旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/19(日)
昨年10月に敢行した、上越の旅。

上越思い出酒
その思い出(お土産)の品々。

その中で、一番最後までとっておいたのがこれ。

越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶採り雫酒 22BY」。
越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶取り雫酒 22BY(肩ラベル)
不真面目な“ヤンマニア”の親爺は、このお酒の有難み・レア加減はよく分からないので、
ここは、裏ラベルの文章を引用。

  仕込14号純米大吟醸「袋吊り斗瓶採り」  品評会用にと採取した「雫酒」です。
  火入れし、静かに寝かせておりました。  酒は生き物、季節の妙をご堪能あれ。

という、お酒なのです。

詳細は山間大王様・山間最高!様・YB(山間バカ)リーダー様 の説明を待つ とする。(笑


さて・・・、今年で24歳にもなろうというのに、アホ面でお笑い番組に見入るわが娘。
越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶取り雫酒 22BY(1)
まぁ、こんなもんか?
でもなぁ、結構優秀な大学出てるんだから、、もうチョットねぇ。というのは、親の欲目か?

このお酒もそんな感じでした。

まぁ、旨いのだけれど、こんなもんか? みたいな。
あの山間の蔵元の品評会用大吟醸なんだし、もうチョットねぇ。というのがファンの欲目。

越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶取り雫酒 22BY 越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶取り雫酒 22BY(裏ラベル)

== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
・「純米大吟醸 14号袋吊斗瓶採り雫酒 限定品」・・・長い名前のお酒、は旨い! という法則から、少し外れた。
・値段とブランドイメージと名前から、ハードルを上げすぎたか??
・そこも山間大王様・山間最高!様・YB(山間バカ)リーダー様 のコメを待つ とする。(笑

【越の白鳥 純米大吟醸 14号袋吊斗瓶採り雫酒 22BY】
・原料米:越淡麗100%、精米歩合:50%、酵母:非公開
・アルコール分:16度、 日本酒度/酸度/アミノ酸度:いずれも非公開
・製造年月:平成23年10月
・価格:6,300円(だったような)/1.8L

新潟第一酒造株式会社】 創業大正11年(亀屋酒造)、製造石高:300石弱。
昭和38年四社合併により新潟第一酒造設立。昭和40年一社追加合併。
・所在地:〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川660 、TEL:025-599-2236  
・最寄駅:北越急行ほくほく線うらがわら駅(徒歩5~6分か?) ⇒ 新潟第一酒造の地図
・代表者兼醸造責任者:武田 良則(4代目社長)
・蔵見学:基本的にOK。酒造り期間中の午後を歓迎。

【購入したお店】 ⇒ 越後・謙信SAKEまつり 2011 の新潟第一酒造ブースにて。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
大吟の評価ってむずかしいですよね、、。
越白、山間、ってだけで期待も高いし。
何となくですが気持ち伝わります。
2012/02/19(日) 10:55 | URL | riki #-[ 編集]
ま、まだ呑んでません(汗)。
私も山間最高!様・YBリーダー様の説明を待つとします。
合宿ではお世話になりました。
明後日もよろしくお願いします♪
2012/02/19(日) 19:42 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
越の白鳥は難しい酒だと思います。
優等生だと思っていたらダメだったり、
劣等生がとても良かったり・・・

合宿ではお世話になりました。
また、5月の事考えておきます・・・
2012/02/19(日) 21:34 | URL | 年三 #-[ 編集]
親爺は貧乏なので、普段、高いお酒は買えないのですよ。
(親爺的には、6,300円のお酒って、超高級品。。)
だから、ハードルが高くなっちゃったんだろうね。(悲
2012/02/19(日) 21:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ま、まだ呑んでません(汗)。
え!? まだ、呑んでない??
これは、はやく呑んだほうが酔いと思いますよ。← 悪魔の誘い。
2012/02/19(日) 21:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
合宿では、お世話になりました。
いつも、馳せ参じてくれる年三さんに感謝です。
あの後、濱芳さんが牡蠣鍋を作ってくれて、皆で美味しく食べたのですよ。
その時の飲み物が、R(改)の瓶燗(=甑のお湯に、1SBを浸けてお燗したのです。最高でした。)
2012/02/19(日) 21:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ふむふむ、難しいですね。★3つですか~。
さてさて、私は三十ウン歳にもなってバカ面でお笑い番組みてます(^^)
2012/02/19(日) 21:53 | URL | えりぷー #-[ 編集]
こんばんわ~♪

