旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/15(火)
小布施ワイナリー」。
フランス仕込みの葡萄作りと醸造技術で数々の賞を受賞する、高名なワイナリー(らしい)

”小布施ワイナリースタッフが冬季(剪定の合間)に、技術向上や自らのアンデンティティを探ることを目的に、採算度外視で少量だけ造る日本酒” という文句を良く目にします。
小布施ワイナリー
なるほど外観は和洋混在。(↑写真は、海とワインから拝借しています。ワインに詳しいブログです。Go!)

そのアイデンティティが分からないので、調べたら、
慶応3年(1867年)、舟問屋を営んでいた曽我家が小さな清酒蔵を創業
昭和17年(1942年)、戦時下の米不足のため、国策により廃業(→ ワイナリーに転業。)

当主の曽我市之丞は、75年も続いた「清酒造り」の廃業に責任を感じ、戦後「自分の眼の黒いうちに必ず清酒作りを復活させる」と決意。
以来、市之丞は「清酒造り」復活のために国税局などのお役所へ嘆願を開始。
市之丞、役所に行く時は、顔を覚えてもらえるよう必ずモーニング姿だったそうですよ。
「またモーニングのおっちゃんがきてるよ」と役人に言われるようになり、長い年月を経て、
昭和37(1962年)、ようやく(当時としては異例の)清酒製造免許が復活されたのです。

小布施ワイナリーのアイデンティティとは、この市之丞の情熱なんですね。
それを受け継いだ4代目も、どれだけワインで有名になっても日本酒造りは止めません。

ソッガ ミヤマニシキ 2010 湯煎」。
ソッガ ミヤマニシキ 2010 湯煎(1) 「ワインでもお新香を食べるの!?」
(と家族。)イイじゃないですか。ぬか床もだいぶ良くなってきたし・・・って、これ日本酒だし。

自社農場100%を目指すワインと同様、日本酒も池田農園米と自社田米のみ使用。
銘柄は美山錦だけ。4代目いわく、”Sakeにテロワールを語る時が来た”そうです。
使用米が、(昨年のように)自社田米だけだと、「ドメーヌ・ソガ」。
(今回のように)池田農園米も使用すると「ソッガ」 になるわけですね。


無濾過、無炭素剤、無除酸でのボトリングだそうです。
(ワインは、成分調整で、糖分が足りなければ、ショ糖を溶かしたり濃縮果汁を足したり(補糖)する。酸が高すぎれば、酒石酸二カリウム,炭酸カルシウム,炭酸水素カリウムで中和(除酸)するのだそうです。)
日本酒は、瓶詰めの時に除酸なんてやるのかな?関係なさそうだ。

香りは、いいです。湯煎(火入れ)だけどフレッシュ感のあるりんご系?の香り。

味わい、なかなか、くっきりとした濃いめの甘み。
そしてコクのようなものを感じるあたりで、米が意識できます。たしかに日本酒です。
香りが鼻に抜け、甘旨みがのどを通るかどうかという頃、苦みがちょろっときて旨いです。

ただ、酸は強めです。
乳「酸」のように丸くて甘い酸ではなくて、シャープで鋭角的な酸。(白)ワインっぽい。
(乳酸なら燗上がりしそうだけど、あまりお燗向きではなさそうな酸。)

ちょいとキツめの酸使い。これがOKな人ならば、このお酒は、すっごく旨いと思います。
ソッガ ミヤマニシキ 2010 湯煎 ソッガ ミヤマニシキ 2010 湯煎(裏ラベル)
なかなか旨いお酒を呑みました。

王冠栓。栓抜きで、丁寧にていね~いに開けないと、フタとして使えないですよ。
王冠2王冠1 この王冠栓は、残念だぁ。
ワイン栓(ワインストッパー)があればいいけど、そんなもの親爺の家にはないし。
1日で呑みきって下さい・・という事なんだろうか。
(マグナムボトル(1500ml)には、替え栓が付いてるとの情報もある。)


== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
・親爺には、酸がちょいきつい。
・マグナム(1500ml)で時間をかけて呑んだら、その酸はどうなっただろう??
4つのところだが、王冠栓が気に入らず、-★1つ。 ということで。。

【Sogga Miyamanishiki 2010 湯煎】
・原料米:池田農園&自社農場産美山錦100%、精米歩合59%、酵母:協会7号
・アルコール分:16%、日本酒度:+2、酸度:2.6前後、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年3月
・価格:1,575円(税込)/720ml

