旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/05(土)
立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口:信濃大町。
大町市内には、3つの酒蔵が隣接する。
・創業慶応元年(1865年):市野屋商店(主銘柄/金襴黒部)
・ 〃 明治39年(1906年):薄井商店(同/白馬錦)
・ 〃 大正12年(1923年):北安醸造(同/北安大國)

その中で、最も北に位置し(といっても数100mだけど)、最も新しくて、最も小さな蔵が、
北安醸造株式会社」です。 (↓写真は、横川商店 蔵日記 からの借用です。↓)
北安銘醸 外観1北安銘醸 外観2
右の写真の建物の壁に「大國正宗(だいこくまさむね)」と書かれてますが、それは創業当初の銘柄名。途中で、現在の「北安大國(ほくあんだいこく)」に改銘されてます。

その北安醸造の建物は、麹室が2階にある珍しい構造で、昔は、麹を広げて冷ましモトまで造ってから滑車で1階に下していたそうです。今も、滑車の跡が残ってるとか。。
藤森酒店 ちょっと似ている(?)酒屋さんで購入。
北安大國 純米吟醸原酒 ひやおろし」。
店内 ラベルが違うでしょ?
今年のラベルは、全部で6種類あるそうで、蔵の女性スタッフが作っているのです。
そして、このひやおろし、720ml×400本だけの販売だとか。レアだったんですねぇ。
このお店にも6~7本しかなくて、親爺たちが皆で買ったから、残りはあと1本だけでした。

香りは、やや控えめながら、果実系でしょうか。いい感じです。
そして、期待通りの甘みです。かなり濃厚な甘みです。
でも、ダレるような甘さではなく、しつこさもありません。
酸の出かたが素晴らしいのでしょうか。

そのうえ、ひやおろしらしい落ち着きの中に、十分なコクを感じさせながら、チョイ苦みを効かせてくれるものだから、たまりません。
そのチョイ苦みがアクセントとなって、余韻に甘みが戻ってくるようです。

大したものだわ。北安大國。
北安大國 純米吟醸原酒 ひやおろし 北安大國 純米吟醸原酒 ひやおろし(裏ラベル)

第58回長野県清酒品評会で、今年まで4年連続で県知事賞を受賞。
第82回関東信越国税局清酒鑑評会で、吟醸部門と純米部門で優秀賞をダブル受賞。
実力は折り紙つき。

こんな映像もありました。蔵の雰囲気が分かります。 → 北安醸造 紹介映像


== 親爺のお好み度 == ★★★★
・濃いめの旨口を目指してるという杜氏さんの言うとおりの味わいです。
・かなり親爺の好みに合ってます。もっと、いろんな北安大國を呑んでみたくなりました。

【北安大國 純米吟醸 ひやおろし 22BY】
・原料米:美山錦(らしい)、精米歩合:55%、酵母:協会9号(らしい)
・アルコール分:17度、日本酒度:-6(らしい)、酸度:1.8(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成23年9月
・価格:1,680円(税込)/720ml

北安醸造株式会社】 創業大正12年(1923年)、生産量:約300石
・所在地:〒398-0002 長野県大町市大町2340-1、TEL:0261-22-0214
・最寄駅:JR大糸線 信濃大町駅(から約1.5km) → 北安醸造の地図
・代表者:伊藤 敬一郎(5代目)、杜氏:山崎 義幸
・蔵見学:事前に電話連絡すればOK。

【購入したお店】 ⇒ 藤森酒店


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
北安大國の純吟をいただき♪
子供生まれたら開けようと
思ってるので、この記事読んで
かなーり楽しみになってきました♪
はやく産まれないかな~です(^_^)
2011/11/05(土) 19:14 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
初めまして。
TOP画像に酒未来が加わりましたね
9本も並んでる而今の眺めが眩し過ぎます。
毎冬、白馬に滑りに行く時必ず大町市内は通りますが
恥ずかしながら北安大國知りませんでした。
タイミング合えば飲んでみたいと思います。
2011/11/05(土) 19:32 | URL | Yossy #-[ 編集]
TOPのお写真の一番手前
速攻 青いラベルを並べてらっしゃる(笑)
さすがです☆☆

2011/11/05(土) 19:34 | URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集]
こんばんは♪
わっ!!!
先日立山に行こうか
木曽駒ヶ岳に行こうかで
迷った場所だ!!!
立山素敵な場所ですよね~♪
きっと立山系のお水で
ウマ~なお酒なのでしょうね(^u^)
2011/11/05(土) 21:49 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
長野、恐るべしですね。
実力ある蔵多すぎです。
北安大國、戦国大名みたいな名前ですね。
ぽち~ん。
2011/11/05(土) 22:52 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
白馬錦も同じ町でしたか。
「きたやす」と読むのですね。「ほくあん」だと思ってました。
2011/11/05(土) 23:04 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
2月に蔵見学に行ってきました。山崎さんはすごい人でした。

麹室は二階にあるのは…そんなに、珍しいのでしょうか?蒸す場所と麹室との階が違うというと、自分が見学した中だと、新潟第一酒造も同じです。
動線は悪い分、北安さんはエアシューターを使用されていました。

