旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/16(日)
「房島屋 純吟 ひやおろし」。
房島屋 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 22BY(0) 岐阜県は揖斐川町の所酒造の銘柄です。

18BYから愛飲(?)しており、房島屋のラベルコレクションが20枚以上あります。
つまり、少なくとも一升瓶で20本以上は呑んでる事になる。我ながらよく呑んだものです。
自分のブログで“房島屋”をブログ内検索すると、そのネタが沢山ヒットします。

(↓この写真は酒販店(奥広屋)さんのHPから借用してます。)
bouzimaya_02_20090614111112.jpg まとめてみると、
・揖斐川町は、伊勢湾に注ぐ「揖斐川」と水質の良さで知られる「粕川」の合流点にあり、
 段木(つだ):燃料用の薪。で栄えた川湊。
・もちろん所酒造の仕込み水は、その清流「揖斐川」の伏流水
・所酒造の屋号が房島屋で、“房島”とは、今でも使われている揖斐川町の地名です。

・杜氏を招いて、揖斐の蔵・桜千代の春・梅乃寒山・雪晴 といった銘柄を造っていたが、
・梅錦酒造で修業した5代目が戻り、自ら杜氏として「房島屋」を立ち上げたのが2000年。
・造りのコンセプトは、「香りがよく、程よい酸味と米の旨みの詰まったキレのよいお酒。」
・社員5人で500石(うち房島屋は200石?)ほどの小さな蔵ですが、
温度制御可能なタンクを導入し、9月下旬~5月下旬に及ぶ長期間の仕込みが特徴。
といったところ。( ← 別に親爺ギャグじゃない。)

房島屋 純米吟醸 ひやおろし」ですが、
お米が、19BYまでは全量五百万石使用 → 20BYから全量山田錦 に変わってます。
   房島屋 純米吟醸 ひやおろし(裏ラベル)房島屋ひやおろし純米吟醸山田錦20BY(裏ラベル)
                   (↑ クリックで拡大。↑)
   房島屋ひやおろし19BY房島屋ひやおろし20BY
瓶も、グリーンボトルから茶瓶に変わっているのですね。

さて、封印紙を丁寧に剥がしたら、呑むとしよう。
房島屋 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 22BY(1)
本日のTVは、レオナルド・ダ・ヴィンチが左利きだった事についての科学的立証ですね。

馥郁(ふくいく)とした香り・・・とは言えません。
良い香りなのですが、かなり抑え込んだ感じなので、クンクンしないと。
全量五百万石の純吟は、リンゴの香り華やかだったのですけどね。

落ち着いてますねー。
でも、いつもよりは甘みの広がりが大きいです。旨いです。
これぞ、ひやおろしの熟した甘さでしょうか。

それも、とび跳ねたり弾けたりする甘さではなくて、
じゅわ~んと広がる落ち着いた甘さ。

キレの酸 から まろやかな酸 に変わったような気もしますが、
じゅわ~んと広がった甘みも綺麗に流れて、相変わらずの酸味マスターぶりです。

房島屋 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 22BY 房島屋 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 22BY(裏ラベル)
やっぱり安心して呑めますね。房島屋。


== 親爺のお好み度 == ★★★★
じゅわ~んと来るのに、もたついたり立ち止まったりしない 酸使い(?)がいい。
山田錦の落ち着きと、五百万石のりんご。
房島屋は全量山田錦よりも、全量五百万石の方が好みだな。

【房島屋 純米吟醸山田錦 ひやおろし 22BY】
・原料米:全量山田錦、精米歩合:50%、酵母:不明
・アルコール分:17度以上18度未満、日本酒度:+3、酸度:1.8、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成23年10月
・価格:3,465円(税込)/1.8L

