旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/03(日)
暑いっすねー。
こういう時は、キンキンに冷やした三芳菊ワールドがいいですね。

三芳菊 岡山県産雄町60 特別純米生原酒

ブルー瓶(阿波山田の特純)が、冷え冷えで呑んだらすっごく旨かったので、ポンチュウさんのご推薦もあり、今回は「雄町60」を呑んでみる。

山田の時のリンゴ酸みたいな強烈な甘酸っぱさはないが、雄町もすっごくフルーティで、三芳菊独特の濃厚な甘さ。でもやはり、濃厚なのにさらりと消える。

小泉武夫 風 に言えば、「キンキンひえひえを、グビリンコ、コピリンコと飲(や)ると濃厚さはサラリと消えて、それがかえって爽やかな余韻となり、三芳菊のチュルチュルの甘さに、我輩の胃の腑はもんどりうつのであった・・・。」

三芳菊 岡山県産雄町60 特別純米生原酒 19BY】
原料米:岡山県産雄町
精米歩合:60%
酵母:徳島酵母(らしい)
日本酒度:+2(らしい)、酸度:1.7
アルコール度:17度
価格:2,835円(税込)/1.8L

【三芳菊酒造株式会社】
徳島県三好市池田町サラダ1661・・・住所が ”サラダ” 。
杜氏:馬宮 亮一郎 氏(五代目蔵元)
三芳菊の名前は、其香芳しく其の色淡く其の味美しきを以て三芳菊と名付けられたとか。
詳しくはHPへ --> 三芳菊酒造HP

【購入したお店】 --> 地酒&ワイン 加桝屋


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/50-3ac0218f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。