あっ!!!!!!
私もお笑い番組を見て
大声で笑ったりしてます。。汗っ。。
2012/02/19(日) 22:22 | URL | マムチ #-[ 編集]
うーん、特別純米や純米吟醸が旨いから、大吟醸だと更に期待するから、こんな物かと思うと確かに。値段が三千円台だったら、また変わっていたかな?。

今日で僕も33歳の誕生日を迎えました。それで、前に書いた自分の誕生日用に買った静岡の活性にごりは「臥龍梅」です。ドライな辛口で「獺祭」の活性にごりに近い感じ。
臥龍梅の瓶は獺祭と同じ、スパーリングワインと同じ瓶。
だから、スクリューキャップと違って、開けるのは慎重、閉めるのは難しく、他の瓶に移さないといけない。まあ、1日で呑みきれれば、越した事は無いけど。
2012/02/19(日) 22:44 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
6,300円・・・
3,150円の2本、いや2,500円2本+1,300円1本の方が・・・と考える者には縁のないお酒です(^^;)

合宿ではお世話になりました&ありがとうございました。
写真、去年のようにダウンロードしていただけるようにしましたので、後ほど鍵コメしときますね。
2012/02/20(月) 00:48 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/20(月) 00:59 | | #[ 編集]
やってきましたぁ!
山間最高!でございます~♪

親爺さん突いてきますねぇ。
きっとヘッドロックさんが、
いやYBリーダーさんが、コメントすると思いますが、
(実はもうしてますがw)

これは、イケてませんねぇ~。
(多方面からのお叱りを承知で)

詳しくは、予定を繰り上げて
近々UPしますっ!
2012/02/20(月) 20:59 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
長い名前のお酒でも親爺さんのお目に叶わなかった・・。
蔵元とそのスペックで,自然にハードルは高くなりますね。
個人的なイメージですが,白鳥と山間の間には,想像以上の隔たりがあるような気がします。
どちらも旨いんですけどね。
2012/02/20(月) 22:18 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
娘さん登場してる!!!
こちらのお酒、私もゲットしましたが、高価だったので、まだ呑めず仕舞いです(笑)
2012/02/20(月) 22:31 | URL | namesan56 #-[ 編集]
最近、なかなか純米大吟醸で感動しません(滅多に出会えませんが)。
きっと純米、純吟のレベルが上がっていて、大吟のハードルを上げてしまったのだと思うのですが・・・。

※合宿のアップ、お待ちしてます!

2012/02/20(月) 23:42 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
☆3つ、ありがとうございます。
親爺さんなら☆2つ評価かと思っていました。

それでは私がご説明を。
この酒はもともと品評会用に斗瓶囲いした酒でしたが「ある事情」により出品断念した酒です。
「ある事情」とは呑まれれば分かりますが、大吟の雫ならではの足の早さで「生ヒネ」してしまったそうです。
武田社長に恐る恐る「ヒネてませんか?」と聞いたところ『ヒネてるよ!』とのご回答。
続けて社長が『火入れして寝かせておいたら面白い味になったからさ、人の味覚も様々だからね~ 食事と合わせたり燗したり、自由な発想で呑んでもらいたいんだよ~』との事。
確かに新潟第一酒造の酒でこんな生もと・山廃チックな酒は無いので面白い発想かも知れませんが・・・
私は最後に恐る恐る社長にこう言いました。「普段、山間を呑んでいる人が呑むと驚いちゃうと思うので、この酒についてもう少し説明があっての販売がよかったですね」
これが私ができる唯一の抵抗でした(汗)
大手の蔵元と違い、冷蔵設備に不安は残りますが、そこが手造り感満載で応援したくなる所以でもあるんですよね。
2012/02/21(火) 11:18 | URL | ヘッドロック #nlBqyCS.[ 編集]
こんばんは♪
奥の娘っちが相当気になります~♪www
↑それだけの数を買うと
保存はどうしてるのかな?なんて
思ってしまいます。。。☆