【所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(4代目)、杜氏:所 優(5代目)
・蔵見学:電話すればOKらしい。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
>といったところ。
のツッコミにウケマシタ(笑)
今年のは例年より良かったです♪
最近、所さん全量山田錦がお気に入りのようですよ♪
とこの前一緒に呑んだ時に言ってました♪
2011/10/16(日) 12:03 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
房島屋は、私の飲み仲間たちが「所さんち(つまり所さんの所)」の愛称で呼んでいるお気に入りの銘柄です
本当に安心して呑めますよね
2011/10/16(日) 16:41 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
またまた私も先日呑み終えました~。
私も自分のブログ内で“房島屋”を検索したら5本ヒットしました。
兎心X2、おりがらみX2、ひやおろしX1でした。
このひやおろしUPすれば、ひやおろX2になります。
親爺さんにはまだまだかないませんね。
今日のお猪口は小山商店のお猪口ですね。
2011/10/16(日) 17:40 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
Sakezukibitoさん
おっしゃるとおり、いつもより甘みがありましたね。
親爺は、全量五百万石の純吟が、一番房島屋らしいと思いますよ。
2011/10/16(日) 17:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
タンタンさん
> 房島屋は、私の飲み仲間たちが「所さんち(つまり所さんの所)」の愛称で呼んでいる
・・・所さんのところ で、所さんち か。こりゃ、いいや。
使わせていただきます。(笑
2011/10/16(日) 18:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これだけ、房島屋を呑めたのは、sakezukibitoさんの陰謀のような気もする。(笑
2011/10/16(日) 18:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
来季も陰謀行きますよ~(笑)
来季は、下記のスペックのチョメチョメをお願いするつもりです!
麹:山田錦 掛:五百万石の純吟が
一番好きッス~(っていつも言ってますね(笑))
2011/10/16(日) 18:10 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
房島屋さん、通算20本以上ですか~。
つい最近尋常じゃない酒豪の女性の話をしていて、彼女は一晩で一人で3升はイケる(しかも二日酔いにならない)ので、一週間で終わりかーなんてつい計算してしまいました(^^;)
私は健気に(?)ちびちびと味わってみたいです。
山田錦の落ち着きと、五百万石のりんご、興味津々です♪
2011/10/16(日) 21:01 | URL | えりぷー #-[ 編集]
20本以上…!?
房島屋呑んでますねー。
どれ呑んでも旨かった印象です。
親爺さんに追いつくべく、自分も今後も色々と呑んで行きたいです。
そういえば、そろそろ糠漬け良いこ頃合では?
2011/10/16(日) 21:14 | URL | namesan56 #-[ 編集]
Sakezukibitoさんの謀略にハマりました。
房島屋さんはすべて、Sakezukibitoさんとこからです。
2011/10/16(日) 21:16 | URL | 年三 #-[ 編集]
房島屋,白兎以来吞んでいませんね。
おりがらみブルーボトルと,白兎は23BYも吞みたいですが,
もう少しいろんな房島屋,呑まなければなりませんね。
房島屋,一人君のところから必ず買いますよ!!
2011/10/16(日) 22:06 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
あれれ、而今だらけ。圧巻です。
そういえば、兎心はちょくちょく呑んでいるのですが、他の房島屋さんまったく呑んでいない・・・。(汗
チャレンジかな?。呑みたいお酒多すぎで困ります。
ぽち~ん。
2011/10/16(日) 22:13 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
酸味マスターの
フレーズが
妙に気になる。。。☆

グリーンボトルから
茶ボトルに変わるって
お酒好きには
たまらない感じですか?^^


☆ロッテ工場
国道16号の狭山と川越の堺位に
あるのです♪
浦和にもロッテ工場があるのですか?
2011/10/17(月) 21:57 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
Sakezukibitoさん
わかった~。もう、めいっぱい、陰謀にはまってやるぅー。
2011/10/17(月) 22:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> つい最近尋常じゃない酒豪の女性の話をしていて、彼女は一晩で一人で3升はイケる(しかも二日酔いにならない)ので、一週間で終わりかーなんてつい計算してしまいました(^^;)
・・・この方のような人を、「うわばみ」と言います。。(笑
伝説の酒豪ですね。ここまでくると。。
2011/10/17(月) 22:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> そういえば、そろそろ糠漬け良いこ頃合では?
・・・最初の分量が少なかったので、ただいま増量発酵中です。
ぬかにビールを入れるといいという話しを良く聞きましたので、親爺は、ビールの代わりに純米大吟醸を入れてみました!(大笑
2011/10/17(月) 22:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
少なくとも、年三さんと親爺は、Sakezukibitoさんの謀略にハマってますね。(笑
2011/10/17(月) 22:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
房島屋は、兎心だけではないのですよ。
どちらかというと、兎心は、最近でして。
むしろ、リンゴ風味満載の全量五百万石の純吟なんか、親爺は大好きです。
2011/10/17(月) 22:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
房島屋さんは、いいですよ。
試して損はないと思います。ぜひ~。
2011/10/17(月) 22:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あ~、そっちのロッテですね。
昔、埼玉県内の営業マンをしていたので、タクシーの運ちゃんなみに詳しいですよ。(ちょっと大げさ。
2011/10/17(月) 22:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酸味マスターですか…。
房島屋って絶対好きだと思うんですが
今季は四合瓶1本しか呑めてないんです。
来季はもっと呑んでみます!
2011/10/18(火) 12:33 | URL | 戦艦YAMOTO #-[ 編集]
ダ・ヴィンチの左利き説、鏡文字とか影を付けるときの角度がどうたらというのを聞いた事があります。
やはり左手メインだと右脳を刺激して良い発想が得られるんでしょうか。右手を骨折した時、しばらく左手生活してましたが、なんだか頭が冴えてた気がします(笑)

房島屋ひやおろし呑み始めましたが、これもいいですね。
ちなみに盃持つの左手です。
2011/10/18(火) 18:55 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
酸味マスターは、某酒販店のWEBで見かけたのが最初だと思います。
親爺は、純吟五百万石のリンゴ風味が好きです。
2011/10/19(水) 06:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ダ・ヴィンチの左利き説、なかなかお詳しい。
今回は、もっと科学的でした。
筆致(筆の勢い)を現代のデジタル技術で分析したものでした。
2011/10/19(水) 06:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
昨年,房島屋ひやおろしを親爺さんから交換でいただきました。
ウマウマで大喜びしたことをおぼえています♪
今年も良さそうですね。
楽しみなお酒です。
2011/10/19(水) 18:31 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
> 昨年,房島屋ひやおろしを親爺さんから交換でいただきました。
> ウマウマで大喜びしたことをおぼえています♪
・・・さようでございましたか。。
本人は、よくおぼえておりませんが、喜んでいただけたのなら嬉しい事でございますよ。
2011/10/19(水) 23:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/515-a8e9d680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。