小布施ワイナリー】 創業慶応3年(1867年)
・所在地:〒381-0207 長野県上高井郡小布施町押羽571、FAX:026-247-5080
・最寄駅:長野電鉄 長野線 小布施駅(徒歩15分ほど) ⇒ 小布施ワイナリーの地図
・代表者 兼 栽培醸造責任者杜氏:曽我 彰彦(4代目)
・ワイナリー見学:4コースあり(有料コースもあり)。 詳細はこちら。→ ワイナリー見学

【購入したお店】 ⇒ 酒乃 生坂屋


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
確かに王冠は辛い。コルクならまだ良いのですが。ワインとかに使う、栓みたいな道具は売っていますが、大して使わないし。

酸がキツいか。ほどほどに。
2011/11/15(火) 00:24 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
「O」地点での購入のお酒ですね。
ソッガ、まだ呑んだ事無かったので非常に悩みましたが、
三芳菊を手に取ってしまいました。
王冠栓、珍しいですね~。
2011/11/15(火) 08:23 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
見た目はワインですね~~♪
私は酸好きなので、とっても好みかもしれません(^^)
ふむふむ、一日で飲みきった方がいいような感じですね。大丈夫かも~。
2011/11/15(火) 08:49 | URL | えりぷー #-[ 編集]
8月の初旬、酒を預けている店の冷蔵庫から2センチくらい残ったこのお酒が出て来ました。
取り寄せて程なく開けた覚えがあるので、2か月以上軽く王冠をかぶせた状態で放置されていましたが、驚いたことに(開けた時よりは飛んでますが)結構イケましたよ。
2011/11/15(火) 15:19 | URL | O-SAKI #XIIEwFwU[ 編集]
ワインストッパー、買っても、この小布施蔵のお酒以外には使い道がないですよね。。
しかも、2010年に収穫したお米(美山錦)で造ったお酒なので、ラベル表記が「2010」。
一瞬、21BY(平成10BY)かと思いましたが、普通に22BYでした。
2011/11/15(火) 16:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 「O」地点での購入のお酒ですね。
・・「(伏字の)まる」地点ではなくて、「オー」地点でしたね。思い出しました。(笑
同じ720ml瓶でも、日本酒の4GBに比べるとワインボトルはすっごく重いです。運ぶのに結構疲れました。
2011/11/15(火) 17:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 私は酸好きなので、とっても好みかもしれません(^^)
・・・それなら、このお酒は、超おすすめです。
> ふむふむ、一日で飲みきった方がいいような感じですね。大丈夫かも~。
・・・一人だったら、危険かも。でも、強い人は大丈夫だ。。
2011/11/15(火) 17:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 取り寄せて程なく開けた覚えがあるので、2か月以上軽く王冠をかぶせた状態で放置されていましたが、驚いたことに(開けた時よりは飛んでますが)結構イケましたよ。
・・・やはり、そうですか。なんとなく、開栓放置しておくとよくなるような感じがしたのです。
でも、王冠栓の4GBでは、無理ですね。。(笑
2011/11/15(火) 17:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
瓶の見た目では 絶対白ワインですよね・・
酸がキツイとなるとやっぱり冷やして白ワインのような感覚で飲んだ方が合うということでしょうか?
でもくっきりとした甘みですか・・
難しいですね。。
新しいタイプの日本酒・・
それにしても王冠はいけませぬ~
2011/11/15(火) 20:52 | URL | 嘘 #-[ 編集]
バキュームストッパーありますよw
日本酒でも使ってみましたが、かなり効果は
ありそうですね。
2011/11/15(火) 22:48 | URL | 日本酒ランナー #zEWQJT.I[ 編集]
生坂屋さんで買った1本ですね。
今年はかなり売れたようであまり残っていませんでしたね。
小布施ワイナリー、かなり前ですが行った事あります。
今年も行きましたが朝早すぎで開いていませんでした。
2011/11/15(火) 22:50 | URL | 年三 #-[ 編集]
このお酒、(もちろんお燗は試しておりませんが)冷やして呑んだ方が旨いといます。
あの酸が少し弱まったら、かなり好みの味でした。
2011/11/16(水) 06:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> バキュームストッパーありますよw
酒屋さんとかで見かけるようになりましたが、親爺には無用の長物かと思ってましたが、、日本酒でも効果あり ですか。
一度、試してみようか。
2011/11/16(水) 08:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 小布施ワイナリー、かなり前ですが行った事あります。
> 今年も行きましたが朝早すぎで開いていませんでした。
・・・どこにでも出没してますね。さすがです。
2011/11/16(水) 08:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
バキュームってモノによっては、瓶を横にすると
漏れるんですよね、、。
王冠が意図していることはわかりませんが、
一人で呑むなっ!仲間で呑みきれ!って合図だったら
ものすごく素敵だと思う今日この頃
2011/11/16(水) 13:10 | URL | riki #-[ 編集]
ちょいとキツめの酸使いですか。
多分僕は好きかもしれません。
昨晩はありがとうございました。
初めは緊張して倒れそうでしたが
親爺さんのさりげないやさしい気遣いで
みなさんの輪に入ることが出来ました。
本当に楽しかったですwww
是非またご一緒させてくださいね。
今後ともよろしくお願いします!
2011/11/16(水) 19:03 | URL | 戦艦YAMOTO #qDVUdyqE[ 編集]
 日本酒!?
と思わせるボトルですね!

