旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/28(日)
酒呑親爺、佐久の花を初呑み。アルプス酵母も初呑み。

佐久の花 純米吟醸 無ろ過生佐久の花 純米吟醸 無ろ過(裏ラベル)

立ち香は、アイスの”チョコモナカ”。 ~~ん、なんだか旨そう。

口に含むと・・・、ほどよい甘みが広がり、最後にビターテイストで締めくくり。
味もやっぱり、チョコモナカ

口の中で甘味がとけるまで十分にころがして、味わって、スッと呑む。
はぁ~っ。

美味いわ、こりゃ。


【佐久乃花 純米吟醸 無ろ過生酒】
原料米:ひとごこち(新美山錦)、精米歩合:55%
アルコール分:17度以上18度未満
酵母:アルプス酵母(らしい)
日本酒度:+3(らしい)、酸度:1.6(らしい)
製造年月:H20年9月
価格:2,625円(税込)/1.8L ・・・ この値段で、この味とこの香り。文句なし!

佐久の花酒造株式会社】
長野県南佐久郡臼田町下越620
代表者:高橋 徳行 氏
杜氏:小林 喜十一 氏

【購入したお店】
こちらのお店です --> 杉浦酒店

アルプス酵母の代わりに、長野県で新しく開発された酵母を使用したspecDというお酒もあるらしい。是非ともそれも呑んでみたい。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/68-5cce8597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。