人っぽさがまた良い味出しています。
アル添は苦手意識ありますが、これは呑んでみたいです。
ぽち~ん。
2011/09/08(木) 23:22 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
喜久醉いいですねぇ~
って、家で呑んだことないですが;

やはり瓶の汗かき具合から見ると、親爺さんは冷一本で呑んだんですか?
いい感じに酒入ってから燗でゆるゆると呑んでも良さそうですw
2011/09/09(金) 00:23 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
RYOさん
おはようございます。
(いつも、RYOさんが「こんばんわ」で、親爺が「おはよう」だ。(笑 )
この喜久醉とさ々一のアル添は、大丈夫ですよ。保証します。
2011/09/09(金) 06:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
喜久醉、いいですよー。
お燗はどうでしょう??
試しておりませんが、、4日目以降は、少し辛口のキレで勝負するタイプのような感じになりましたので。
2011/09/09(金) 06:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「喜久醉」改めて見てもいい名前(字の並び)。
こういうの好きです。
呑もうと思いつつまだ手が出せてない銘柄なんです。呑みたいな~。
そろそろお燗の季節になってきたので尚更。
2011/09/09(金) 07:32 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
返信遅くなりました。すみません。
喜久醉、いいお酒でした。CP高いし。。
でも、お燗は試しませんでした。
お燗道具、だすのが面倒くさかった。(笑
2011/09/10(土) 09:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/498-d6941d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。