旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/08(日)
手取川は、古来より氾濫を繰り返し”七たび水路を変えた”暴れ川。
手取川キャップその名の由来も、木曾義仲の兵たちが、雨で増水したこの川を渡る時、互いに手に手を取って流されないようにして渡ったから、手取川。

上杉謙信 vs 織田信長 の「手取川の戦い」もありました。
  ”上杉に逢うては織田も手取川 跳ねる謙信 逃げるとぶ長(信長)” と詠まれ、
      跳ねまわるような謙信軍の猛攻に、飛ぶように逃げ出した信長の大敗。

増水した手取川を渡河中の織田軍が上杉の攻撃を受けたとか、夜襲を受けた織田軍が
増水した手取川のために撤退が出来ずに追撃を受けたとか・・・諸説ありますが、どれも
この暴れ川がアクセント。

一方で、肥沃な扇状地を作り・加賀百万石の穀倉地帯を育んだ、手取川。
その名の酒もあるわけです。「吉田酒造店」。 (↓写真は、石川県酒造組合連合会から借用。)
手取川 蔵外観
先代(4代目)が継いだ時に200石だった蔵は、平均精米歩合49%の全量特定名称酒蔵
になり、今や3,800石。

そのため、
 ・自動洗米機の導入 → 手洗いと遜色ない限定吸水ができ、よく糠が取れるように。
 ・パストライザー(瓶火入れ&冷却マシン)の導入 → 精米55%以下の全量を瓶火入れに。
 ・低温倉庫の新築 → 生酒は-5℃、火入れは+4℃で貯蔵管理。
許される限りの機械化で、作業の効率化と品質の向上の両立を図っています。

また、技術伝承・後継者育成のため、山本輝幸(ベテラン杜氏)と吉田行成(4代目長男)の二人杜氏制を敷き、それぞれが「手取川」と「吉田蔵」の銘柄を造ってます。

今回呑んだのは、ベテラン杜氏の方。
”二龍騰飛”の肩ラベル「手取川 特別純米酒 泉屋オリジナル」。
手取川 特別純米 泉屋オリジナル 23BY(肩ラベル)
酒を通してお客様へ幸せを運ぶ目標に向かい、「吉田 隆一(5代目蔵元)」と「佐藤 広隆(泉屋の社長)」の二人の隆(龍)が、辰年も飛翔する・・・のだとか。

昨年の卯年に、一番高く跳んだのはこの子でしょうね。
手取川 特別純米 泉屋オリジナル 23BY(2) 凄いな愛菜ちゃん。

イソアミル系の香りだという金沢酵母。(イソアミル=バナナ とバカの一つ覚えの親爺)
そう言われても、バナナの香りは感じませんが、でも、まぁ良い香りです。

スイっと呑みやすい。
その分、味わいが薄いです。コクというか、何かそういったものが足りない感じ。
見れば、ALC15度。
50%だから綺麗なのだろうけど、山田の膨らみが見えないような。

ぬる燗にすると、薄っぺらな感じが、ちょっと凝縮されたように感じられ、ちょっと面白い。
と思ったのは、お燗の最初の方だけで。。やはり、冷やの方がよろしいか。。

香りも味わいも、肴のじゃまをすることはなくて、結構、量が進みます。
日が経つにつれ、ほんの少しづつ、コクが出てくるようで、最終日が一番旨いです。
手取川 特別純米 泉屋オリジナル 23BY 手取川 特別純米 泉屋オリジナル 23BY(裏ラベル)
ホントは、毎日ほんのチョットづつ、時間をかけて呑めば良いのかもしれないが、
肴を選ばない食中酒。進む量も多いので、中々そうは行かないムズカシイお酒。


== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
・金沢酵母の特徴は、香りの変化が少なく料理と相性も良いところ。まさに、そのまんま。
・山田の50%にしてはお値段安く。でも、あまり山田っぽくはないような。
・泉屋さんの頒布会は、薄い(淡麗な)食中酒が多いなぁ。。

