旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/03(火)
所酒造(房島屋)、杉原酒造(射美)、大塚酒造(竹雀)を称して ”揖斐三蔵” と呼ぶそうな。

岐阜県揖斐郡に蔵を構える蔵元杜氏、期待の若手三羽ガラスです。
その中でも一番の若手・弟分が「大塚酒造」の6代目:大塚 清一郎さん。
6代目 中々に、凛々しい。
(↑写真は酒販店さんのブログ 酒屋さんの独り言 から借用。)

それもそのはず、6代目は剣道一筋。高校時代には岐阜県大会を制し、
剣道 全国にも出場したという若武者。
(↑↓の2枚の写真は若奥さんのブログ はばたけ すずめちゃん!!! から借用。)

東農大を卒業後、元坂酒造(酒屋 八兵衛)で修行中に鈴之助とあだ名された若武者が、
実家蔵に戻って22BYに立ち上げた新銘柄が、「竹雀(たけすずめ)」です。

家紋が「竹(笹)に一羽雀」。
家紋 全て一人で考えたというラベルデザインと「竹雀」の銘は、その家紋から採られたものです。結構めずらしい家紋のようです。


さて、「竹雀(たけすずめ) 山廃純米無濾過生原酒」。
竹雀 山廃純米無濾過生原酒 22BY(肩ラベル)
修行を積んだ「元坂酒造」は山廃も人気のお蔵さん。山廃の技術も学んだのでしょう。
「竹雀」も、山廃にチャレンジしております。

木槽搾り もう一つのこだわり(?)が、佐瀬式木槽搾り。
搾り機(圧搾機)は、概略、槽タイプの佐瀬式株式会社昭和製作所 と アコーディオンタイプのヤブタ薮田産業株式会社 がありますね。

佐瀬式も現在はステンレスですが、
佐瀬式 「竹雀」では今も現役の旧式の木槽で搾ってます。
(↑この写真も酒販店さんのブログ 酒屋さんの独り言 から借用。)

竹雀 山廃純米無濾過生原酒 22BY(1) 無濾過だけど綺麗です。
香りは控えめながら、山廃らしいちょっとミルキーな甘酸風味も奥底に。

冷えすぎだと旨みの広がりがやや弱く、でもその分、山廃特有のきつい感じもなく。
酒質が綺麗な気もするし、苦味が強い気もするし。

それが、翌日以降、それも常温で見違えました。
旨みがじわりじわりと広がって、前日はサラリと単に苦かったのが、
とろんと味わいに厚みが出てきて、しかも酸が立ちますね。

この酸の立ち方が山廃らしいところなのでしょうが、親爺の苦手な山廃ではありません。
綺麗な山廃と言いましょうか。山廃ニューウェーブとでも言いましょうか。

これ、結構、旨いです。
竹雀 山廃純米無濾過生原酒 22BY 竹雀 山廃純米無濾過生原酒 22BY(裏ラベル)


== 親爺のお好み度 == ★★★★
sakezukibitoさんの言い付けを守って、少し置いたのが良かったのか?
・山廃苦手な親爺でも大丈夫。
・誰かの計略にまんまとはまり、他の竹雀も呑んでみたいなと思わせる1本。

【竹雀 山廃純米無濾過生原酒 23BY】
・原料米:(麹)山田錦 (掛)五百万石、精米歩合:60%、酵母:6号酵母
・アルコール分:17度以上18度未満、日本酒度:+4、酸度:1.6、アミノ酸度:1.5
・製造年月:2011年11月
・価格:2,835円(税込)/1.8L

大塚酒造株式会社】 創業明治17年(1884年)
・所在地:〒503-2424 岐阜県揖斐郡池田町池野422、TEL:0585-45-2057
・最寄駅:養老鉄道養老線 池野駅(下車約500mほど) ⇒ 大塚酒造の地図
・代表者:大塚 清孝(5代目蔵元)、杜氏:大塚 清一郎(6代目蔵元)
・蔵見学:?

