旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/24(火)
ロットNo. 「/228」。
   あづまみね 初搾り 23BY(胴ラベル)228本だけの超限定品。
ト○○君の粋な計らい。一番なんて、運動会のかけっこ くらいだから、妙に嬉しい。
(ちなみに、/228は馬鹿酒さん/228はOIRAnさん の1・2・3です。)

吾妻嶺酒造店」といえば、南部杜氏の生みの親・・みたいなお蔵さん。
13代目になる蔵元はTwitterもされていて、もちろん親爺もフォロワーです。

◆吾妻嶺酒造店の歴史と南部杜氏の誕生については、親爺の過去ネタをどうぞ。◆
 ・南部杜氏の誕生     ・あづまみね 純米吟醸 美山錦 生


で、このラベルは大事にとっておこう。
あづまみね 初搾り(胴ラベル)
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 《初搾り》 無濾過 中取り」。

・・長い・・・名前のお酒は旨い。という法則を広めたのは、星矢馬鹿酒さん だと思うが、
これだけ長い名前なら、その資格は十分にありそうです。


香り、どことなく生もと・山廃を感じる、ちょっと濃い目(?)の吟醸香。
口中では、一瞬ピリッとした刺激。
この刺激と香りが、初搾りの初々しさなのか?アル様っぽさなのか?

一瞬ピリッときて、すぐにスルスルッとさばけるような口当たり。
・・・スルスルッとした後に、濃い目の甘みがやってくるところまでは、前回同様。

でも、この甘み・濃さが、前回よりも抑えめですね。

そして、前回はここから、生もと・山廃を思わせる乳酸系がやってきたのですが、
今回はこの乳酸っぽさもかなり抑えめ。
乳酸っぽい甘酸が、苦味を伴って切るような酸になった感じです。

そして、初日よりも日が経つにつれ、”濃さ”が出てくる感じ。その分苦味もね。

苦味の他に、この”濃さ”の中にいろいろな味わいが隠れてるような気もします。
ラベルに『酸度:1.5/1.5』とありますが、これは、酸度とアミノ酸度が1.5という意味??
酸度とアミノ酸度が同じ。珍しいような。この辺に秘密がありそうです。
あづまみね 純米吟醸 美山錦 生《初搾り》 無濾過 中取り 23BY キャップ
前回の特徴が”濃さ”と”乳酸ぽさ”にあるとしたら、今回はかなり”中庸”です。
親爺としては、今回の方が好みです。特に2日目・3日目が良かったなー。


== 親爺のお好み度 == ★★★★
・前回の乳酸ぽさは特徴的で、ハマりそうな人はハマル(ハマらない人はハマらない)感じ。
 今回は、それに比べれば、全方位の万人向けになってるような。
・前回はちょっとオマケの★4つでしたが、今回はオマケなしで★4つ。

【あづまみね 純米吟醸 美山錦 生 《初搾り》 無濾過 中取り 23BY】
・原材料:岩手県産 美山錦100%、精米歩合:50%、酵母:非公開
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:+3、酸度:1.5、アミノ酸度:1.5
・製造年月:2011年12月
・価格:3,307円(税込)/1.8L

合名会社 吾妻嶺酒造店】 創業天明元年(1781年)、生産量:約500石
・所在地:〒028-3453 岩手県紫波郡紫波町土舘字内川5、TEL:019-673-7221
・最寄駅:JR東北本線 紫波(しわ)中央駅
       (駅から5~6km、東北自動車道 紫波インター近く) ⇒ 吾妻嶺酒造店の地図
・代表者:佐藤 元(13代目蔵元、兄)、杜氏:佐藤 正伍(南部杜氏)、蔵元の弟が杜氏見習中
・蔵見学:要予約。

【購入したお店】 ⇒ 地酒 小山商店 トマリ君の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
一昨日は楽しかったです!

