旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/21(月)
川中島にある超老舗蔵「酒千蔵野」。

長野県で一番古いお蔵さんで、全国でも5番目とか7番目に古いと言われてます。
何せ、川中島の合戦で武田信玄が飲んだ というから驚きです。
千野酒造(旧蔵)玄関
年表風にまとめる。
・1540年:創業。当初は、余った年貢米をお酒にして振る舞ういわゆる、『百姓酒屋』。
・1765年頃:酒蔵(一部現存する旧酒蔵)を建立し、本格的な酒造りを開始。
・1963年:「有限会社 千野(ちの)酒造場」設立。
・1995年:旧酒蔵の真ん中を分断する形で、長野冬季五輪の道路建設が決定。
・1997年:新酒蔵建立。
・2007年:「株式会社 酒千蔵野(しゅせんくらの)」に商号変更。

こちらが↓新酒蔵です。↑旧蔵の正面に、江戸と平成が向かい合うように建ってます。
新酒蔵
まるで外資系企業のオフイスのよう。杉玉(酒林)だけが新旧蔵の共通点。

道路の「あちら」と「こちら」を行ったり来たりでは酒造りができないので、いっその事「こちら」側に蔵を集約しようと新蔵を建設したそうです。

さぞや移転費用で儲かったのだろう?と思ったら、さにあらず。
用地代だけは出たものの、補償金・補助金等は一切なし。
新蔵の建設に伴い井戸も新しく掘ったりしたが、そうした費用は全て借入金だそうです。
そのため、スポンサーを募り経営に参画してもらい、酒千蔵野に商号変更したそうです。

新蔵の中に入ると、1階は、事務所とロビー。古い道具がそのままモニュメント。
1Fロビー富士燗器
2階が酒造場。(屋根の上に見える、ポスター・ガラス窓の向こうが、作業場です。)
酒造工程の説明ポスターはもちろん、麹室などの作業場が通路からガラス越しに見えるようになっていて、蔵見学も意識した建物になっています。

1階正面奥は、売店コーナーになっていて、もちろん試飲もさせていただけます。
そしてこちらの美人が、酒千蔵野の杜氏:千野麻里子さんです。
千野麻里子杜氏
蔵の一人娘で、東農大醸造学科~国税庁醸造試験所を経て、1992年に蔵に入ります。
10年の修行予定が前杜氏の病で8年になり、2000年に長野県最初の女性杜氏に就任
翌年には、関東信越新酒鑑評会金賞、翌々年には、早くも全国新酒鑑評会金賞受賞・・・
と、才色兼備の女性です。

麻里子杜氏に伺った、蔵の設備や酒造りのこだわりについてご紹介しましょう。

【蔵人】
・杜氏(ご本人)+蔵人3人=計4名 体制
【生産量】
・約500~600石。うち、幻舞は約100石。
【設備】
・作業場はすべて完全空調&タンクはALLサーマルタンク。
・温度制御で、9月末頃(今年は10月第一週の大安の日)から6月末頃まで仕込が可能。
【音楽】
・酒造工程でお米のある部屋(作業場)には、24時間クラシック音楽を流してます。
(モーツァルトのピアノ協奏曲が良いらしい。ジャズはだめとか。)

【酒米】
・地元農家との契約栽培による「美山錦」が中心。
・5年前から、休耕田を借り上げての酒米(「美山錦」「ひとごこち」)作りを実践。
(1年目は無農薬栽培するもほとんど収穫できず。翌年から低農薬(1回だけ)栽培に変更し収穫量が増えたそう。)
・収穫が増えて安定したら、いつか、田植え-稲狩りなどのイベントをやりたいそうです。

【水】
・蔵内に新しく掘った井戸水を汲み上げて使用。
・仕込みには水温が低すぎるので、サーマルタンクに貯蔵し水温を11~12℃に調節。

【仕込み】4種類
・200㎏:出品酒や純米大吟醸クラス
・600㎏:幻舞
・1200㎏:川中島
・3000㎏:桂正宗(普通酒)

【酵母】
・(701号、901号、1801号、長野酵母など)5種類の泡なし酵母を使用。
・50年前(先々代の杜氏時代)から泡なし酵母専門で、現在も、泡なし酵母のみ。
麻里子さん自身、(大学時代に少し勉強しただけで)泡なし酵母しか分からないそうです。

