旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/10(土)
越前福井藩の初代藩主は、徳川家康の次男の松平秀康。
1645年:その孫(=家康のひ孫)の光通(みつみち)が福井4代藩主を継ぐ時に、
 異父兄の昌勝に5万石で松岡藩
 異父弟の昌明に2万5000石で吉江藩 を分藩。
家系図1
1674年:光通が亡くなると、昌明が昌親に改名し本藩を継いで福井5代藩主となる。
こうして、江戸時代ほんの30年だけ「越前松平家 吉江藩(2万5000石)」が存在しました。
(↓ふくい歴史百景からお借りしてます。)
七曲り わずか30年の間に、吉江七曲りと呼ばれる街並みが整備され、その七曲りは現在も往時の面影を残しています。

加藤吉平商店」は、その七曲りの西に蔵を構え、江戸末期の表門土蔵は国の登録有形文化財になっています。

(↓以下4枚の写真は、蔵元HPからの転載。)
新蔵1 かと思うと、3.11東日本大震災を教訓にして、

新蔵の設計を、マグニュチュード8.5の耐震に変更し、省エネのLED照明を採用したり、
屋上避難LED.jpg
地域の人が直接屋上に非難出来るように外階段も設置したり。

もちろん、新蔵は全館氷温貯蔵庫にするなど、
氷温貯蔵タンク 酒質の向上にも力を入れてます。

【水】地下184mの井戸から汲み上げた白山連邦の伏流水
【米】山田錦と五百万石米だけを使い、平均精米歩合は37%
【酵母】すべて蔵内の自社酵母
【貯蔵】最高で5年以上・短くても1年は氷温熟成貯蔵
完全純米酒蔵です。


梵 純米大吟醸 無濾過生酒 山田錦」。
梵 純米大吟醸 無濾過生 23BY(胴ラベル)ぼん(BON)だと思ってたら、ぼーん(BORN)
サンスクリット語で “けがれなき清浄” とか “真理をつく” という意味だそうですよ。

戦後までは「越の井」の銘柄で、その中の最高級品だけが「梵」だったそうですが、
昭和38年に銘柄を「梵」に 統一。
昭和44年に日本で最初に大吟醸酒を売り出したそうな。


梵 純米大吟醸 無濾過生 23BY(1)
大吟醸となると、めったに家呑みできない親爺は、うすはりグラスを持ち出すのである。

香りは、淡いですね。
甘みとかフルーティというより、うっすらと渋みを奥に秘めたような、心地良い香り。

麹)40% 掛)45%ですが、ただ透明なだけではなく、しっかりとした甘みを感じます。
水のように澄みきっているのではなく、いい意味でトロミ(粘り)を感じますね。

しかも、転がしていると、とろとろの甘みの向こうに渋みが見えてきて、
久々、ビターチョコテイストを感じることができました。

嚥下のその瞬間まで、いや、その後の余韻まで、
スイート&ビターは消え去ることなく、いつまでもほんのりとビターチョコなのでした。

梵 純米大吟醸 無濾過生 23BY

== 親爺のお好み度 == ★★★★
・これは、かなり好みでしたね。
・蔵内平均精米歩合37%のところ、麹)40% 掛)45% で価格を抑えたのだと思います。
 CP高し。こういう特注・限定品も、いいねぇ。やるねぇ かがた屋さん! だね。

【梵 特注 純米大吟醸 無濾過生酒 限定品 山田錦 23BY】
・原材米:兵庫県特A地区産山田錦、精米歩合:麹)40% 掛)45%、酵母:自社酵母
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度/酸度/アミノ酸度:不明
・製造年月日:平成24年2月
・価格:3,150円(税込)/1.8L

合資会社 加藤吉平商店】 創業万延元年(1860年)、生産石数:
・所在地:〒916-0001 福井県鯖江市吉江町1号11番地、TEL:0778-51-1507
・最寄駅:JR北陸本線 北鯖江駅(駅から4~5km) ⇒ 加藤吉平商店の地図
・代表者:加藤 吉平(11代目)、杜氏:平野 明
・蔵見学:不明。