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
とにかくほっとですm(_ _)m
今後も清一郎さん注目してます!
(実は、1本だけ、東京に旅立つように、春まで寝かせてますw)
来季は、雄町なども少量ですが
仕込むみたいですm(_ _)m

西濃蔵の若手が、頑張っているのに
負けないように、ガンバリマスm(_ _)m

いつもありがとうございますm(_ _)mm(_ _)m
2012/01/03(火) 18:38 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
「竹雀」ですか。初めて聞きました。岐阜県にはまだまだ新進気鋭の酒蔵が有るのですね。

「酒屋八兵衛」か。 こっちもまだ呑んだ事無いなあ。売っている店は知っているけど。
2012/01/03(火) 21:22 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
大塚清一郎さん。Dandyですね~。
竹雀、親爺さん評価いいですねぇ~。
岐阜のお酒。美味しいお酒が多いので、竹雀も是非呑んでみたいです!
今年は親爺さんが漬けた漬け物を食べてみたいです(笑)
2012/01/03(火) 21:49 | URL | namesan56 #-[ 編集]
sakezukibitoさん
次回は、ぜひ、美人若女将のおさしんを、よろしくお願いします。(笑
2012/01/03(火) 21:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「竹雀」は、前期(22BY)からですので、お聞き及びがないのも当然だと思います。
親爺は、蔵元杜氏の清一郎さんにはお会いしたことはございませんが、皆さんの評判を聞き及びにつけ、素晴らしいお人柄の方のようです。
応援したくなる若手蔵です。
2012/01/03(火) 21:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なかなの男前です。(奥さんも綺麗な女性で、まさに、美男美女ですね。
親爺の漬け物は、旨いと思いますよ。(自画自賛
沢庵なら、日持ちが聞くので、どこかに持ってゆくこともできるかもしれませんね。
2012/01/03(火) 21:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます。

もう少し仕事が忙しい予定なのですが、まだ閉鎖しておりませんので、今年もよろしくお願いいたします(笑

ぽち~ん♪(元祖
2012/01/03(火) 22:42 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
知志さん
ご無沙汰です。
いま、偶然に知志さんのブログUPを見つけて、そちらにコメしてきたところです。
忙しいのは、何より。
これからもお仕事、頑張って下さい。
親爺も応援申し上げます。
(元祖ぽち~ん♪ ありがとございます!
2012/01/03(火) 22:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
出遅れました
あけましておめでとうございます

竹雀・・・φ(..)メモメモ
このラベルデザインも素敵ですね・・・

今年もこうやって指をくわえつつ、ブログ拝読させていださきます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
2012/01/03(火) 23:27 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
山廃で☆4つとは・・・。
これは呑まねばなりませんね。
山廃ニューウェーブをこの目で確認しなければ。
岐阜のお酒,レベル高いですね。
2012/01/03(火) 23:46 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
> 出遅れました
> あけましておめでとうございます
・・・大丈夫ですよ。ツイートとかくまねこさんのブログは拝見しておりますので。
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
2012/01/04(水) 06:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
開栓後は、山廃であることを意識せずに呑むことができます。
とても丁寧な山廃だと思います。
値段も手頃なので、よろしいかと思います。
2012/01/04(水) 07:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
明けまして おめでとうございます(^^)
若い方が 頑張ってる酒蔵は、良いですね!!これからも 楽しみですよね♪
ラベルの柄が 素敵ですね♪
2012/01/04(水) 11:17 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
岐阜の酒、奥が深いですね。
新入社員の時5年半も岐阜に居たのに揖斐郡の酒蔵スルーだったのが悔やまれます。
今年は是非親爺さんと一献よろしくお願いします。
2012/01/04(水) 11:32 | URL | sendai-hatsudai #-[ 編集]
遅れました(汗)

明けましておめでとうございます♪

なかなかブログUP出来ていなく
私の存在をお忘れなき様~(泣)