【製麹】
・すべて箱麹(30㎏)。


さて呑んだのは、「幻舞 特別純米 無濾過生原酒」。
川中島 幻舞 特別純米 無濾過生原酒 22BY(肩ラベル)
・・・と、長くなりすぎたので、次につづく。久々の2部(3部?)構成で、あしからず。。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
同じ長野県のEH酒造も驚くような社屋ですが、幻舞の蔵も酒蔵とは思えない外観ですね。

お酒も信州のおっとりした雰囲気を感じさせつつもどこか洗練されたところがあったように思います。
最近飲んでないなー、飲みたくなりました。
2011/11/21(月) 07:52 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
> 同じ長野県のEH酒造も驚くような社屋ですが、幻舞の蔵も酒蔵とは思えない外観ですね。
麻里子さんにとっては、この新社屋の外観イメージから、お酒もコンピュータ任せで機械に作らせてるのだろうと思われるのが、一番いやな事だそうです。
設計から何から全部決まってしまっていて、今さら変更はできないので、せめて手造りの作業を見てもらおうと見学窓だけは付けてもらったそうです。
2011/11/21(月) 10:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今月は,怒濤のUPですね。
きっちり1日おき,スゴイです!
1回のブログUPで,調べたり確認したりで,
相当のお時間をかけていらっしゃるのでは?と思います。
こちらのブログで,お勉強させてもらってま~す♪

麻里子杜氏,魅力的ですね。
幻の舞,幻舞と言う名にも惹かれます。
2011/11/21(月) 17:45 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
きっちり1日おき・・と言いたいところですが、初日(11/1)にネタUPしてないんですよ。(笑
文章がスラスラ書けないので時間は相当かかります。
というか、すぐ横道にそれちゃうんですよ。
「あ、確かあの本に載ってたな。」とか思って、その本を調べてるうちに、全部読みだしちゃうとか。。
昨日は、ご馳走様でした。お礼を申し上げます。
2011/11/21(月) 18:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
新酒蔵、本当にオフィスみたいで蔵とは思えないですね。
親爺さんのBlogで予習して、そして幻舞を呑む。
完璧!!!w
2011/11/21(月) 20:34 | URL | namesan56 #-[ 編集]
酒呑親爺さま

こんばんは、早速2度目のお邪魔です。
先日は私のような新参者に
コメント返してくださりありがとうございました!
機会がございましたら「日本酒をこよなく愛する方々」と
美味しい日本酒を一緒に飲みたいと思っております。

女性杜氏、素敵ですね~
日本でも有数の歴史を誇る蔵を継いでいらっしゃるなんて
深いロマンを感じます。またまた勉強になりました。

「幻舞」いつか飲んでみたいです。
2011/11/21(月) 21:33 | URL | モカドン #qmlWd.C.[ 編集]
> 新酒蔵、本当にオフィスみたいで蔵とは思えないですね。
> 親爺さんのBlogで予習して、そして幻舞を呑む。
> 完璧!!!w
そう、nameさんが購入した幻舞の純吟は、この特純よりも旨かった!!
★×6 ものだぞ!!
2011/11/21(月) 22:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒千蔵野の隣の道路、オリンピックで開いた道路ですが、
通すに結構大変だったらしい。
地元ですから知ってますけれど、ここでは・・・
新しい道路が出来て行きやすくなったのは良いです。
完全に横道にそれていますね。
第三部に期待しております。
2011/11/21(月) 22:32 | URL | 年三 #-[ 編集]
いらっしゃいまっほー です。(酔って候
12月10日(土)に忘年会やるよ。お近くならぜひご参加下さい。
「日本酒をこよなく愛する方々」が、ヘロヘロになりますよー。(笑
冗談抜きで、幻舞は、旨いです。しかも、お手頃価格。おすすめです。
2011/11/21(月) 22:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺は、道路ができた事で俄か成り金になったのかと勘違いしておりました。
麻里子さんに、内情を聞いて見識を改めました。
でも、幻舞は旨い! それは間違いないです。
2011/11/21(月) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本当にあの杉玉が無いと、酒蔵とは思いませんが、移転には相当の苦労が有ったのですね。
でも、百姓酒屋だったのか・・・。