【購入したお店】 ⇒ かがた屋酒店 の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
先日の持ち込み宴会で梵の「艶」を持ってきた同僚がおりまして,
初めて梵を呑みました。
親爺さんの呑んだ梵とはスペックが違いますが,
やはり,甘みに個性があるお酒かと思いました。
まだまだ梵は未知の世界です。
2012/03/11(日) 00:30 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
あれから1年。
地域に根差した災害時の対策も考慮し、そして熟成蔵ゆえの耐震対策!
確かに「艶」より安い、それも兵庫の特A山田で。
超吟があの値段にもかかわらず毎年リピーターが付いて着実に売れているので
他は安く出せるんじゃないですかねぇ。
でもこれは特にCP良いですね。
2012/03/11(日) 01:28 | URL | あみりん姫 #-[ 編集]
親爺も、外のみの「艶」と、この「梵」の2酒類しかまだ呑んでません。
会社のイメージ的には、獺祭のような感じでしょうか?
2012/03/11(日) 08:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あみりんさん
親爺も「梵」がサンスクリット語の仏教用語から来ているのは分かっておりましたが、ぼ~ん(BORN)だとは知りませんでした。
特A山田の40%・45%で3,150円というと、お得感がありますね。
2012/03/11(日) 08:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぼーんですか(^^)
うすはりグラスもいい感じですね♪
ビターチョコテイスト、感じてみたいです~
2012/03/11(日) 10:59 | URL | えりぷー #-[ 編集]
スペックからして、5000円くらいかな~と思いきや3000円じゃないですか!
かなりのCPが良さそうですね!ぼ~~ん!
2012/03/11(日) 12:58 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
ぼーん(BORN)なのですよ。
まったく、気づいておりませんでした。
そういうことって、ありますよね。
2012/03/11(日) 16:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> スペックからして、5000円くらいかな~と思いきや3000円じゃないですか!
> かなりのCPが良さそうですね!ぼ~~ん!
・・・まったくもって、そのとおり!
特A山田の40%で、3,000円・・って、なんだか得した気分。(笑
2012/03/11(日) 16:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
梵、高いイメージがあって中々呑めません。
深沢さんに売ってますが、決心がつきません。
2012/03/11(日) 17:48 | URL | 年三 #-[ 編集]
> 梵、高いイメージがあって中々呑めません。
・・・確かに、高いイメージありますね。
蔵内平均精米が37%?じゃ、高いでしょうね。
でも、この頒布会品は、お買い得でしたよ。
2012/03/11(日) 17:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
加藤吉平商店のサイトを見たら、蔵の写真を見て、「ここの何の工場じゃあ!!」と思いましたが。

調べて見ると、お高いお酒だけでは無くて、お得な酒も有るみたいですね。
今度、塩釜市の酒屋に行ってみようかな?。でも、お手軽なのは無くて、「WING OF JAPAN」などの高級な大吟醸しかなくて、買うの止めたりして。
2012/03/11(日) 19:41 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
親爺さん頒布会多いようですけど、
こなされているようで尊敬です。
私は完全に追われてます(汗
2012/03/11(日) 20:39 | URL | sendai_hatsudai #-[ 編集]
梵、札幌の酒販店さんで扱い有るんですよ。
でも、高いイメージがあって敬遠しておりました~。
PBを呑めるのは頒布会の醍醐味ですね。
親爺さん十四代あふれていませんか??(笑
ぽち~ん。
2012/03/11(日) 21:40 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
> 加藤吉平商店のサイトを見たら、蔵の写真を見て、「ここの何の工場じゃあ!!」と思いましたが。
・・・ほんと、新蔵は“工場”ですよね。工業団地のようです。
でも、地域住民の避難まで考えてるところが、エライ! ですね。
2012/03/11(日) 22:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
頒布会の分は、月に1SB×6~7本ですので、なんとかこなせる量です。
でも、そのおかげで、ただでさえ出不精でお店に買いに行かない親爺が、ますますお店に行かなくなります。(笑
(あ、コメント、ダブりだと思いましたので、1つ削除しておきますね。)
2012/03/11(日) 22:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
親爺は、十四代を購入するために努力した事無いので、残念ながら溢れておりません。
(十四代は、1酒類しか家呑みしたことないのですよ。
RYOさんの冷蔵庫を拝見させていただきたいくらいです。(笑
2012/03/11(日) 22:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
通常では無いスペック・・まさに頒布会ならではの
楽しみとドキドキ感ですね。
家呑みのお酒で封の空いたお酒の写真のUP初めて見た気がします。
2012/03/11(日) 23:12 | URL | Yossy #-[ 編集]
全体像が開栓後ですね(^^
徳川家の家系図から始まるあたり、親爺さんらしいです。
ンシーノ看板も気になります。
2012/03/11(日) 23:27 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
梵、呑んだ事無いですね~
その昔、「梵 超吟」は「黒龍 石田屋」に似せて売ろうとしている!
みたいな馬鹿な考えを持っておりまして・・・(汗)
評価の高い酒ですので機会があれば呑みたいです。
2012/03/12(月) 06:15 | URL | ヘッドロック #nlBqyCS.[ 編集]
まさかノーシン!!!
梵呑んだことないです。。。&かがた屋さんもやってるんですか。。。
( ̄д ̄;ゑ~~~♪  月何本届くのでしょう。。。オソロシスギヤオソロシスギヤ
2012/03/12(月) 06:35 | URL | OIRAn #-[ 編集]
これは、かなり旨そうですね~♪
Bornは一昨年呑みましたが、
確かに旨かったです。

