旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/02(土)
会津城下に入るには5つの口(ルート)があって、会津鶴ケ城を中心に(12時から時計回りに)
 ①米沢街道 ②二本松街道 ③白河街道 ④会津西街道 ⑤越後街道
これが会津五街道。 会津戊辰戦争も、この五口が防御線となり壮絶な戦いになりました。それはさておき。

越後街道は、越後新発田と会津若松を結び、江戸時代には佐渡金山に続く道として
 五街道(東海道、中山道、甲州街道、奥州街道、日光街道)に次ぐ重要街道。
会津坂下を経て城下に入ると、今は七日町通りという名の歴史を残すレトロな通り。
鶴乃江酒造外観
鶴乃江酒造」は、その七日町通りに構えます。(↑写真は、かこちゃいろいろさんのブログから。)

寛政6年(1794年)に分家創業。(こちらのイゲタ醤油 林合名会社が本家筋に近そう。
永寶屋を称した林家は、会津藩御用達頭取を務めた家柄で、当主は代々平八郎を襲名。


・・・そんな事より、ゆりさん(7代目の娘さん=8代目)のお話し。

毎年秋の会津まつりにはミス会津が5人選ばれ、3人が白虎隊、2人が娘子軍に扮し剣舞を披露するそうで、ゆりさんは、そのミス会津に選ばれたことがある。
ミス会津
その頃の写真。(太田和彦 『ニッポン居酒屋放浪記 望郷篇』 (新潮文庫) 口絵写真より転写。)
15年ほど前と思われますが、たしかにお美しい。

高校生の時、杜氏が倒れ急逝。その時の父上の苦労と、一滴もお酒を呑めない母上が酒造りの勉強を始めたのを見て、自分も(女性ながら)酒造りの道を決意。

酒造技能士の資格を取った母と東農大醸造科を出たばかりの娘が、二人で初めて仕込んだ酒に自らの名を付け「純米大吟醸ゆり」を送り出したのは、つとに有名です。

今は、東農大の同級生だった旦那(向井洋年)さんの強いサポートもある。


会津中将 特別純米 中汲み 無濾過生原酒」。
会津中将(1)
ほ~んの微かにかすみ酒。無濾過生です。
でも、(ピリピリ感なく)口当たり柔らかで優しいですね。

奥の方に柑橘系を感じさせる含み香と爽やかさが、中汲み?ムナゲっぽいところ?
甘みは、最初は控えめ? と思わせといて、旨みがじゅわ~んと来る凝縮タイプ。

そのじゅわ~んが、ダラ~んと崩れることなく、ピチっと一定の規律に収まってる。
それはきっと、甘み旨み vs 辛さのバランスが良いからでしょう。
じゅわ~んの周りに適度な辛みと酸の刺激を覚えます。

そのため余韻も爽やか。おまけに、ゆりさんのような透明感。
これ、旨いや!
会津中将 特別純米 中汲み 無濾過生原酒 23BY

== 親爺のお好み度 == ★★★★
・味わいは派手ではいけど、甘旨辛のバランス素晴らしく、ツィーツィーと美味しく呑める。
・丸く柔らかなれど、ちょびフレッシュの口当たり&爽やかな余韻
・しかも、(特純表記ながら)十分に純吟の透明感。旨いね。


【会津中将 特別純米 中汲み 無濾過生原酒 原酒 23BY】
・原料米:会津産五百万石、精米歩合:55%、酵母:うつくしま夢酵母?
・アルコール分:17度、日本酒度:+3~+4(とか)、酸度:1.6~1.7(とか)、アミノ酸度:不明
・製造年月:2012年5月
・価格:2,940円(税込)/1.8L

鶴乃江酒造株式会社】 創業寛政6年(1794年)、生産量:約400石
・所在地:〒965-0044 福島県会津若松市七日町2-46 TEL:0242-27-0139
・最寄駅:JR只見線 七日町駅(より徒歩5分) ⇒ 鶴乃江酒造の地図
・代表者:林 平八郎(7代目)、杜氏:林 ゆり(8代目蔵元)、麹:林 恵子(母)
・蔵見学:事前予約すればOK。

【購入したお店】 ⇒ 小山商店 トマリ君の頒布会。


 ↓↓ ポチっ ポチっ と ↓↓ ついでにポチっ と ↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
トマリ君頒布会も色々な銘柄攻めてきますね~!
親爺さんに呑んでもらい、一般ユーザーに知ってもらう、いい機会ですよね。酒屋さんとしては(笑)
親爺さんでかなりの宣伝になっているはずだ!
2012/06/02(土) 18:17 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
会津中将も好きなお酒のひとつですね☆
ここはお店になってるので試飲させてもらいましたぁ(^^)
また会津にいきたいなぁ…

ぽちーん!
2012/06/02(土) 19:29 | URL | sakezukineko酒好猫 #x4ogmAko[ 編集]
こんばんわ~♪

酒呑親爺さまは
美味しいお酒とお料理と
美人さんに弱いですね~(笑)

ポチっ!!おうえーん*
2012/06/02(土) 19:48 | URL | マムチ #-[ 編集]
会津中将は女性杜氏さんでしたか。
いやぁ~、女性杜氏さんって結構いらっしゃりますね。
鶴乃江酒造さん外観写真、真ん中ぐらいにあるキャラクター人形が気になりますw
バランス良さそうなお酒ですね~。
2012/06/02(土) 20:01 | URL | namesan56 #-[ 編集]
会津若松に行く時は(帰りも)、越後街道で行く事が多い。
渡辺宗太商店に寄った後、鶴乃江さんの前を通りましたが寄れませんでした。
今月、会津に行くので、寄れたらと思います。
2012/06/02(土) 22:00 | URL | 年三 #-[ 編集]
会津中将は去年の4月に初しぼりを呑みました。良いお酒でしたが、四合瓶が少々お高めなんだけどね。