【手取川 特別純米酒 泉屋オリジナル 23BY】
・原料米:山田錦、精米歩合:(麹)50% (掛)55%、酵母:自社培養金沢酵母
・アルコール分:15度、日本酒度:不明、酸度:不明、アミノ酸度:不明
・製造年月:2011年12月
・価格:2,625円(税込)/1.8L

株式会社 吉田酒造店】 創業明治3年(1870年)、生産量:3,800石
・所在地:〒503-2424 石川県白山市安吉町41番地、TEL:076-276-3311
・最寄駅:JR北陸本線 松任駅(タクシーで約10分) ⇒ 吉田酒造店の地図
・代表者:吉田 隆一(5代目:4代目の弟さん?)、杜氏:山本 輝幸(能登杜氏)
・蔵見学:?

【購入したお店】 ⇒ 銘酒 泉屋 さんの頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
今回の泉屋さんの頒布会酒前半は、
うすっぺらい物が多いようです。
第一回目分も二本とも自分では飲んでおりません。
一年おきかな?という感じがして
おります。
2012/01/08(日) 09:30 | URL | 四十代 #aO7ArIDQ[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/08(日) 10:01 | | #[ 編集]
やはり、今回の頒布会(前半)は、そんな感じですか。
一年おき?ですか。。先は長いですね。(笑
とりあえず、後半戦に期待です。
2012/01/08(日) 10:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご質問(ご相談)頂きました件、そちら様のコメント欄に返信させて頂きます。
お役に立てると良いのですが。
2012/01/08(日) 10:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/08(日) 11:40 | | #[ 編集]
手取川、よく行く酒屋さんにあるのですが未呑です。
口当たり軽く飲みやすいならば、奥さんの好みかもしれません。
試してみましょうかな。
2012/01/08(日) 12:01 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/08(日) 12:05 | | #[ 編集]
青さん
手取川も、いろいろあると思います。
この手取川は、ALC度数をおさえて呑みやすい直中酒を目指したものと思います。
それが好みであれば、バッチリですね。
2012/01/08(日) 12:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お役に立てたようで、何よりです。
でも、配送料が結構高くついちゃいましたね。
また、お役に立てそうなことがございましたら、ご連絡下さいませ。
なんたって、先輩-後輩ですから。
2012/01/08(日) 12:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今回、初めてこちらの頒布会に参加してます。
友人(粋豚より年配の女性)が、手取川のファンと知ってプレゼントしました♫
食中酒、ぴったしのうまさだったようで、
喜んでくださいました
今年も、美味しく健康にお酒を楽しみたいです。
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
2012/01/08(日) 14:07 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
私もこちらの頒布会初めてで、期待し過ぎた面があったようですが、多数の方が参加する頒布会のラインナップとしては少し?の気がします。決して手取川は嫌いではないですが。。
2012/01/08(日) 14:53 | URL | sendai-hatsudai #-[ 編集]
親爺さんこんにちは~♪
箱根完敗でございます/(^o^)\
親爺さん、娘さんにも勝利ですね♪
でも東農大がんばりました!
感動しました!
来年も予選からですが、
応援したいと思います!
また、よろしくお願いしますヽ(゚∀゚)ノ
2012/01/08(日) 14:59 | URL | トロ #-[ 編集]
手取川のファンなら、こういうレアな手取川は喜ぶでしょう。
一発目は、鰻屋さんの新年会ですかね。
こちらこそよろしくお願いします。
2012/01/08(日) 18:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺も、まったく同感です。
期待が大きすぎたのか?11月、12月の頒布会商品には、???(?が 3つくらい付きました)。(笑
まぁ、後半戦に期待しましょうね。
2012/01/08(日) 18:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
5区の津野君(だったかな)は、体調不良が分かったのが、エントリー変更の締め切りが過ぎてからだそうですね。
監督と自分自身の管理がダメですね。厳しいようですが、競技以前の問題です。
でも、津野君、頑張って、1時間46分49秒で箱根にゴールしましたから。
その責任感は、アッパレです。

