旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/28(土)
ややこしいのですが、新潟県には福島潟という名の湿地がある。

天然記念物のオオヒシクイ (渡り鳥の雁(ガン)の一種) の最大の越冬地。
福島潟オオヒシクイ (← 新潟市HPより転載。)
200種類以上の渡り鳥が飛来し「国指定鳥獣保護区」になっているほか、希少な水生・湿性植物が450種類以上も確認されて環境省「日本の重要湿地500」にも選ばれている。

その福島潟(新潟県)のすぐ近くに蔵を構える「小黒酒造」。 
創業は明治41年と比較的新しい。                  (↓新潟淡麗クラブから借用。)
小黒酒造外観

初代は、製造免許最小限の300石からスタート。
2代目が、木桶からホーロータンクへ変更したり、瓶詰商品を発売するなど、先進的な改革で事業を拡大。
小黒酒造キャップその後、戦時下の企業整備令や日本酒需要の減少などがあるも、
3代目が、晩年に東京への販路拡大特定名称酒造りに注力。
4代目が代表兼蔵元になるのと前後して酒質が向上。平成4年以降、全国新酒鑑評会金賞を9回受賞しています。

そして、著名な酒販店の小山商店長谷川越後屋酒店 の両社長の「新しい酒質の酒を造って欲しい」との肝いりで、2009年(20BY)にできた新ブランドが「嘉山」です。
嘉山 純米吟醸 越淡麗 無濾過生原酒 しぼりたて亀口 23BY(1) で、ラベルの「嘉山」の文字は、
小山商店の小山喜八 社長の筆による。かなりの達筆です。

小山社長から提示された「新しい酒質の酒」の具体的なカタチとは、
 1)香りがあること。華やかな大吟醸の甘美な香りがあることだ。
 2)甘い味、それも上品な甘みであること。
 3)酸味があること。甘味に負けない量の「酸」があること。
 4)甘味と酸味が拮抗(バランス)していること。
 5)軽いのど越し。キレの良いこと。
 6)全体がひとつにまとまってバランスが良いこと。
 7)全て無濾過生原酒(真夏用の生詰め一回火入れは別扱い)で出荷すること。
という、凄いハードルです。

従来は60%の特別純米もありましたが、23BYは55%の純米吟醸だけになりました。
また、23BYの純吟には「しぼりたて亀口」と「あらばしり薄にごり」の2種あるそうですが、
嘉山 純米吟醸 越淡麗 無濾過生原酒 しぼりたて亀口 23BY(2)
親爺が呑んだのは「嘉山 純米吟醸 越淡麗 無濾過生原酒 しぼりたて亀口」です。

香りは、爽やかフルーツ系。
無ろ過生らしいピチピチとしたところがあって、新鮮で気張ってます。
4月によく見かける、ちょっと肩肘を張ったルーキーのようですね。

香りと口当たりは、爽やか新鮮ですが、
口中の印象は、かなり濃厚甘口で、とろ~んとしてます。

見れば、日本酒度:-8と紹介してる酒販店もある。そりゃぁ甘いわけですね。

と思えば、濃厚な甘みを追いかけるように、いえ、追い越すように酸味が走って来て。
この酸味がまた、しっかり系。
嚥下の際は、濃甘と上手いことバランスして、余韻はすこぶる心地良い。

これほど濃醇甘口の越淡麗は、初めてですね。
嘉山 純米吟醸 越淡麗 無濾過生原酒 しぼりたて亀口 23BY
ただ、温度が戻ってくると甘みの濃厚さが増し、酸もしっかり系の力強さを増し、
スイスイと軽やかに・・・というわけにはまいりません。冷やしてキュッと呑みたいです。


== 親爺のお好み度 == ★★★★
・最初は爽やかフルーティ。中盤~後半は、濃厚甘あま&しっかり酸。
・温度が戻ると、甘みの濃厚さ増し&酸の力強さ増し のマシマシ系(?)に。
 呑むのにも、それなりにパワーがいるぞ!みたいな。でも、この甘酸、いいですよ。

【嘉山 純米吟醸 越淡麗 無濾過生原酒 しぼりたて亀口 23BY】
・原料米:(地元契約栽培)越淡麗1等米100%、精米歩合:55%、酵母:協会1801?
・アルコール分:17度、日本酒度:-8(らしい)、酸度:2.2(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:2012年3月
・価格:2,790円(税込)/1.8L

