旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/19(月)
  ”お江戸みたけりゃ 佐原へござれ 佐原本町江戸まさり”

水運(小野川・利根川)を利用した江戸との廻船輸送の地とし栄えた水郷 佐原
神保三治郎が婿養子に入り、四千万歩の男:伊能忠敬となって暮らした町です。

平成8年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、歴史的景観を残す街並みは、小江戸佐原として人気です。(ちなみに、栃木・川越・佐原を『三大小江戸』や『三大蔵の街』と呼ぶ人もいる。)


その佐原、伊能忠敬記念館近くに蔵を構える「馬場本店」。
カートンボックス
お七火事(八百屋お七の天和の大火)の天和年間(1681~1684)に創業し、酒造を始めたのが、馬場家5代目の天保13年(1842年)。
 (↓の2枚の写真は、蔵元HP より借用。) 
石畳 仕込蔵は天保年間の建造で、
それに続く石畳は、手彫りだそうです。
煙突 正面に見える煙突は、高さが13mあり、
明治31年の建築。 蔵の存在は、佐原の景観に一役も二役もかっています。

すいごうさかり 純米吟醸 寒造り」。
すいごうさかり 純米吟醸 寒造り 22BY(肩ラベル)
水郷をイメージした水色の肩ラベルに、香取市の花:あやめをデザインした胴ラベル。

ボトルイメージは、爽やか淡麗、水のようなお酒?
実際、香りは、サラリ吟醸香。
フルーティといえば言えなくもないが、あまり香る方ではありません。

口当たりはイメージどおり、すっきりとしていて、くせもなく。
途中から味わいが出てきますが、これが何と言いますか・・・。

せっかくの米の旨みが、ちゃんと溶け込んでいないというか、溶け出てこないというか。。
”しっとり”としないのですね。口当たりの ”さらり” → ”ざらに” に近くなる感じ。

以前にも、玉栄のお酒で、同様な印象を受けました。そういうお米なのでしょうか?
玉栄

”しっとり感”が足りない気はしますが、それ以外は無難にまとめ、やや辛口の呑みやすいお酒。食に合わせるにはよろしいかと思います。
箱(表)
このお酒、出張で佐原(?)に出かけた娘のお土産です。

8年ほど前、(当時)高校生の娘と佐原をショートトリップ。馬場本店も二人で見学。
それを覚えているのか?いないのか? 無口に差し出されたお酒です。

すいごうさかり 純米吟醸 寒造り 22BY すいごうさかり 純米吟醸 寒造り 22BY(裏ラベル)


== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
・”しっとり感”があればミルキーなのでしょうけど、ちょっと手前のシルキーな感じ。
・良い思い出を、呼び起こしてもらいました。でも、点数はそれとは別で、★3つ。
(伊能忠敬のお墓は、親爺の故郷:台東区東上野の源空寺にあります。師の高橋至時の墓と並んで立ってます。)


【すいごうさかり 純米吟醸 寒造り 22BY】
・原材米:滋賀県産玉栄100%(減農薬栽培米)、精米歩合:55%、酵母:M-310
・アルコール分:15度以上16度未満、日本酒度/酸度/アミノ酸度:不明
・製造年月日:平成23年10月
・価格:頂き物につき不明/720ml

馬場本店】 酒造業創業天保13年(1842年)
・所在地:〒287-0003 千葉県香取市佐原イ614番地、TEL:0478-52-2227
・最寄駅:JR成東線 佐原駅(徒歩10分ほど) ⇒ 馬場本店の地図
・代表者:馬場 善広、杜氏:不明(社員杜氏さん?)
・蔵見学:指定範囲内、見学自由。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
玉栄ねぇ、愛知農試育成で私とほぼ同い年という、息の長い品種ですね。
私は悪い印象はないですよ。
娘さん、久しぶりの登場ですね。
出張先で父親にお土産なんて、よいお嬢さんですねぇ。

2011/12/19(月) 00:40 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
青さん
娘は、金閣(京都)、五人娘(千葉)、そして今回のすいごうさかり(千葉)と3回目の出場だと思います。
ブログ始めて3年ですから、年に1回の出場のようです。(笑
2011/12/19(月) 12:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
実にお父さん想いの娘さんですね。

初めて聴いた酒蔵なので、調べたら明治15年に勝海舟がここの酒蔵を訪れ1ヶ月程逗留したのを記念した大吟醸「海舟散人」とか最上白味醂が有名だそうで。
2011/12/19(月) 12:38 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
日本酒~♪
お酒飲めるようになるのはだいぶ先になりそうです・・・