特別本醸造も良い酒らしいです。
2012/06/02(土) 23:47 | URL | エクスプロイダー #-[ 編集]
トマリ君、はじめの頃は、発送の前にTELがあったのだけど、最近はTELなしで突然送ってくる。
近頃は、子供らに着払い料金をよく立て替えてもらってる。(笑
2012/06/03(日) 05:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ここはお店になってるので試飲させてもらいましたぁ(^^)
・・・お酒の販売をしているということ?それとも、まさか店内が飲食店になってる?なんてことは、ないですよね。
そうだと、嬉しいが。
2012/06/03(日) 06:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 酒呑親爺さまは
> 美味しいお酒とお料理と
> 美人さんに弱いですね~(笑)
・・・親爺に限ったことではございません。夜の男どもは、たいてい「そう」です。(笑
2012/06/03(日) 06:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 会津中将は女性杜氏さんでしたか。
・・・福島県だと、天明の鈴木杜氏も女性ですね。
> 鶴乃江酒造さん外観写真、真ん中ぐらいにあるキャラクター人形が気になりますw
・・・親爺も気になって、少し調べたのですが、、分からなかった。。
2012/06/03(日) 06:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
長野から会津に行くときに、越後街道を通る??
その辺の地理感覚が、親爺には分かってないので。
官軍の会津攻めの際の、攻防戦としての知識だけです。。
2012/06/03(日) 06:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 会津中将は去年の4月に初しぼりを呑みました。良いお酒でしたが、四合瓶が少々お高めなんだけどね。
・・・どのお酒も、少し割高ですよね。それ以上に高い?ということでしょうか。
ま、親爺は、だからいつも1SBなのですけど。
> 特別本醸造も良い酒らしいです。
・・・家呑みするのは、やはり、純米・純吟を無難に選んでしまいます。
機会があったら、試してみますね。
2012/06/03(日) 06:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
鶴乃江酒造は確か純米大吟醸「ゆり」を呑んだ事が。
確かに親爺さん好みのきれいな酒でした(笑)
2012/06/03(日) 16:11 | URL | sendai_hatsudai #-[ 編集]
『ゆり』っておりが一杯のお酒でしたっけ?
花のイメージをしていたのですけど、女性杜氏さんのお名前だったのですね~。
一度、聖地のお勧めで呑んだような。これ、旨そうですね。
ぽち~ん。
2012/06/03(日) 21:35 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
冬に会津へ家族で旅行に行ったとき,
ホテルで呑んだのが会津中将でした。
アル添の本醸造クラスでしたが,
なかなかでしたよ。
ホテルにあると思って
途中の渡辺さんで夜の分買わなかったのがよくなかった・・。
2012/06/03(日) 21:59 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
正直お堅いイメージあったけどこのレポ見て
確かめたく(飲みたくなった)なりました。
2012/06/03(日) 23:05 | URL | Yossy #-[ 編集]
会津中将って、こういうお酒でしたか。渡辺宗太郎さんで見て気になっておりました。
ストーリーがありますね~。
よし、今度試してみよう。
2012/06/03(日) 23:20 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
女性の杜氏さんんなのですね~。最近は多いのでしょうか。
綺麗な方が作るとそれだけで旨さUPするような気がします(^^;)
2012/06/04(月) 10:17 | URL | えりぷー #-[ 編集]
会津中将 呑んだ記憶がございません トマリくん どういうチョイスで送ってくるのか謎で予想できませんw でもかぶることが少なく流石です。
2012/06/04(月) 17:03 | URL | OIRAn #-[ 編集]
会津中将はいつも買う候補には入るのですが、なぜかいつも見送りで
未だ飲んだことがございませぬ。
勝手なイメージですが、女性杜氏とは少し意外な感じでした。ミス会津
の杜氏さんのお酒、次は是非買ってみようかと。
2012/06/05(火) 00:09 | URL | のぶ #qYKiUWys[ 編集]
大吟醸ゆりが、看板ですから、それも呑んでみたいです。
でも、親爺には手の出せない値段なのかも知れません。
2012/06/06(水) 06:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
東京に来る時は、必ず聖地に寄るわけですね?(笑
2012/06/06(水) 06:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
会津中将は、本醸造も旨いとか。。
呑んでみたいです。
2012/06/06(水) 06:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
会津中将が、堅いイメージ?
あ、ネーミングの印象??そんな感じしますね。
2012/06/06(水) 06:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さん、
ごめんなさい。コメント返信の順番が、ずれちゃいまして。
この会津中将は、想像以上に旨かったです。
試して損はありませんので、ぜひ!
2012/06/08(金) 08:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 綺麗な方が作るとそれだけで旨さUPするような気がします(^^;)
・・・間違いございません。(笑)
2012/06/08(金) 08:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> トマリくん どういうチョイスで送ってくるのか謎で予想できませんw でもかぶることが少なく流石です。
・・・たぶん、適当です。(笑)
2012/06/08(金) 08:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 勝手なイメージですが、女性杜氏とは少し意外な感じでした。ミス会津
> の杜氏さんのお酒、次は是非買ってみようかと。
ゆりさんも、ファンが多いみたいですねー。素敵な方のようです。
2012/06/08(金) 08:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/603-1a5c6486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
会津城下に入るには5つの口(ルート)があって、会津鶴ケ城を中心に(12時から時計回りに) ①米沢街道 ②二本松街道 ③白河街道 ④会津西街道 ⑤越後街道これが会津五街道。 会津戊辰戦争も、この五口が防御線となり壮絶な戦いになりました。それはさておき。越後?...
2012/06/02(土) 10:12:08 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。