旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/16(日)
最上川の純吟、花笠美人。ラベルが実に素晴らしい。
DSC01201.jpg

この目結紋(丸に隅み立て四つ目の家紋)の花笠美人は、誰なんだろう?
(モデルはいるのか?歴史上の人?)
そして、その花笠美人の横には、「五月雨を あつめてはやし 最上川」の芭蕉の句。

このお酒、「五百万石/協会1001号酵母」と「出羽の里/山形酵母」のお酒をブレンドしたものだそうで。(もとは、2,800円と2,700円のお酒だそうで。)
それをブレンドして、2,100円の超破格のお買い得商品とのこと。

で、経費削減でラベルにお金をかけらず、蔵に残っていた古いラベルを使用したとか。
限定60本だとか。(あいも変わらず、”限定”に弱い、酒呑親爺・・・。)


最上川 純米吟醸生詰 花笠美人 最上川 純米吟醸 花笠美人 (裏ラベル)

味のコメントは、一升呑み終わってからゆっくりと。
まずは、ラベルを愛でながら一献いきますか。

そして今夜も ・・・ 酔って候 。


最上川 純米吟醸生詰 花笠美人】
原料米:五百万石(60%)、出羽の里(40%)
精米歩合: 52%
アルコール分:16度 、日本酒度:+2 ~ +4
製造年月:H20年11月
価格:2,100円(税込)/1.8L

最上川酒造株式会社】
山形県新庄市十日町1495
HP → 最上川酒造株式会社

【購入したお店】
こちらのお店です。→ 矢島酒店


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/83-0b76c727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。