旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/06(火)
飛露喜 吟醸生詰

いやー、今日はいい天気。五月晴れ。こんな良い天気の日に、朝から酒の話。

酒呑親爺、実は(というほどの事でもないが)飛露喜の純米フリークです。

この飛露喜、毎年GW前後に蔵元を出荷されるようで、酒呑親爺は4月26日に入手。
開栓後も全くダレる事なく(酒質が劣化することなく)、毎日おいしく呑んで、昨日、呑み終わり。

飛露喜の中では、一番すっきり系。
飛露喜の芳醇さが好きな酒呑親爺は、ちと物足りない感じ。飛露喜 特別純米の方が好きかな。)

べたつかないで喉越しスーっといけますので、日本酒をあまり呑んだ事のない人、これから日本酒にチャンレジしたい人におすすめ。

【飛露喜 吟醸 19BY】
原料米:山田錦、五百万石 (← 酒販店HPの情報)
精米歩合:50%
アルコール分:16度以上17度未満 (酒販店HP情報では、16.3度)
酵母:-
日本酒度:+4 (← 酒販店HPの情報)
酸度:1.6 (← 酒販店HPの情報)
製造年月:平成20年4月
価格:2,993円/1.8L

【(資)廣木酒造本店】
福島県会津坂下町字市中一番甲三五七四 ← この会津の住居表示も良いわな。
杜氏:廣木 健司氏(オーナー杜氏)

【購入したお店】
酒屋 源八


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/7-3f0430ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。