「富士燗器」は欲しいですね。無理だけど。
2011/11/21(月) 22:48 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
ホント、酒蔵とは思えないですね~~。こんなところで働きたいです!?
女性杜氏かっこいい♪
2011/11/22(火) 11:04 | URL | えりぷー #-[ 編集]
ほんとに近代的な蔵ですね。
杉玉とのギャップがスゴい^^;

柱の根元においてあるのは旧蔵の鬼瓦でしょうか?
入り口の脇にも亀?らしきものが並んでるし、イメージの払拭に苦労されてるのが窺えます。
2011/11/22(火) 13:26 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
こんばんわ~♪

お酒造りのこだわりの中で
24時間クラシック音楽を流しているのにビックリです!!
ジャズではダメなんですね~。。
お腹の中の赤ちゃんや観葉植物なんかと一緒の原理なのですかね^^

>モニター申し込んで、外れる事はあるのでしょうか??
(笑)あります!!あります!!
でも最近は90%の確率で当たっているような(笑)
2011/11/22(火) 17:39 | URL | マムチ #-[ 編集]
年三さんから聞いてはいましたが,これ程までの施設とは・・・。
恐れ入りました。
でも,お酒は丁寧な造りで,幻舞大好きです。
千野さんにも一度お会いしたいですね。
2011/11/22(火) 22:25 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
> 「富士燗器」は欲しいですね。無理だけど。
・・・今でも、会社はあるようですね。
この富士燗器の製造住所は、台東区御徒町でした。
親爺の地元だったので、思わず撮りましたよん。
2011/11/22(火) 22:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 女性杜氏かっこいい♪
女性なので、生年月日とか載せませんでした。(笑
でも、(大きな声では言えませんが)とても40代半ばになろうかという年齢には見えません。
若々しくて、お綺麗な方でした。
2011/11/22(火) 22:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 柱の根元においてあるのは旧蔵の鬼瓦でしょうか?
> 入り口の脇にも亀?らしきものが並んでるし、イメージの払拭に苦労されてるのが窺えます。
・・・さすが、ノミさんだ。
あれは、間違いなく鬼瓦です。
入口の甕のように見えるのは、暖気ダルでしたね。
2011/11/22(火) 22:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> >モニター申し込んで、外れる事はあるのでしょうか??
> (笑)あります!!あります!!
> でも最近は90%の確率で当たっているような(笑)
・・・ぜったい主催者は、一般の主婦とは思ってませんね。
ピンク○○ァ○○のギタリストと、知ってるとしか思えない。(笑
2011/11/22(火) 22:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 千野さんにも一度お会いしたいですね。
一度酒造りをされてるところなんか見たら、、惚れちまいますぜ。。
2011/11/22(火) 22:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なるほどです。
この流れだと次は・・・「試飲」。
おっとネタばらしになってしまいますね(汗)。
2011/11/22(火) 23:48 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
幻舞呑んだことないんですよ。
先日、池袋西武にいらっしゃってる時に、やはり行けばよかったです。
サンシャインまで行っていたのですが。
残念なことをしました。。
2011/11/23(水) 00:02 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
11酒類の試飲レポが書けるほど、記憶力はございません。。でした。
2011/11/23(水) 07:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
池袋西武、親爺が行ったのは月曜日だったですが、
すでに1SBは売り切れで、なかったです。。
まぁ、会社帰りですから、4GB×2本くらいがちょうど良かったですが。
2011/11/23(水) 07:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
杉玉がなければ酒造さまとは思えない建物ですね~。
親爺さまの記事で拝見した三千櫻の蔵の景色に惹かれますが、
動線を考えた機能的なお蔵も衛生面(日本酒も口に入るもの)で
ありだと思います。
オールサーマルなんだぁ。
麻里子杜氏さん大林さん(元バレー)似の美人さんですね♪
麻里子杜氏さんの後ろの「国酒」?って言うのが気になるんですが。。
2011/11/23(水) 13:17 | URL | あみりん姫 #-[ 編集]
あみりん姫さん
> 麻里子杜氏さんの後ろの「国酒」?って言うのが気になるんですが。。
・・・あれは、ただの色紙といいますか、販促用の飾りだったと思いますよ。
2011/11/23(水) 18:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/532-bac9b522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。