親爺さんの読ませていただいて、
呑みたくなっちゃいましたw。
2012/03/12(月) 21:05 | URL | decaf #HkRIpaaw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(月) 21:07 | | #[ 編集]
> 家呑みのお酒で封の空いたお酒の写真のUP初めて見た気がします。
・・・開栓前に撮ったのですけどね、、斜めだったものだから、撮り直しました。
2012/03/12(月) 22:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 徳川家の家系図から始まるあたり、親爺さんらしいです。
・・・このお酒のことや、このお蔵さんのことは、そっちのけで吉江藩と松岡藩のことを調べてしまいました。(笑
2012/03/12(月) 22:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> その昔、「梵 超吟」は「黒龍 石田屋」に似せて売ろうとしている!
・・・へぇ~、そんな感じなのですか?!
親爺は、黒龍というよりは、獺祭に似てる(失礼。)感じを持ちました。
2012/03/12(月) 22:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> まさかノーシン!!!
・・・君、年齢をごまかしてるだろ!?
2012/03/12(月) 22:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
BORN だと知ってるだけ流石です。親爺は、BONだと思ってました。
今回呑んだのは頒布会スペシャルでしたが、一般品のCPを確認してみたいですね。
2012/03/12(月) 22:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
大変に貴重な、そして重大な情報を、ありがとうございます。
親爺の胸の中に、とどめておきます。
感謝申し上げます。
頑張って欲しいですね。
2012/03/12(月) 22:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは♪
ビターチョコテイスト気になります~(^u^)
ワタシは麦チョコと表現される
麦焼酎を好んで呑んでます^^

お蔵さんも耐震なのですね~!!
φ(..)メモメモ
2012/03/12(月) 22:36 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
梵、一度も呑んだことありませんが。。こちら特A山田の麹)40% 掛)45%で
3150円とはかなりお得感ありますね。かがたやさんの頒布会、なかなかやりますね。
獺祭みたいな感じなのですね。蔵の経営方針も獺祭と同じような方向性を感じます。
2012/03/12(月) 22:52 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
麦チョコの麦焼酎ですか-。
それも、また、旨そうですね。
親爺は、泡盛とか香りの強い蒸溜酒は苦手なのですけど、
麦チョコテイストの焼酎なら、イケそうです。
2012/03/14(水) 22:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そう、まさに獺祭のイメージですね。
3,000円のお得感で、しかも、レア感も見せつつ、、頒布会のラインナップとしては素晴らしいと思いますよ。
2012/03/14(水) 22:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おぁ。全く見たことない酒。
でも、これ旨そう。
大人グリコっすね。
2012/03/16(金) 01:01 | URL | riki #-[ 編集]
rikiさんでも、見たことないかなぁ?
蔵元の営業努力が足りないか??
2012/03/16(金) 19:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/578-cb61216d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。