小黒酒造株式会社】 創業明治41年(1908年)、生産量:約4,000石
・所在地:〒950-3322 新潟県新潟市北区嘉山1-6-1、TEL:025-387-2025
・最寄駅:JR白新線 豊栄駅(徒歩10分ほど) ⇒ 小黒酒造の地図
・代表者兼杜氏:小黒 秀平(4代目蔵元)
・蔵見学:OKと書いてあるサイトもあるし、NGとなってるサイトもある。

【購入したお店】 ⇒ 地酒 小山商店 トマリ君の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい、首を長くして待ってました。
2012/04/28(土) 17:27 | URL | 髭おやじ #-[ 編集]
完全復帰ですか!?
雄町しておりました!
嘉山、初めて見聞きしました。
旨そうです!
バックがライオンキングのムファサ・・・、
う~ん、深い意味がありそうですが、dians解りません(汗)。
2012/04/28(土) 20:12 | URL | dians #0GVGFQGk[ 編集]
ヽ(^。^)ノ
うほほ、復活を楽しみに待ってましたよ~~!!

1年中(冬でも)冷やしてキュッといくのが好みです。
ブルーボトルが、今日の初夏のように暑い日には、爽やかに映えますね♪
2012/04/28(土) 20:26 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
ついに復活ですね。雄町しておりました。
嘉山、従来の淡麗辛口とは一線を画す、新しい新潟の酒ですね。
小山さんの意向がかなり強く反映されていそうな感じですかね。
日本酒度-8、酸度2.2の数字からもかなり個性が強そう。
これは呑んでみたいお酒ですね。
2012/04/28(土) 22:06 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
本格的?な復活、おめでとうございます。
お待ちしておりました~。
小山さんの社長、指令と言いか命令?、厳しすぎですね。それをクリアーする蔵元さんも凄い。
ライオンキング、テレビですか??
ぽち~ん。
2012/04/28(土) 22:09 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
復活されたのですね~~(^^)
ボトルの色が綺麗でいいですね♪
キュッと冷やして飲むと美味しいのですね。飲んでみたいですーー。
2012/04/28(土) 22:38 | URL | えりぷー #-[ 編集]
嘉山の文字,喜八社長さんの字なんですね。
この感想を読めば読むほど,呑みたくなります。
トマリ氏にお願いしようかなぁ・・。
2012/04/28(土) 22:45 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
> おかえりなさい、首を長くして待ってました。
ありがとうございます。
代わり映えもせず、、相変わらず・・では、ございますが、
これからもよろしくお願いいたします。
2012/04/29(日) 07:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> バックがライオンキングのムファサ・・・、
> う~ん、深い意味がありそうですが、dians解りません(汗)。
・・・違います。
TVのライオンに合わせて、グラスが「くまさん」。← ここ、ポイントだったんですけどね。
誰も気づいてくれない。(笑
2012/04/29(日) 07:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
まぁ、ボチボチと再開です。
5月~6月は、これまで以上に忙しくなる(そうな)ので、どうなることやら。。。です。
2012/04/29(日) 07:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 日本酒度-8、酸度2.2の数字からもかなり個性が強そう。
・・・良い所に気づきましたね。さすがです。
この数値は、酒販店のHPに出ていたもので、実際のラベルに記載があったわけではありません。
数値ほど、甘も酸も強くは感じませんが、イイ感じの甘酸でした。
2012/04/29(日) 07:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
ライオンキングは、TV放映です。いつだったか忘れたけど、1~2ヶ月前だと思います。
呑むものは呑んでるのですけど、ネタをUPする時間がないような状況だったので。。
2012/04/29(日) 07:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このブルーボトルは、明るいところだと、もっと映えるのですけどね。
写真の腕がないもので、この程度にしか見えませんけど。もっと綺麗ですよ。
2012/04/29(日) 07:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
なかなか味わいのある字ですね。
これは、もうプロの領域だと思います。
2012/04/29(日) 07:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
祝!復活!
嘉山、全く知りませんでした。
扱いは2件だけなんですか。
やっぱ連休中に小山さん覗かねば。
2012/04/29(日) 17:06 | URL | sendai_hatsudai #-[ 編集]
これは、数値を見ると、年三に難しい酒と思いますが、呑んでみたいです。
明日、福島潟の近くを通過します。
2012/04/29(日) 20:51 | URL | 年三 #-[ 編集]
結構ボリュームのあるお酒なんですね~
嘉山の開発秘話見ましたー。凄いですね。。
それにしても喜八さんは沢山のラベル書いていてどれも素敵ですね。
2012/04/29(日) 22:09 | URL | Yossy #-[ 編集]
復活!。待っておりました。