2012/01/08(日) 18:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私も今、いただいております。
食中には結構良いですよね。
後味の感じがどうも・・・。
風邪のせいかな?
ぽち~ん。
2012/01/08(日) 19:58 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
手取川、以前呑んだのは結構濃い味わいでしたが、
泉屋頒布会は薄い味わいのようで。
昨年、近くで吉田蔵売ってるとこ見つけて嬉しかったですが、
まだ買ってないです。
2012/01/08(日) 21:30 | URL | 年三 #-[ 編集]
実は今いただいている真っ最中です。
頒布会のお酒については,まったくもって同意見ですね。
やはり期待しすぎていたのかも知れません。
でも,このお酒はおっしゃる通り,日を追うごとに旨くなっています。
あと1日ほど楽しめそうです。
2012/01/08(日) 21:37 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
まず最初に「獺祭」ですが、桜井社長と浄水器との対決で、水の違いの見極め見たいな物で勝ったのが桜井社長。

「手取川」か一昨年か行きつけの酒屋に「吉田蔵 大吟醸」が売ってて、CPの良さに買った事が有ります。
一昨年から「THE 手取川正宗」と言う、「手取川正宗」復活と浅草の酒屋の何かの企画(忘れた)の立ち上げ30周年企画で生まれた酒で一昨年が特別本醸造で去年が特別純米でした。これは見かけた事は無いが買ったことは無いですね。
2012/01/09(月) 00:00 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
以前、山廃純米を呑みましたが、そちらも山廃にしては少~し軽めのやわらかテイストでした。
全体にそんな傾向なんでしょうか。
とても美味しかったんですけでね。

ほとんどの「手取川」には小さく「正宗」も付いてるんですけど、これは画像を見る限り付いてないみたいですね。この違いは何でしょう?

愛菜ちゃん、あの臨機応変的確な受け答えはスゴいですね。
うちの子は一つ下になりますが、まだ「あのね、あのね、えっとね・・」で言葉を探して話がなかなか進まないです(^^;)
2012/01/09(月) 00:17 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
RYOさん
あながち、風邪のせいではないと思います。(笑
お体、気をつけてくださいね。
2012/01/09(月) 07:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
以前、吉田蔵を呑んだ時は、正直、手取川の方が旨いと思ったのですが、
最近は、どうなのでしょうね?
今回の頒布会の一発目の案内状に、泉屋さんの店主も近頃、「好みが変わってきて、食中酒がいい」みたいな文章が有りましたね。
いま、思えばそれだ。。(笑
2012/01/09(月) 07:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この頒布会は、今後に期待です。
まさか、このまま終わらないでしょう!?

2012/01/09(月) 07:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
へぇ~、そんな「ほこ☓たて」対決に出演してたのですか。
「THE 手取川正宗」は、記憶がありますね。
THEというのと妙にB級っぽい、派手な赤ラベルでパスした記憶。(笑
2012/01/09(月) 07:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ほとんどの「手取川」には小さく「正宗」も付いてるんですけど、これは画像を見る限り付いてないみたいですね。この違いは何でしょう?
・・・これは、知りませんでした。初耳です。
ラベルを再度よく眺めて見ましたが、この手取川には「正宗」の文字はどこにも無いです。
「酒魂」という、何やら分かったような分からない文字がありますけど。。
2012/01/09(月) 07:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私も年前にこの酒開けて今も呑んでいます。
かなりゆっくり呑んでいるのですが、確かに後半の方が
味わいに伸びがあっていいですね。
ただ、他の濃醇な酒と一緒に呑むと霞んでしまいますね(汗)
2012/01/09(月) 08:24 | URL | ヘッドロック #nlBqyCS.[ 編集]
> ただ、他の濃醇な酒と一緒に呑むと霞んでしまいますね(汗)
・・・全くその通りです。
2ヶ月続けて、この路線ばかりというのが、ちと理解に苦しみますね。。
2012/01/09(月) 18:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
☆3つですかぁ。
まだ、これだっ!!!という1本が来てないですかね~。
風味が優しいお酒が続いてる!?
手取川、後日いきたいと思います。
2012/01/09(月) 23:13 | URL | namesan56 #-[ 編集]
今後に期待ですよ。
まさか、このまま終わるはずはない・・と思っております。
2012/01/11(水) 21:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/556-f7e6dc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。