旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/11(金)
よく間違える(?)日本酒。 窓乃梅(佐賀県) と 梅乃宿(奈良県)。

今回は、佐賀の「窓」ではなく、奈良のお「宿」の話し。(↓梅乃宿ブログより借用。)
梅乃宿外観
倭(やまと)は国のまほろば・・奈良葛城「梅乃宿酒造」。

江戸中期から続く本家の酒造業を、焼酎・味醂の分家筋が受け継ぎ、明治26年に創業。
樹齢300年の梅の木 (← 梅乃宿ブログより借用。)
銘柄の「梅乃宿」は、蔵の庭に咲く樹齢300年の梅の古木に鶯が飛来することにちなむ。

キャップ超軟水の葛城山水系伏流水を使い、蔵内平均精米歩合は5割を切り、純米酒比率は4割を超えるとか。早くから備前雄町を使った事で知られるそうです。
それより、木下酒造の杜氏:フィリップ・ハーパー氏が蔵人として働いていた事で有名か。

梅乃宿 純米大吟醸 限定醸造生酒」。
梅乃宿 純米大吟醸 限定醸造生酒 23BY(肩ラベル)
小山商店だけの特別注文品。

どのくらい限定か?というと・・・
胴ラベル1
640本だけの蔵出し(?)で、手書きのロットNo.入りなのさ。
おや、ラベル文字は喜八さん(小山商店の社長)の筆ですね。
おまけに、小山商店にも、日本酒度・酸度など詳細不詳で出荷されてきたお酒。
・・・というくらいの限定品です。(笑

梅乃宿 純米大吟醸 限定醸造生酒 23BY(1) めったに呑めない大吟醸。
となると、華やかな香りを期待してしまうのですが・・・香り、ほとんどありません。

おまけに含んだ瞬間、酸味(?)がギューッとやってきて、ピリリとします。
とんがってて、肩肘を張って踏ん張ってるみたいです。

微かに、甘味というより米の旨み。
ただし、ふんわりした旨みでなく、冷たく固い味わい。
でも、キレは素晴らしい。綺麗にスッと切れて行きます。

不味くはないですよ。香りもなく華やかでもなく、フツーに旨いといった感じ。
ということで、初日は1合にとどめる。

2日目。
含んだ時の、とんがり感はなくなり落ち着きましたが、
まだ、甘み・旨み弱く、平板な感じです。
綺麗なキレは健在。

1日あけて、4日目。
これが、”開いた”ということなのでしょうか?
香りはさほどでもないですが、旨みが多くなって、しかもふんわりと感じます。
旨みに膨らみが、味わいにふくよかさがでてきました。

甘さはそれほどではなく、綺麗なキレは相変わらずなので、盃がすすむお酒です。
米の旨みが濃くなった分、純大吟の清らかさよりも、純米っぽい穀味もちらり。
梅乃宿 純米大吟醸 限定醸造生酒 23BY
山田の純大吟(50%磨き)を低価格で。。これが、コンセプトのありがたいお酒。


== 親爺のお好み度 == ★★★☆☆
・控えめな甘み。綺麗なキレ。純米大吟醸のちょっと贅沢な食中酒。
・初日は、??でしたが、日にちが経つにつれ、本領発揮。
・CPは良いので★4つ?でも、純大吟にはもっと華やぎが欲しいということで★3つ。

【梅乃宿 純米大吟醸 限定醸造生酒 23BY】
・原料米:山田錦100%、精米歩合:50%、酵母:自社培養酵母
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:不明、酸度:不明、アミノ酸度:不明
・製造年月:2012年4月
・価格:2,940円(税込)/1.8L

梅乃宿酒造株式会社】 創業明治26年(1893年)、生産量:約1,600石
・所在地:〒639-2102 奈良県葛城市東室27、TEL:0745-69-2121
・最寄駅:近鉄御所線 近鉄新庄駅(徒歩約10分) ⇒ 梅乃宿酒造の地図
・代表者:吉田 暁(4代目蔵元)、杜氏:北場 広治(南部流)
・蔵見学:酒販店同行の蔵見学はやってます。個人での蔵見学は?どうなんでしょう。
 毎年、蔵開きで一般の方に開放&イベントをやってるみたい。。

【購入したお店】 ⇒ 地酒 小山商店 トマリ君の頒布会


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
これトマリ君に無理やり買わされました (ウソウソ) 大プッシュしてました。
飲んだ印象は2日目で開いて後々旨味が出てきた感じです。
初日はフーンって感じでしたけど。。
でも価格も良いし結果最後まで美味しかったので満足でした。。
2012/05/11(金) 02:20 | URL | Yossy #-[ 編集]
親爺さんもいきましたか~。ワタシまだなのです 
開栓後ゆっくり呑んだほうがよさそげなのですね。 
参考にさせていただきます。
2012/05/11(金) 06:28 | URL | OIRAn #-[ 編集]
親爺的には、初日は「フーン」よりも下の、「!??」でしたね。(笑
Yossyさんの言うように、後々、旨みが出てきましたけどね。
3,000円以下なので、OKですね。
2012/05/11(金) 08:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
まぁ、初日は期待しないほうが良いと思う。
でも、馬鹿酒さんのところは初日から開いてたらしいし、Yossyさんのところは2日目から開いたし、親爺の家のは4日目から。ちょっと、奥手だったようで。。
2012/05/11(金) 08:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
先ず最初に訂正です。正しくは「ネコのしっぽ カエルの手」です。カエルにはしっぽ何て有りませんよね。(汗)うろ覚えでした。すいません。