「嘉山」初めて聞きました。呑んでみたいです。
でも、高いハードルを提示しましたな。でも、これが今の日本酒の流れ何でしょうね。淡麗辛口は昔の事・・・。

今回はワイングラスでの呑みですか。香が広がって行く感じで。
2012/04/29(日) 22:23 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
ありがとうございます。
> 嘉山、全く知りませんでした。
> 扱いは2件だけなんですか。
・・・取扱店も少し増えてるようで、現在は、2軒だけではありません。
(他の酒販店のHPでも、見かけましたが、、それがどこのお店だったのか?失念しました。)
2012/04/30(月) 06:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> これは、数値を見ると、年三に難しい酒と思いますが、呑んでみたいです。
・・・数値ほど、特徴的な感じはありません。
甘口で、万人向け・多くの人が旨いと思うような感じのお酒だと思います。
> 明日、福島潟の近くを通過します。
・・・相変わらず、行動範囲が広すぎです。(笑
2012/04/30(月) 06:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> それにしても喜八さんは沢山のラベル書いていてどれも素敵ですね。
・・・親爺はあまり存じ上げませんが、いろいろと書かれてるのですか?
これだけのモノが書ければ、そうでしょうね。
2012/04/30(月) 06:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ありがとうございます。
最近の流行りは、酸が強めの乳酸ぽいお酒のようですね。親爺は、あまり得意ではありませんが。
2012/04/30(月) 06:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
とうとう復活ですか!!
環境が変わり大変だと思いますので更新出来る時にw OIRAnさんみたくダイジェストでもw
2012/04/30(月) 18:16 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
こんばんわ~♪

親爺さまお久しぶりです^^

ブルーの色が鮮やかなお酒ですね♪
冷酒が好きなので
一口飲んでみたいです!!
2012/04/30(月) 22:18 | URL | マムチ #-[ 編集]
まずは、週に1回くらいの更新を目指して頑張ります。
できれば、2回くらいにしたいところですけど。。
2012/05/01(火) 06:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。
日本酒にも夏向きのお酒がありましてね。
これから暑くなってくると、そういうのを冷やしてクイッと。たまりませんね。
2012/05/01(火) 06:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
濃厚な甘みと聞くと気が引けますが
それに負けない酸があると聞くと
気になってしまいます。
呑んでみたい!
2012/05/01(火) 16:01 | URL | YAMOTO #qDVUdyqE[ 編集]
嘉山、こちらのラベル喜八さんの文字でしたか(勉強)
TVはライオンキングですか(笑)
ツマミはゆで卵に固焼きそば?
結構食べてますねぇ~w
2012/05/01(火) 22:57 | URL | namesan56 #-[ 編集]
嘉山 まだトマリさんから届いてませんね~。 
それにしてもトマリさん(小山さん)種類豊富すぎでかぶる気がしない。
2012/05/02(水) 06:07 | URL | OIRAn #-[ 編集]
元気でやってますか!?
GW タップリと呑みましょう。
2012/05/03(木) 08:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ツマミはゆで卵に固焼きそば?
> 結構食べてますねぇ~w
・・・これは、2日分ですよ。(笑
2012/05/03(木) 08:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 嘉山 まだトマリさんから届いてませんね~。 
> それにしてもトマリさん(小山さん)種類豊富すぎでかぶる気がしない。
トマリ君がどういうセレクトをしてるのか(?)分かりませんが、
ご本人いわく「皆さんの好みを考えて・・・」だそうです。(笑
2012/05/03(木) 08:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
甘酸ガッツリ系。結構好みかも。
にしても無茶なハードルっすねw
2012/05/04(金) 04:47 | URL | 力蔵(rikizou) #-[ 編集]
> にしても無茶なハードルっすねw
・・・無茶すぎます。ありったけの全ての要求を並べた感じだもんね。
2012/05/04(金) 08:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/20(日) 19:50 | | #[ 編集]
音酒狂さま

今更ながら、親爺ブログなんぞでよろしければ、リンクはフリーです。
どうぞ、お願いいたします。
2014/02/17(月) 09:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/591-49332783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。