ファンならではの酷評ですね^^
2012/02/21(火) 21:36 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
22BYに比べて、23BYはまだ良いと思うのですが・・・。
噂などなどが先行しているような・・・。
ぽち~ん。
2012/02/21(火) 22:05 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
> さてさて、私は三十ウン歳にもなってバカ面でお笑い番組みてます(^^)
・・・まぁ、親爺も50過ぎても、バカ面してるわけでして。。
2012/02/22(水) 18:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 大声で笑ったりしてます。。汗っ。。
・・・親爺の娘は、くしゃみと笑い声は、男のようです。。
2012/02/22(水) 18:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 値段が三千円台だったら、また変わっていたかな?。
このお酒、ホントは★2つにしたかったところです。
なので、3千円台でも★3つでしょうね。
2012/02/22(水) 18:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 6,300円・・・
> 3,150円の2本、いや2,500円2本+1,300円1本の方が・・・と考える者には縁のないお酒です(^^;)
・・・それは、(たぶん)誰でも考えるでしょう。
親爺も間違いなく考えました・・が、旅のせいか?気が大きくなって、買ってしまいました。
2012/02/22(水) 18:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ノミ太蔵さん
写真、ありがとうございます。
> サントスさんとたがみつさんは親爺さん経由でご連絡いただけますか?
・・・いかん、忘れてた。これから、連絡します。
2012/02/22(水) 18:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
やっぱり、こいつはイケてませんでしたかー!?
このブログ書くときも、言葉を選んで(言葉を少なくして)書きましたよ。(笑
2012/02/22(水) 18:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 長い名前のお酒でも親爺さんのお目に叶わなかった・・。
・・・そうです。長い名前のお酒は旨い! という「馬鹿酒の法則」にもあてはまならいお酒があるのですねぇ。
勉強になりましたよ。勉強料は、チト高い気もしますが。(笑

2012/02/22(水) 18:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> こちらのお酒、私もゲットしましたが、高価だったので、まだ呑めず仕舞いです(笑)
・・・早く呑んだ方がいい。
寝かせて旨くなるとは思えません。紹興酒にならないうちに呑みましょう。
2012/02/22(水) 18:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> きっと純米、純吟のレベルが上がっていて、大吟のハードルを上げてしまったのだと思うのですが・・・。
・・・それは一理ありますね。
最近のお酒は、3,000円も出せば、大吟か?と思うようなお酒もありますもんね。
> ※合宿のアップ、お待ちしてます!
・・・カメラ持ってなかったので、UPできません。申し訳ないです。
2012/02/22(水) 18:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そういうお酒でしたか。。
だったら、こんな値段で販売してはイカンですね。
正直、値段が値段なので、★2つと思ったのですが、おまけで(ヘッドロックさんとdecafさんが怖くて?)★3つにしました。(笑
2012/02/22(水) 18:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> こんばんは♪
> 奥の娘っちが相当気になります~♪www
・・・親の贔屓目でしょうが、顔立ちは結構綺麗ですよ。
ただし、正確に問題がある。。まるで、男だ。(残念
2012/02/22(水) 18:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
噂・・どんな噂?が先行してるのでしょう??
でも、6,300円ではチョット買えないですね。これは。
2012/02/22(水) 19:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なんとも微妙なお酒ですね。完全に名前負けのようですね。
それを6300円で販売するのもどうか、という気がします。
蔵の姿勢に若干疑問ありと感じましたね。ブログアップありがとうございました。
2012/02/23(木) 23:20 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
まったくもって、のぶさんのおっしゃる通りです。
生ひねを認めながら、大吟で6,300円で売るなよ~! という感じです。
2012/02/24(金) 22:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/569-e5f1d91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。