旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/26(金)
御湖鶴の”やまラベル”の新酒おりがらみバージョン。

この変形ラベルは、菱形ラベルじゃなくて、”やまラベル”と言うんだ。・・・ふ~ん。
信濃の雄大な山々をイメージしてるわけね。・・・言われてみれば、なるほどね。

御湖鶴 純米吟醸 ひとごこち おりがらみ 御湖鶴 純米吟醸 ひとごこち おりがらみ(裏ラベル)

上立ち香は穏やか。でも口の中で含み香がふわっとくる感じ。なかなか良いです。
そして、ふわっと丸みが広がった後、軽やかに抜けていきます。

これが、蔵元のめざす「透明感のある酸」ってやつか。ふむふむ・・・。

旨いです。

控え目ですがしっかりと主張された甘みと酸味。調和がとれて素晴らしいバランス。
しかも、新酒特有の爽やかさもバッチリ。

こりゃ、お薦めだね。


<ちなみに>↓↓この人が、社長兼杜氏の近藤さん
DSC00013.jpg dancyu 2007.4月号

この蔵、現社長兼杜氏の近藤氏が、自分のお酒を造りたいために下諏訪の町をまわって資金を募り、町に一軒しかなかった廃業同然の休業蔵を買い取ったという。
平成15年、この時まだ弱冠26歳。スゴイなぁ~。

おまけに、和田峠の湧水「黒曜天然水」を仕込み水・割り水に使用するために、冬場の雪深いなかを200mも雪かきをして採水してくるという。
まさに近藤氏の情熱で立ち上げた御湖鶴です。でも、まだ31歳か・・・。凄いな。


御湖鶴 ひとごこち 純米吟醸 おりがらみ 20BY】
・原料米:ひとごこち(100%) 、精米歩合:50%
・日本酒度:+2(らしい。) 、酸度:1.7(らしい。)
・アルコール分:15度以上16度未満
・製造年月:H20年12月
・価格:2,650円(税込)/1.8L

【菱友醸造株式会社】
・長野県諏訪郡下諏訪町三二〇五番地一七
・社長兼杜氏:近藤 昭等 氏
創業は大正7年の歴史を持つが、一時は廃業同然に休業していた蔵。
平成15年、現社長兼杜氏の近藤氏が資金を募り蔵を買い取って、御湖鶴が誕生。

【購入したお店】
・こちらです --> つちたつ酒店


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/94-92607bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。