壱番って、特別ですね~!
本当に親爺さんを大切に思って
いるからこその番号ですね!
2012/01/24(火) 10:26 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
おおっ。ブレークの予感。
2012/01/24(火) 12:27 | URL | 力蔵(rikizou) #-[ 編集]
バッカスさんが絶賛していた酒ですね♪
親爺さんはやはり「壱番」でしょう!(ニヤリ)
個人的にビターな酸味より乳酸系の酸味が好きなので気になります。
料理酒へと姿を変えた某14号みたいな味わいは×です(汗)
(ちゃんと社長にクレームつけましたので!)
2012/01/24(火) 15:44 | URL | ヘッドロック #nlBqyCS.[ 編集]
先日は、こちらこそ楽しく過ごさせて頂きました。
それにしても、ハーフ走ったあとで、よくあれだけ呑めましたね!?
ランナーさんの超人伝説ができましたね。
壱番・・・かなり喜んでます。(笑)
2012/01/24(火) 19:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お、相変わらずの to the point。。
合宿、どうする~?行けそうもないか??
2012/01/24(火) 19:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 親爺さんはやはり「壱番」でしょう!(ニヤリ)
・・・まぁ、いちばん年寄りですから。。
杜氏さまにクレーム・・・ですか。さすがだ。(笑
2012/01/24(火) 19:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このラベルは貴重品ですね。狙いたくても狙えませんから。

どっかで本醸造も良い酒だと聞いたので、行きつけの店に行ってみますかね。(売ってれば)
2012/01/24(火) 20:30 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
これタンク一本目は238本限定でその次の二本目は228本らしいですね~??
自分はラスト1の228番目が良いですね~。
これだけ美味しいからマチガイなくブレークの予感ですな( ^^)
あっ元旦搾りのおりがらみバージョンは飲まれましたか?
2012/01/24(火) 20:34 | URL | Yossy #-[ 編集]
こんばんは♪
壱。。。美味しさも違いそうですね~(^u^)
弐も参もお知り合いとは。。。


ト○○君の心意気も素敵♡
2012/01/24(火) 21:23 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
弐,バッカスです。
これは感動しました。
而今を初めて呑んだ時と同じ衝撃でした。
旨かったです。
でも,「弐」をいただいた喜び。
これはひとしおですね。
今は彼にたくさんオーダーしてます。
お店に行ってみたい!!!
2012/01/24(火) 21:54 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
1/228は凄いですね!
&バッカスさん、OIRAnさん続くとは!!!
あづまみね。呑みたい、呑みたいと思っていてまだ呑めていません。
独特な味わいで旨そうです♪
2012/01/24(火) 22:30 | URL | namesan56 #-[ 編集]
瓶詰No.1は嬉しいですね!
あづまみね、僕には合いそうな予感♪
2012/01/25(水) 00:07 | URL | YAMOTO #qDVUdyqE[ 編集]
このラベルは、親爺の永久保存版です。
大事にファイリングさせていただきました。
本醸造も良いですか? ますます楽しみなお蔵さんです。
2012/01/25(水) 08:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> これタンク一本目は238本限定でその次の二本目は228本らしいですね~??
・・・ほぉ、お詳しいですね。
ということは、親爺は、二本目のタンクの1号ということですね。情報ありがとうございます。
> あっ元旦搾りのおりがらみバージョンは飲まれましたか?
・・・すんません。おりがらみ、呑んでないです。
2012/01/25(水) 12:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
1・2・3フィニッシュ、、なかなか凄いと思います。
> ト○○君の心意気も素敵♡
・・・いい若者なんですよ。でも、呑むと忘れものが多いらしい?(笑
2012/01/25(水) 12:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
○山商店の売り上げにご協力いただき、ありがとうございます。
2月4日は、何時ころの電車で来れるの?
早めに来れるなら(上野駅に16:00とか)、ご案内したいところがあるのですよ。
2012/01/25(水) 12:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ト○○君にお願いしておけば、No.4だったかもね。。
2012/01/25(水) 12:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 瓶詰No.1は嬉しいですね!
> あづまみね、僕には合いそうな予感♪
・・・あうかもなぁ。そして、(親爺は試していませんが)お燗もよさそう。。
2012/01/25(水) 12:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お~、こちらがバッカスさんがおっしゃってた壱ですか!
壱・弐・参、羨ましい(涙)。
2012/01/25(水) 20:41 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
そうです。これが、バッカスさん絶賛のあづまみねです。
1.2.3.4.5 フィニッシュくらいまで、やってもらえば良かったですねー。
2012/01/25(水) 23:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
皆さんいいと仰るあづまみね、濃い目の旨さが良さそうな感じですね。これは呑んでみたいです。
壱のラベル、粋な計らいが嬉しいですね。
2012/01/26(木) 00:22 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
今回のは、親爺には十分旨かったです。
前回のは、(たしか)初日だけ、妙に乳酸が強くて山廃ぽかったです。
そこは、ちょっと苦手でしたね。
どちらが、このお蔵さんの真の姿なのか??
2012/01/26(木) 08:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/561-f8cc0db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。