訪問&コメントありがとうございます!!!
2011/12/19(月) 14:04 | URL | natsock #-[ 編集]
> 初めて聴いた酒蔵なので、調べたら明治15年に勝海舟がここの酒蔵を訪れ1ヶ月程逗留したのを記念した大吟醸「海舟散人」とか最上白味醂が有名だそうで。
・・・蔵見学したときに、味醂は教わりましたが、、勝海舟のことは説明が無かったですねー。
良いこと教えていただきました。ありがとうございます。
2011/12/19(月) 19:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご丁寧にコメントありがとうございます。
授乳(母乳)の期間は、断酒ですね。頑張ってくださいませ。
親爺は、4児の父ですので、分からない事があれば。。お聞き下さい。嫁さんに確認します。(笑
2011/12/19(月) 19:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そうそう!!
川越は船で栄えてたみたいですね~!!
近所のおじさんが言ってました^^

娘さんとのお店見学イイな~♪

☆我が家のブレーカー、
ところどころ落ちるのですよ!
なんでだろう?
レンジは使えないんだけど
照明はついてるとか!
2011/12/19(月) 21:08 | URL | ヨシ #3/VKSDZ2[ 編集]
素敵な娘さんですね。
親爺さんに習って、私も子供たちを連れて、蔵元見学へ行かなくては・・・。
10年後にはお土産持ってきてくれるかな~。(笑
ぽち~ん。
2011/12/19(月) 22:48 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
旨いお酒をかぎつける嗅覚は,やはり父親譲りなのでしょう。
娘がいない者としては,かなり羨ましい限りですね。
茨城にも近い佐原のお酒。
興味ありますね。
2011/12/19(月) 22:59 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
現在のブレーカーは、台所用とか居室用とか大型機器(エアコン)とかに分かれてます。
部分的に落ちてるのですね。
全体のブレーカーをUPした方が良いかも。
2011/12/20(火) 07:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
蔵見学をした時は、まだ日本酒を呑んでない頃でした。
決して、下心があったわけではありませんが(笑)、今となっては作戦大成功です。(再笑
2011/12/20(火) 07:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 旨いお酒をかぎつける嗅覚は,やはり父親譲りなのでしょう。
・・・金閣に五人娘ですからね。嗅覚はどうかは分かりませんが、確実に、父親の好みは無視してますね。(笑
2011/12/20(火) 07:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
娘さんからのプレゼントということで★が増えそうな気もします(^^)
ラベルもさらりとした感じですね~
2011/12/20(火) 09:56 | URL | えりぷー #-[ 編集]
私は一昨年にこのお酒をお客様から頂きまして飲みました。
シルキーのようなミルキーのような感想は一緒ですねw
2011/12/20(火) 16:11 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
娘さんと一緒にお出かけ・・・

息子二人の父親からすると「あこがれ」ですねぇ~♪

三人目が男だったら・・・怖すぎますw
2011/12/20(火) 16:19 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
> 娘さんからのプレゼントということで★が増えそうな気もします(^^)
・・・そうなんです。そこを加点して、★4つになりそうでしたが、そこは公平に判断したつもりで3つにしました。
2011/12/20(火) 19:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ランナーさんがこのお酒を飲まれたことがあるのは記憶しておりました。
でも、一昨年ですか!? もうそんなに前でしたか。。
2011/12/20(火) 19:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 娘さんと一緒にお出かけ・・・
> 息子二人の父親からすると「あこがれ」ですねぇ~♪
・・・それ以降(8年前から)、娘と一緒に出掛けたことはございません。
あれが、最後でした。(笑
> 三人目が男だったら・・・怖すぎますw
お!? 三人目のお子さん、おめでたですか!?
2011/12/20(火) 19:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これは参考になります。面白い。
玉栄のお酒の特徴とまではいかないのかもしれませんが、
自分も玉栄を飲む機会があれば意識してみたいですね。
2011/12/20(火) 20:40 | URL | RS #UwJ9cKX2[ 編集]
娘さんのお土産。
それだけで、プラスαですね~!!!
千葉のお酒ですね。
っていうか、親爺さんの素敵な親子さんのご関係にぽちーんでございます!
2011/12/20(火) 22:07 | URL | namesan56 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
親爺の馬鹿舌では、玉栄と松山三井は、どうも、粉っぽいお米です。(笑
この2つの酒米、呑む機会がございましたら、ぜひ、RSさんの印象をお聞かせ下さいませ。
2011/12/20(火) 23:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> っていうか、親爺さんの素敵な親子さんのご関係にぽちーんでございます!
・・・っていうか、親爺と娘は、ほとんど会話(コミュニケーション)がありませんが。。(笑
2011/12/20(火) 23:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/548-551f82a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。