滑車の後は確認できませんでしたが、二階の床には穴がいくつか開いていたのは記憶に残っています。

個人的には注目の蔵の一つです。
2011/11/06(日) 01:59 | URL | キャミパン #NkOZRVVI[ 編集]
偶然見つけたひやおろし、400本だけの販売とは、超レアですね!
しかも親爺クループが1本残して買占め、さすがです(笑)。
私のラベルは後日UPします。
呑むのが楽しみ~♪です。
2011/11/06(日) 06:28 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
sakezukibitoさん
じろにゃんさん、いい人だねー。よかったねー。
無事のご出産をお祈りしてます。
2011/11/06(日) 08:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私も藤森酒店さんへは、5月と8月の遠征途中で寄らせて頂きました。
すごく天上が高い店内で、当時はまだ天法もありました。
今月末また行くのでレポートいたします!
2011/11/06(日) 08:35 | URL | 四十代 #aO7ArIDQ[ 編集]
yossy様
お初のコメント、ありがとうございます。
小山の大将とご懇意のようで。。それは、心強い(羨ましい)ですね。
こんなブログですが、時々、のぞいてやって下さいませ。
またのコメント、お待ちしております。

2011/11/06(日) 08:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
よくぞ、気づいて下さいました。(笑
冷蔵庫から出して、また、戻す。。我ながら、何をしてるのだろう??
2011/11/06(日) 08:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 先日立山に行こうか
> 木曽駒ヶ岳に行こうかで
> 迷った場所だ!!!
・・・えっ! 北安醸造さんのところで? それとも藤森酒店さんのところで?
2011/11/06(日) 08:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
長野県は、蔵元の数が日本で2位ですからね。
それに、他県よりも、県が日本酒に力を入れてるような気がしますね。
2011/11/06(日) 08:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 「きたやす」と読むのですね。「ほくあん」だと思ってました。
・・・??? 北安(ほくあん)ですよ!! 何か勘違いされてますよ!
2011/11/06(日) 09:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
北安醸造の建物についての記述は、『長野県大町市の“地域資源”ガイドブック2011』という小冊子を参考にしています。
滑車の跡とか、WEB画像では確認できませんでしたが、伊藤社長からの聞き取りのようなので、間違いないと思いますよ。
2011/11/06(日) 09:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 偶然見つけたひやおろし、400本だけの販売とは、超レアですね!
・・そう、これ、720ml×400本だけの販売らしいですよ。
偶然にしては、レアなものをGETしましたよ。私たちは。
2011/11/06(日) 09:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 私も藤森酒店さんへは、5月と8月の遠征途中で寄らせて頂きました。
> すごく天上が高い店内で、当時はまだ天法もありました。
> 今月末また行くのでレポートいたします!
・・5月、8月、11月と年に3回の巡礼ですか!!
信仰心が篤すぎます。(笑
2011/11/06(日) 09:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本当だ。「ほくあん」た。どこで間違えたのか・・・よく読んでいなかっただなあ。
2011/11/06(日) 12:17 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
私も親爺さんと同じラベルです。
って400本とは激レアだ(驚)
親爺さんのレポを参考に、近々呑みたいと思います~♪
お店の方が言っていたように、呑む前に冷やして呑んでみたいと思います。
2011/11/06(日) 15:01 | URL | namesan56 #-[ 編集]
北安大國ひやおろしってそんなにレアだったんだ。
もう、ふじもりさんにはもう無いと思うので、
あの酒屋さんに行って買いたいです。
2011/11/06(日) 17:32 | URL | 年三 #-[ 編集]
北安大國の記事をもう少し早く見ていたら味見してでしょう残念!!
遠征は無理なので新橋の信州お酒村で長野のお酒を味見してきました。ブログも手抜きですが行動も手抜きです(笑)
2011/11/06(日) 17:36 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
エクスプロイダーさん
誤解に気づいていただけて、良かったです。
どこかで、間違って「きたやす」なんて言って、恥でもかいちゃったら申し訳ないです。
2011/11/06(日) 18:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
藤森さんには、ぱっと見、2種類のラベルでしたね。
あの時一緒に買った皆さんのうち、半分の方は、もう一方のラベルと言う事でしょうね。
2011/11/06(日) 18:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 北安大國ひやおろしってそんなにレアだったんだ。
> もう、ふじもりさんにはもう無いと思うので、
> あの酒屋さんに行って買いたいです。
・・あれ?年三さんも藤森で購入されたのでは?
それとも、もう1本、おかわりですか?
2011/11/06(日) 18:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
タンタンさん
貴方様のあの行動力が、手抜きだったら、、親爺なんか・・何になるのでしょう??
2011/11/06(日) 18:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
周回遅れです。(汗
かなりレアなこのお酒,
そうそう呑める代物ではなさそうです。
一度吞んでみたいですね。

2011/11/06(日) 22:12 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
北安大國、都内では中々見かけないですが、うまいですねぇ。
一日で飲み干したようですし、ホントうまかったようですね。
2011/11/07(月) 00:15 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
まったく未知の銘柄でした。
長野は酒蔵の数多いですからね~。
まだまだ見知らぬ銘柄がいっぱいあります。

兵庫と新潟の長野だけで一生かかっても呑みきれないかも。
2011/11/07(月) 00:46 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
おお~酒未来が眩しいですねwww
北安大國φ(.. )メモシテオコウ
2011/11/07(月) 09:18 | URL | 戦艦YAMOTO #qDVUdyqE[ 編集]
こちらも、コメ返信が、周回遅れで・・すみません。
偶然見つけた、このお酒が、そんなにレアだったなんて。。
なんだか、ラッキー気分を味わいました。
2011/11/07(月) 11:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
北安大國とさか松は、inoさんに教わったお酒です。
青海で呑んだ時、旨い!と思いましたよ。
さすが、inoさんご推薦のおさけです。
2011/11/07(月) 11:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> まったく未知の銘柄でした。
ほっほほぉ~。ノミさんがご存じないお酒でしたか。
なんだか、自慢だなぁ・・・といっても、親爺のinoさんに教わったのだけど。。
2011/11/07(月) 11:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 北安大國φ(.. )メモシテオコウ
・・あ! 「さか松」もメモしておいて下さい。(笑
2011/11/07(月) 11:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/524-fadfc895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。