そして今年こそは是非、
親爺殿と粋豚さんと呑みに
ご一緒できたと願っておりま~す(汗&笑)
2012/01/04(水) 14:16 | URL | neene #-[ 編集]
竹雀、まだ寝ていただいてます。
山廃大丈夫ですが、山廃ニューウェーブ早めに呑まなければ。
2012/01/04(水) 15:13 | URL | 年三 #-[ 編集]
おめでとうございます。
こちらの蔵元さんは、(お会いしとことはございませんが)美男美女で、親爺はなんとなく、別所長治・照子のを連想しちゃうのですよ。
2012/01/04(水) 16:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 新入社員の時5年半も岐阜に居たのに揖斐郡の酒蔵スルーだったのが悔やまれます。
・・・そうでしたか!? それは、岐阜のお蔵さん、応援したくなりますね。
> 今年は是非親爺さんと一献よろしくお願いします。
・・・ぜひ機会をみつけて、こちらこそよろしくお願い致します。
2012/01/04(水) 16:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おめでとうございます。
忘れてなんかおりませんよ。ご安心下さい。
親爺は、ちょくちょく、そら様にお伺いしておりますので。
つい昨日(?)、1ヶ月未更新の広告がでちゃったところでしたね。
そう、仕事に慣れて落ち着いてきたら、機会があればどこかで一献傾けましょう。
2012/01/04(水) 16:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
たぶん、開栓当日は、ちょっと? かもしれません(笑)が、
翌日or翌々日からは、ぐっと良くなると思います。
この時期は、開栓したら、冷蔵庫に入れない方が良いかもしれません。
2012/01/04(水) 16:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。

岐阜のお酒はあまり記憶に無い(房島屋はやたらと聞くので覚えてはいますが)。ここも知りませんでした。

>少し置いたのが良かったのか?
というところもう少し詳しく聞きたいです。
開栓せずにということですよね?
2012/01/04(水) 20:04 | URL | RS #UwJ9cKX2[ 編集]
マスク顔でPC番をしております。
竹雀蔵元、いい男ですなぁ、凛々しい。
元坂さんで修行して渾名が「鈴之助」、なるほど(年代的に通じる)。
ヒトリ君のお勧め銘柄ですね。これも試してみねばなりませんね。
2012/01/05(木) 12:36 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
・山廃苦手な親爺でも大丈夫。
・誰かの計略にまんまとはまり、他の竹雀も呑んでみたい

ときましたか 相当美味しいのですね。今度呑んでみよっと
そうそう
あけましておめでとうございます。
2012/01/05(木) 12:41 | URL | OIRAn #-[ 編集]
これ、開けてすぐは「難儀な酒やな~」という印象だったんですが、日を追うごとに美味しくまとまっていきましたね~。
結局7割はお燗で呑みましたが。
1年くらい寝かせたのも呑んでみたいと思いました。
2012/01/05(木) 19:19 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
おめでとうございます。
岐阜というと、房島屋とか鯨波とか三千櫻とか・・・が、比較的有名(?)でしょうか。
このお酒は、開栓放置が良いのだと思いました。
開栓してから、ほんの数日で、とてもまとまりが出たように思います。
2012/01/05(木) 21:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
PC番ができるということは、発熱は、もう治まってきたの?
症状は、比較的軽かった(?)ようで、何よりです。
親爺は、剣道少年の頃、赤胴でしたよ。(笑
2012/01/05(木) 21:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。
なんだか、OIRAnさんにしては、元気がないようですが??
正月休み疲れなら、良いのですけど。
このお酒は、お燗が大の苦手は方には、お勧めできません。(笑
2012/01/05(木) 22:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そのとおりです。
このお酒は、開栓初日は、ちょっとダメでしたね。
でも、ほんの1~2日経っただけでも、だいぶ違いましたね。
なので、未開栓で寝かせるよりも、開栓(常温)放置が良いのかなぁー と思いましたけど。
2012/01/05(木) 22:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
三蔵のうちこれだけ呑んでないです。
ちょっと気になりますね。
「山廃ニューウェーブ」たぶん自分好きです。
2012/01/10(火) 12:51 | URL | 力蔵(rikizou) #-[ 編集]
お名前が、カッチョよく力強くなりましたね。こちらのほうが、良い感じ。
三蔵の中では、一番の後発(新しい力)なので、呑んでないのも当然です。
これから、どのようになってゆくのか? 楽しみでございます。
2012/01/11(水) 22:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/554-9a4536d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。