なんか見た目だけで、フルーティで
酸味のある印象を受けてしまいます。
白ワインみたいな…
2011/11/16(水) 21:26 | URL | ゆじゅパパ #-[ 編集]
見た目はワイン、王冠はビール、でもその中身は日本酒~なんですよね。
外呑みだけなので、家でゆっくりきつめの酸を味合うのもいいですね。
ぽち~ん。
2011/11/16(水) 22:59 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
こんばんわ~♪

わぁ、ボジョレーがもう出たのかと思ってしまいました(笑)
でも私もワインと和食&ぬか漬けは、たまに食べますよ~(笑)
ポチっ!!おうえーん*
2011/11/16(水) 23:13 | URL | マムチ #-[ 編集]
ドメーヌ・ソガ(ソッガも),好きですね。
四谷三丁目の高いところ(標高)で何度かいただきました。
でも,家吞みができていません。
マグナムは栓がないと困りますね。
まるでスッキリ白ワイン。
2011/11/16(水) 23:15 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
はじめまして。
日本酒好きの若造です。
而今について調べていたらこのブログにたどり着きました。

小布施蔵の「J」は今年生、湯煎両方のマグナムを買いましたが、どちらも替え栓ついてましたよ。
ソッガは買えてません。。
Jが美味しかったので飲んでみたいですね。
探してみたいと思います。
2011/11/16(水) 23:47 | URL | びじょん #VSY0J1g6[ 編集]
小布施さんの日本酒ボトルは、本当にワインみたいですね~。
>「ワインでもお新香を食べるの!?」
分かりますw
何回か頂きましたが、旨かったのを覚えています。
確かにこのキャップは…。
おっ!おつまみにお肉が見えますね。
2011/11/17(木) 00:04 | URL | namesan56 #-[ 編集]
> 一人で呑むなっ!仲間で呑みきれ!って合図だったら
> ものすごく素敵だと思う今日この頃
・・・rikiさんらしい、おおらかな発想です。
4GBでは、仲間は多くても一人だなあ。(笑
2011/11/17(木) 08:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こちらこそ、お世話になりました。
これに懲りずに、また、一緒に呑みましょう!
2011/11/17(木) 08:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 見た目はワイン、王冠はビール、でもその中身は日本酒~なんですよね。
・・・君、いいフレーズだなぁ。先に教えてくれてれば、パクってたのに。。
2011/11/17(木) 08:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> こんばんわ~♪
>
> わぁ、ボジョレーがもう出たのかと思ってしまいました(笑)
・・・ワインには全く興味のない親爺。でも、その日は知ってました。
別にそれに合わせて、ネタUPしたわけではないですが、なかなかの偶然でした。
2011/11/17(木) 08:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なんか、もっとこう特徴的というか、シャレてるというか、、そんなのを期待しておりましたが、日本酒でした。(笑
2011/11/17(木) 08:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
而今については、結構詳しい親爺です。(勝手に自負しております。
なんなりとご質問下さいませ。
誠意をもってお答えさせていただきます。(笑
2011/11/17(木) 08:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> おっ!おつまみにお肉が見えますね。
・・・きみ~。良く気づいてくれましたね。
肉だったからワインっぽいこのボトルを、(絵的に)合わせてみたのですよ。(ウソ。
2011/11/17(木) 08:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
返信コメの順番がずれちゃいました。失礼しました。

> なんか見た目だけで、フルーティで
> 酸味のある印象を受けてしまいます。
> 白ワインみたいな…
・・親爺は、ワインを呑まないので、このボトルからは、酸味の印象はなく、
もっともっとフルーティな印象だけを受けました。
その先入観で呑んだものだから、余計、酸が気になったのでしょうね。
2011/11/17(木) 08:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/529-5b0294ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。