梅乃宿は果物のリキュールのイメージが有りますね。
3,000円以下の純米大吟醸か・・・数年前まで考えられなかったけど、今は各酒蔵が頑張って出して居ますね。
(楯野川とか)
2012/05/11(金) 12:01 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
親爺さんの感想からすると、梅乃宿はやはり梅酒が旨いんでしょうか(笑)
日本酒も造っている事は知っていましたが、どうも梅酒のイメージ
が強くて買うまでに至りませんでした。
2012/05/11(金) 16:16 | URL | ヘッドロック #nlBqyCS.[ 編集]
この蔵の面白い話を三千櫻さんから聞きました。

限定品で買えませんが、これは好みかもと思ってます。
呑みたい・・・
2012/05/11(金) 21:28 | URL | 年三 #-[ 編集]
梅乃宿。
透明瓶の吟醸呑んだときかなり好印象でした。
193/640って凄いなぁ。
さすがトマリさん頒布会!
2012/05/11(金) 22:46 | URL | namesan56 #-[ 編集]
我が家の梅さんは,初日からかなり良かったですよ。
こんなに差が出るのはなぜなんでしょう。
親爺さんが193で私が196。
何が違うんでしょうか。
個人的には,結構好みでした。
2012/05/11(金) 22:56 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
わざわざ情報修正&ご連絡、ありがとうございます。
さすがの律儀さですね。
梅乃宿は、やはり、梅酒のイメージが強いですね。。とか言いながら、親爺は呑んだことがありませんが。(笑
2012/05/12(土) 07:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
16時に浅草合流じゃ、たいして呑めないなぁ。2~3軒で終わりだ。(笑
2012/05/12(土) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
精米50%から純米大吟醸ですが、なんとなく気分は純米吟醸なんですよねwww50%と49%の1%で気分は大きく変わるんですけどね。
2012/05/12(土) 07:59 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
> 193/640って凄いなぁ。
> さすがトマリさん頒布会!
・・・いや、彼はもっと出来る子です。
次回は、1/640 or 640/640 が欲しい。(笑
2012/05/12(土) 08:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> この蔵の面白い話を三千櫻さんから聞きました。
・・・その話をお聞きしたい。あ、長野で教えてもらおう。
2012/05/12(土) 08:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 精米50%から純米大吟醸ですが、なんとなく気分は純米吟醸なんですよねwww50%と49%の1%で気分は大きく変わるんですけどね。
・・・まさに、おっしゃるとおりです。
だから、長野県のアルプス搗精工場(http://www.nagano-sake.or.jp/kumi/)では、精米歩合が59%、49%、39%になってます。(笑
2012/05/12(土) 08:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 我が家の梅さんは,初日からかなり良かったですよ。
・・・そう、馬鹿酒さんのブログを拝見した時、「親爺の家の梅乃宿は、ハズレかぁ?」みたいに、思っちゃいましたよ。
不思議ですよね。日本酒。
でも、だからこそ、味わい深い。。
2012/05/12(土) 08:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
純大の華やかさを期待するのではなく、食中酒としていい感じなのですね。
香りがあるお酒が多い中、たまにはこういうのが呑みたくなる時があります。
山田の純大で3000円を切る値段。お買い得感ありますね。さすが小山さんの
限定品です。
2012/05/12(土) 09:32 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
キレがあるのですね~~(^^)
4日目でふくよかさが出てくるのですか。ふむふむ。
で、私は限定品ということに惹かれちゃいます♪
2012/05/13(日) 14:05 | URL | えりぷー #-[ 編集]
こんにちわ~♪

日にちが経つにつれて
味がそんなに変わるのですね!!
お酒って奥深い飲み物なのですね~♪

ポチっ!!おうえーん*
2012/05/13(日) 17:43 | URL | マムチ #-[ 編集]
ここは「備前雄町」もあるんですね。金曜日にみっちゃんのところで久しぶりに3杯ほどやりました。2杯は冒険で、岡山は美作の酒、それから小山さんのPBを1杯ずつ。どちらもちょっと?でしたがね。6月には而今の会もあるようですね。
2012/05/13(日) 23:10 | URL | かわせみ #-[ 編集]
この値段ですので、さすがに精米歩合50%です。
でも、3,000円で純大吟というのは、お得感あります。
2012/05/19(土) 12:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> で、私は限定品ということに惹かれちゃいます♪
・・・そう!のんべえは「限定」の文字に弱いです。
そういうえりぷーさんには、のんべえの「資格あり」です。(笑
2012/05/19(土) 12:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
日本酒は、日にちによって、味を変えますね。
同じお酒でも、保管状態によっても違うし。。
そこが、日本酒の難しいところでもあり、面白いところでもあり。
2012/05/19(土) 12:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
かわせみさん
ご無沙汰しております。
サントス君も、一人で水月に出没しているようです。
たまには、遊んでやって下さい。(笑
2012/05/19(土) 12:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
梅の宿といえば「うめ~のどや!」
初めて呑んだ時に浮かんだスレーズ。
以来、頭から離れません(^^;)
わざわざ意味の無い遅コメですみません・・・
2012/05/21(月) 19:07 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
> 梅の宿といえば「うめ~のどや!」
> 初めて呑んだ時に浮かんだスレーズ。
・・・初めて、ノミさんの「外れ」を聞きましたね。(笑)
2012/05/21(月) 23:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/596-ad22d4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
よく間違える(?)日本酒。 窓乃梅(佐賀県) と 梅乃宿(奈良県)。今回は、佐賀の「窓」ではなく、奈良のお「宿」の話し。(↓梅乃宿ブログより借用。)倭(やまと)は国のまほろば・・奈良葛城「梅乃宿酒造」。江戸中期から続く本家の酒造業を、焼酎・味醂の分家筋が...
2012/05/11(金) 03:35:39 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。